消化酵素を育てる方法(ストレス編) | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

消化酵素を育てる方法(ストレス編)

カテゴリー:

酵素」はアミノ酸で構成されたタンパク質であり、通常の体内温度では生じない機能を触媒するために体内で分泌される物質で、この働きが健康と長生きの秘訣になるとされています。現在、科学的には3,000種以上の酵素が確認されています。消化酵素は名前の通り、体内の消化器官が最適に働き、栄養素を吸収するために重要な成分です、しかし、この消化酵素の働きと効果はそれだけれはありません。酵素は細胞の働きそして生物学的プロセスのためになくてはならない物質なのです。今回はこの酵素を体内で効果的に機能させ、体内の酵素を育てる方法を「ストレス」に注目してお話しします。<前回の食事編はこちら

ストレスを感じないようにする

生活リズムを整える

過剰な運動や、病気、手術、睡眠不足。時差のある旅行や、夜勤などの乱れた生活リズムが要因となる身体的なストレスは、消化管の機能や、酵素を生成する機能を低下させます。日々の生活に決まったリズムを作ることを心がけ、もし病気にかかっていたり、手術後である場合は、回復に十分な時間をかけましょう。また、毎日約7~9時間の睡眠を摂り「適度」な運動をすることが推奨されています。

リラックスする習慣をつける

何か経済面や、仕事、人間関係などで心配事などがあり、気分が常に落ち着かない場合、あなたの体は常に「戦うか逃げるか反応」にさらされています。この様な種類のストレスは、胃酸や消化酵素の生成を妨げます。瞑想やヨガなど、心が落ち着ける方法を探しリラックスすることで、身体的な健康に繋がります。

医薬品によるストレス

ストレスはまた、周りの環境によるものや、服用している医薬品、そして日々の食べ物からも生じます。

 

殺虫剤、排気ガス、食品に混ざったプラスチック残滓(ざんし)なども消化の妨げとなり、酵素の生成を阻害します。この様な環境的ストレス要因を可能な限り避けることも重要な点です。そして、ステロイド系抗炎症薬や抗生物質などのいくつかの処方薬も、消化酵素の生成を妨げる可能性があります。したがってこの様な医薬品を服用する際には、医師の指示のもと必要な期間にのみ服用することが大切です。慢性的な胃のむかつきを解消するために制酸薬がよく用いられますが、この制酸薬もまた消化機能に影響を与えるので注意が必要です。また制酸薬を使用しないことにより、自身の消化酵素の働きを促進できると言われています。もし今現在、制酸薬を服用していて消化不全を感じているようでしたら、医師に相談し、より体に負担がかからない方法での投薬を促すことも考えられます。

アレルギーによるストレス

人によっては食品の中に、体内での消化酵素の生成に悪い影響をもたらすものがあります。この食品を特定するためには、病院やクリニックなどで食物アレルギーテストを行うことで分かります。体の通常の機能を妨げる食品があるか否か判定し、その食品を特定することもまた消化の支障を排除する一つの手です。例えば、テストの結果で乳製品にアレルギーがあった場合、自身の体質に合わせた牛乳や、今まで食べていたチーズを避ける様にするなどで、体にかかっていたストレスを減少させ、消化酵素の生成活動を活発にすることが期待できます。

まとめ

酵素は体内の様々な臓器で働き健康をサポートしています。消化管には消化酵素と呼ばれる、栄養素を腸内で吸収しやすいように食べ物を分解することで消化を助ける酵素が存在します。この消化酵素は生鮮食品を多く摂取することで、体内の酵素を増加できるとされています。しかし、酵素を増やすためには食事だけでなく、心身的な健康も重要になります。ストレスを溜めない様にリラックスしたり、排気ガスや殺虫剤の混入など環境要因によるストレスを回避することが、腸の健康をサポートするそうです。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。