スイカの夏バテや熱中症予防の効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

スイカの夏バテや熱中症予防の効果

カテゴリー:

カットスイカ盛り

 

スイカには熱中症や夏バテといったの体調トラブルに作用する効果があります。おいしいだけじゃない、スイカ摂取の効果レシピをご紹介します。

 

夏バテ・熱中症などの夏の症状とスイカの効果

 

近年の気温上昇はツライ、外にちょっと出ただけでクラクラする、そうして体調を崩してしまう前に、夏が旬のスイカの効果を利用して猛暑を乗り切りましょう。夏に起こりやすい体調トラブルの症状とスイカの効果を見ていきましょう。

 

熱中症にスイカがおすすめ

 

熱中症は高温多湿な環境に体が対応できないで起こる様々な症状をいいます。

例えば、顔のほてり、めまい、筋肉痛や熱けいれん、ぐったりしている、嘔吐、汗のかき方の異常、体温が高く触ると熱い、などがおこります。

 

重度の熱中症になると、真っすぐに歩けない、返答がおかしい、水分補給できない、などがおこります。

 

水分補給

 

スイカの水分含有率は約90%で、ほかの果物と同じくらいの割り合いですが、スイカは一度にたくさん食べられるので水分補給にぴったりです。

中近東内陸部などの砂漠地帯では飲料代わりにスイカが利用されているほど。

 

豊富なミネラル

 

スイカは糖質やカリウム・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富。微量の食塩をプラスすればスポーツドリンクと同じような成分構成になるのです。

 

自立神経の不調(夏バテ)に

 

汗をたくさんかく、暑い場所から涼しい場所への急激な温度変化、紫外線を浴びることでできる活性酸素が蓄積する、といったことから自立神経がうまく働かず、全身だるい、食欲不振といった症状がでます。

 

シトルリン

 

スイカに含まれるシトルリンという成分が肝機能を強化、解毒作用を活性化する働きをし、腎臓機能も強化、利尿を促進させてくれます。

 

カリウム

 

スイカに含まれるカリウムにも利尿作用があるので、体内に溜まった活性酸素などを排泄する働きに期待できます。

 

夏バテの原因のひとつに筋肉の収縮が挙げられますが、原因にはカリウムの不足があります。スイカでカリウムを補給して筋肉も正常に働けるようサポートしましょう。

 

ビタミンB類

 

スイカに含まれるビタミンB1・B2・B16はたんぱく質や糖質、脂質の代謝を上げて疲れを溜めない作用が期待されます。

 

マグネシウム

 

スイカに含まれるマグネシウムには、エネルギー代謝のサポート、筋肉や神経を正常に保つ作用があります。

 

血栓の予防の一環として

 

血管内に血栓が詰まってしまう脳梗塞や心筋梗塞は、夏場も油断は禁物です。汗をかいても水分補給をせずにいると、血栓ができて脳梗塞や心筋梗塞などに繋がることがあります。

 

イノシトール

 

スイカで水分補給ができることはもちろんですが、スイカに含まれる「イノシトール」という成分が脂肪の代謝を促進し、血中コレステロール低下の作用に期待がもてます。

血液をサラサラにして、血栓予防が出来れば脳梗塞や心筋梗塞予防にもつながるでしょう。

 

胃腸炎にスイカがおすすめの理由

 

夏場にかかりやすい胃腸炎は、冷たいものを一気にお腹の中に流し込んで、胃腸がダメージを受ける場合と、細菌性やウイルス性のものに感染してしまう胃腸炎があります。

 

胃腸炎になってしまったら医療機関へ受診、胃腸に負担をかけないことが大原則ですが、そうならないために日頃からスイカを食べて免疫力を上げておきませんか。

 

食物繊維

 

スイカには食物繊維も豊富。食物繊維で腸内環境をととのえて免疫力をアップ!

 

リコピン

 

赤い色素のリコピンには強い抗酸化力があります。

 

スイカのおすすめの食べ方

 

★スイカとレモンのデトックスウォーター

 

<材料>1人分

 

スイカ……4切れ
レモン(輪切り)……1切れ
きゅうり(輪切り) ……1/4本分

 

<作り方>

 

  1. ① スイカは皮をむいて一口大に切る。レモン、きゅうりは輪切りにする。
  2. ② コップやジャーに①を入れ、ミネラルウォーターや炭酸水を注ぎ入れる。

 

*カリウム豊富なデトックスウォーター。水分補給はもちろん、余分なナトリウムは排出。

豊富なミネラル類が体のバランスをととのえてくれます。

 

デトックススイカウォーター

 

★スイカとパルメザンのローストビーフサラダ

 

<材料>1人分

 

スイカ小……1/16個
パルミジャーノ(かたまり) ……お好み量
市販のローストビーフ……2切れ
ベビーリーフ……ひとつかみ
オリーブオイル……小さじ2
レモン汁……小さじ1/2
塩、こしょう……各少々
バジル……各適宜

 

<作り方>

 

  1. ① スイカは皮をむいて一口大に切る。
  2. ②  器に、洗って水けをきったベビーリーフ、ローストビーフ、スイカを盛り合わせ、スライスしたパルミジャーノを散らす。
  3. ③ オリーブオイル、レモン汁、塩、こしょうをふり、お好みでバジルを添える。

 

*スイカでビタミン、ミネラル、水分補給はもちろん、夏バテに負けず代謝をアップさせるために良質なたんぱく質のローストビーフ、パルミジャーノを組み合わせたおかずサラダです。

 

★冷凍スイカ

 

食べきれない時などには冷凍がおすすめ。冷蔵より日持ちします。冷凍スイカは2~3週間を目安に食べきってください。

 

<作り方>

 

皮とできるだけ種を取り除いた一口大のスイカを容器に入れて一晩凍らせるだけ!

そのままでほんのりとした甘味とシャリシャリの食感がやみつきになる冷凍スイカです。

 

冷凍スイカ

 

*冷凍スイカ活用方法

 

  • 粗くつぶしてシャーベットに。(蜂蜜やオリゴ糖などお好みの甘味料を加えても)
  • 白ワインに浮かべて冷やしフルーツワイン。
  • ヨーグルトに加える。
  • バナナなどと一緒にスムージーに。
  • アイスクリームと一緒にフードプロセッサーにかけてジェラート風。

 

 まとめ

 

昔からおなじみのスイカですが、効能を知って食べるとおいしいだけじゃなく、夏を元気に乗り切れそうな気がしませんか。ただし、スイカを食べ過ぎて内臓を冷やしすぎないよう気をつけてください。

 

余談ですが、スイカを食べ過ぎると太る? との心配の声もあります。

アメリカの代用的医療機関の公表しているプログラムでは、スイカ摂取量は無制限となっています。血糖値への影響も少ない果物です。規則正しい生活習慣とスイカでこの夏を乗り切りましょう!

 

 

【記事監修】栄養士:志賀 靖子

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る