獣医師が解説:犬の下痢に効く食べ物ってあるの? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

獣医師が解説:犬の下痢に効く食べ物ってあるの?

カテゴリー:

犬の健康

 

ペットのが急に下痢をした。何か、悪いものを食べてしまったのでしょうか? それとも、何か悪い病気のサインなのでしょうか? 体の調子を伝えることのできない犬が、いつもと違う様子だと不安ですよね。今回は、どうして犬が下痢を起こしてしまうのか、その原因と対策についてお話しします。

 

犬の下痢の主な原因は……

 

  • 細菌やウイルス
  • 寄生虫
  • ドッグフードが合わない
  • ストレス
  • 腫瘍や消化酵素の分泌

 

など、様々な理由が考えられます。次の項目でそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

犬の健康

 

原因別の特徴

 

⒈ 細菌やウイルスが原因になる場合

 

季節の変わり目などで免疫が低下した場合や、下痢をしている他の犬の便から細菌やウイルスが感染することで起こります。細菌感染なのかウイルス感染なのかは見た目ではわかりません。糞便検査を行い細菌の割合を見たり、検査センターで詳しく検査されます。

 

もし下痢の原因がウイルス感染で、「パルボウイルス」や「コロナウイルス」などに感染した場合、命を落とすようなこともあります。パルボウイルス感染症の場合は「ケチャップ」の様な便が出ますし、激しい嘔吐を伴います。死亡率が非常に高い感染症です。コロナウイルス感染症の場合は、ヨーグルトの様な下痢になることが多いです。パルボとコロナが混合感染すると単独感染よりも症状が重くなります。

 

⒉ 寄生虫が原因になる場合

 

寄生虫にはさまざまな種類がありますが、線虫類、条虫類、原虫などが代表的です。線虫類では「回虫」や「鞭虫」が多く、条虫類では「瓜実条虫」「マンソン裂頭条虫」などが多いです。原虫では「ジアルジア」「コクシジウム」が原因として多く見られます。

 

線虫類や原虫類は散歩の途中に感染したり、母子感染と言って母犬の妊娠中に胎盤から感染したり、授乳中に乳汁に混じって感染するケースもあります。感染経路が特殊なものでは、瓜実条虫はノミから、マンソン裂頭条虫はヘビやカエルから感染します。思わぬことで寄生虫に感染することがありますので、定期的に駆虫薬を投与し駆虫していくことをお勧めします。

 

⒊ ドッグフードが合わない場合

 

急にドッグフードを変更したり、缶詰やパウチにした場合に下痢が起こることがあります。また、ドッグフードに含まれる原材料に対しアレルギー反応を起こして下痢が生じる場合もあります。

 

これは「食物アレルギー」といわれます。

例えば、牛肉に対してアレルギーを持っている場合には、牛肉がその犬に対してのアレルゲンになり下痢を引き起こしてしまいます。下痢だけでなく嘔吐を伴う場合もあります。

 

さらに、「食物不耐性」という病気もあります。

これは食物アレルギーと間違われやすいのですが、少し異なります。食物不耐性の場合は免疫は関係せず、その食べ物を体が受け付けることができないのです。例を挙げると「乳糖不耐性」が身近な例で、牛乳を飲むと下痢になるのがこれにあたります。

 

⒋ ストレスが原因になる場合

 

ペットホテルに預けられていた、新しい犬や動物をお迎えした、家族構成が変わった、引っ越した。日常の暮らしにおいて私たちには分かる変化も、犬たちにはなぜこの様な変化が突然起きたのが分からないことがほとんどで、犬はしばし戸惑ってしまいます。

 

このような環境の変化を受け入れにくい犬は、「ストレスから下痢になる」ことがあるのです。消化管は自律神経によって調節されていますが、ストレスは自律神経の働きに影響を与えてしまい、消化管の働きが悪くなります。

 

⒌ 腫瘍や消化酵素の分泌が原因になる場合

 

消化管内に腫瘍がある場合や、消化酵素の分泌が少ない場合に下痢が起こることがあります。消化酵素の分泌が悪い病気に「膵外分泌不全」がありますが、この場合便の量が増え、べたべたした感じの下痢便になります。

 

腫瘍や内臓系に問題がある場合は、下痢止めの薬を飲んでいてもなかなか良くならないことが多いので、漫然と飲まずにしっかり検査することをお勧めします。

 

このように下痢になる原因は様々あります。下痢の症状があれば、様子を見るよりは便をもって受診することをお勧めします。

 

ドッグフード

 

下痢のときの食事対策

 

犬が下痢のときには、ドライフードが主食の犬であれば、いつものドライフードの量を減らしてふやかすのが一番よいでしょう。缶詰の場合は、油の少ないものにするか、野菜や肉がしっかりした形で入っているものではなく、ペースト状のものがよいでしょう。

 

◆食べても良い物と症状を悪化させる物

 

体質や下痢の程度にもよりますが、食べてもよいものと、症状を悪化させる可能性のある食べ物があります。

 

「○」食べても良い

 

  • ヨーグルト(無糖)
  • リンゴ
  • サツマイモ
  • カボチャ

 

ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。下痢の時には腸内であまりよくない菌が繁殖していることが多いので、整腸作用のある乳酸菌を含むヨーグルトを食べさせることでお腹の調子がよくなる場合があります。

 

合わない犬もいますので、いきなりたくさんあげるのはやめましょう。また、繊維質を多く含む食べ物で下痢の症状が治まることもありますが、たくさん食べると消化しにくい繊維分でさらに下痢が悪化することもありますので少量にしましょう。

 

「×」症状を悪化させる

 

  • 油の多いもの
  • 普段食べないもの
  • おやつ

 

油の多い缶詰を急に食べたり、普段食べないものを急に上げると下痢が悪化しますので、消化吸収の良いものをあげるようにしましょう。

 

犬の健康

 

◆その他:飼い主ができること

 

お腹を温める

 

下痢の時にはお腹を温めることも有効です。腹巻やタオルに巻いた簡易カイロなどをお腹の周りに巻いてあげるとよいでしょう。

 

部屋や体を冷やさない

 

夏はエアコンや扇風機で体調を崩してしまう犬も多いので、部屋の冷やしすぎには気をつけ、扇風機の風が直接当たらないようにしてあげましょう。暑いからといって氷を食べさせることもあるようですが、内臓が冷えてしまいます。

 

どうしてもという場合には、小さいかけらを一つだけにしましょう。

 

まとめ

 

下痢の原因は「細菌、ウイルスや寄生虫感染」「フードが合わない」「ストレス」「内臓の問題・腫瘍など」とたくさんあります。食欲や元気があれば1日くらいは様子を見てもよいのですが、翌日になっても良くならない場合は便を持参して受診したほうがよいでしょう。

 

ヨーグルトに含まれる乳酸菌や繊維が多く含まれる食べ物は下痢の時に食べると症状がよくなることもあります。あまりひどくない下痢の場合には有用な手段かもしれません。

 

【執筆】獣医師:平松 育子

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る