酵素の効果、体内での働き②酵素の種類 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

酵素の効果、体内での働き②酵素の種類

カテゴリー:

食べ物を分解し、代謝や栄養の吸収を助ける「酵素」と呼ばれる物質が体内には無数存在します。この酵素には様々な種類があり、それぞれの酵素働きがあります。この酵素それぞれがどのように体内働き、健康を促すのか。また、どのような人が酵素を摂取することで健康効果が期待できるかについてお話しします。

酵素の種類と、その働き

酵素は以下のカテゴリーに大きく分けられます。

消化酵素

消化に働きます。食べたものを栄養素へと分解し、不要なものを排除する。また消化酵素は細胞外に存在します。

8つの主要消化酵素があり、各消化酵素によって異なる種類の食べ物を分解します。

  • テアーゼ(タンパク質を分解)
  • アミラーゼ(炭水化物を分解)
  • リパーゼ(脂質を分解)特に過敏性腸症候群(IBS)、嚢胞性線維症、セリアック病、胆嚢がない、胆嚢不全または肥満などの場合、リパーゼの効果に期待ができます。注意が必要なのがフッ素が添加された水を飲むと、リパーゼやプロテアーゼの生成が減少することに注意しましょう。
  • セルラーゼ(食物繊維を分解)
  • マルターゼ(穀物由来の複合糖分をグルコースに変化させる)
  • ラクターゼ(乳製品に含まれる乳糖:ラクトースを分解)
  • フィターゼ(消化全体を助け、ビタミンBを生成)
  • スクラーゼ(ほとんどの糖分を分解)

代謝酵素

エナジー消費と毒素排出に関わります代謝酵素は、細胞内に存在する酵素です。そして細胞内で、細胞の再生や補充に関する働きを助けます。

食物酵素

生鮮、非加熱、非加工の食べ物やサプリメントに含まれます。食物酵素のサプリメントは植物性と動物性のものが共にあります。例えば、特定の細菌やカビ菌、パイナップルに含まれるブロメラインやパパイヤのパパインなど生鮮食品にも酵素は含まれています。ペプシンやトリプシンなど、膵臓酵素を含むサプリメントは、動物の内臓や小腸、膵臓などから採取されます。

あなたは大丈夫?酵素や摂取すべき人

以下の項目に当てはまる人は、生鮮食品を多く食べたり酵素サプリメントを摂取することで効果が得られるでしょう。

・調理された、電子レンジで加熱した食品、加工食品などを良く食べる人。

より多く生の食品を食べることで、体内で必要な酵素を体内で生成する負担が減ります。消化器官だけでなく、体全体の改善が期待できます。酵素が消化活動に対して働く必要がない場合でも、他の器官を助け体内で起こる重要な生理現象を助けます。

・30歳以上の人。

研究によると、体内の酵素の生成は10年ごとに約13%減少していくそうです。ゆえに40歳までには、子供の時に生成されていた酵素の量のたった25%が体内で生成されるということです。70歳になる頃には、健康を保つために必要な酵素の約1/3のしか生成されません。それだけでなく、胃の中の消化酵素を活性化するために大変重要な物質である塩酸は、歳を重ねるにつれ胃の中でつくられる量が減少していきます。食べたものの消化に大きな労力が用いられる際、酵素の供給は追いつかなくなり、酵素を生成する能力がなくなる可能性があります。

・慢性的な病気に悩んでいる人

特に消化不全、内分泌腺のバランスの乱れ、高血糖糖尿病、肥満、高コレステロール、ストレスによる健康障害、関節炎やその他の炎症などがある人

サプリメントには食物アレルギーにも効果があるとされるアミラーゼリパーゼタンパク分解酵素が含まれています。このタンパク分解酵素は、デンプン、脂肪、タンパク質の分解を助ける酵素です。最適に消化を行うためには、これら3つが必要ということです。

まとめ

酵素は大きく、消化酵素・代謝酵素・食物酵素に分かれています。消化酵素は食べ物を分解し、栄養素の吸収を助けます。代謝酵素はエナジー代謝とデトックスに働くということです。そして、食べ物から摂取される酵素は、食物酵素と呼ばれパパインやプロメラインなど植物性のものや、ペプシンやトリプシンなど動物性のものがあります。また、加齢と共に体内の酵素の生成が減少していくということで、食事やサプリメントから酵素を摂取する方法も考えられます。このように、どのような酵素が存在し、自身の体にはどのような酵素が足りていないのか理解し、より良い健康を目指しましょう。

 

この文は抄訳です。

The Importance of Enzymes for Health, Longevity and Chronic Disease Prevention

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る