酵素を摂取する目的 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

酵素を摂取する目的

カテゴリー:

酵素を含む食品やサプリメントを選ぶ際には、何を目的として摂取するかが重要なポイントとなります。どの様な食品の分解をサポートしたいのかを考え、その食品の分解に特化した酵素を選びましょう。一般的に流通している酵素を含む製品は、1種類だけでなく数種の酵素を含んでいます。そして、食べたものを機能的に消化するためには、1つ以上の酵素を摂取する必要があります。また、食べたものを効果的に分解するだけでなく、酵素を摂取する事で様々な健康効果が得られるとされています。

酵素を摂取する目的

例えば、プロテアーゼを多く含む酵素サプリメントなどを食事の間に摂取する事で、体内で起きている炎症や、腸内環境を改善し、血液の洗浄効果を得られます。また、セルラーぜを含む酵素サプリメントの場合、酵母の異常増殖を予防します。

この様な酵素を含むサプリメントを購入する際には、信頼できるメーカーによって製造されたものを選び、またそれが含んでいる成分をよく確認し、様々な方向からその成分の健康効果について確認、分析することをお勧めします。

どの様な種類の酵素が製品化されているの?

酵素の元

全ての消化酵素はその由来になる物質において2種類に分けられます:植物由来もしくは動物由来。植物由来のグループは、パイナップルやパパイヤ、キウイなどのフルーツ、もしくは真菌類の微生物などの植物に由来しています。一般的に、植物性酵素の方が、動物性のものよりも優れているということから、可能であれば植物性の酵素を摂取する方が良いとされています。これは、植物や真菌による酵素が、体内のpHレベルや温度においてより効果的に働くためであります。

加齢、病気などによる変化

私たちの膵臓は通常に働いている場合、食べた食品を消化し小腸へ送るための数々の酵素を分泌しています。しかし、加齢や、何かしらの病気にかかることで、食べ物を消化するために十分な酵素を分泌する機能が低下します。これにより、腹痛や、お腹の痙攣、ガスが溜まる、何かしらの食品アレルギー、そして炎症などが引き起こされます。膵臓の酵素を摂取するには、医師の処方箋が必要とされています。しかし、膵臓の酵素はお腹の中の酸に弱いため、酵素を摂取してもほとんどは破壊されてしまいます。効果的に摂取するには、小腸に到達するまで溶けないコーティングなどの加工がサプリメントにされているかどうかが重要となります。

まとめ

酵素サプリメントなどの製品の効果を能率的に得るためには、自身がなぜ酵素を摂取したいのか理解する事が大切です。それに合わせて、適した酵素の種類を決める事が可能になります。酵素は一般的に、動物性と植物性の2種類が存在するそうです。人体が摂取する場合、体内のpHレベルや体内温度への関わりから、植物性酵素の方が良いと言われています。また、このような酵素を摂取する際には酵素が小腸に到達する前に胃の中の酸で溶けてしまわない様に、コーティングなどの加工が施されている事が大切となります。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。