酵素の効果、体内での働き⑥消化酵素 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

酵素の効果、体内での働き⑥消化酵素

カテゴリー:

消化を助ける消化酵素は熱による調理や、加工過程で酵素が不活発化してしまいます。消化酵素効果的に生活に取り入れるには、加工食品でなく、生の食品を食事全体の75%を目標に摂取すると良いとされています。また生鮮食品を多く摂取することで、食品に含まれる酵素によって体内で生成する消化酵素の生産負担を軽減できます。今回はこの消化酵素働きと、生鮮食品を中心とする食事に加えて、サプリメントを摂取する際のポイントについてお話しします。

消化酵素のサプリメント

もし、お腹の張り、お腹の不調や便秘などがたまに生じ、お腹の具合が良くない場合や、自身の酵素生成量が低いと感じる場合、生鮮食品をたくさん食べることとに加えて消化酵素を含むサプリメントを摂取する方法があります。消化酵素を摂取する場合は、必ず食事と共に摂取するべきであることに注意をしましょう。しかし、全身的に作用する酵素や、その他の健康効果のために酵素を摂取する場合、食間に摂取することもあります。市場では数百種類以上の酵素が流通しています。より効果を得るために、以下のような酵素を含む特徴を持つ酵素を摂取することが理想です。

数種の酵素を複合して含むもの。リパーゼやプロテアーゼ、アミラーゼなど酵素は種類により、それが分解する物質(食物)が異なるため、様々な酵素を含み様々な成分を分解できるものが理想的です。

•高品質のもの。全てが天然の成分によって作られ、アレルゲンフリー、添加物フリーのもの。

•成分表に、それぞれの酵素の含有量だけでなく強さも明記されているもの。

•厳しい製品管理そして、製品効力の試験の元で信頼できる会社によって作られたもの。

西洋式ダイエットの余波:酵素不足

酵素生成の機能の低下は、アメリカ国民の「お腹の具合」の根本に大きく関係しています。消化不良によってかかる、医療費や欠勤することによる経済負担はアメリカ国民全体で約500億円もかかっているとされています。アメリカでは、国民が消費する普段の食品の90%が加工食品である悲しい現実があります。食事は調理されたもの、加工されたもの、砂糖が多く添加されているもの、そして抗生物質などの薬品を用いて作られた食材などは、体内での酵素の生成を阻害します

酵素は体のあちこちに見られる成分ですが、酵素自体の構造は脆いという特徴があります。分子鎖内のアミノ酸は様々な形を作りながら繋がるために、酵素はそれぞれ特徴や機能が異なります。その鎖を作る最中で何かがそれの生成を妨げる場合、その酵素は変性します。鎖の形は変化し、酵素としての機能を果たさなくなります

また、食品約46℃以上で加熱すると、酵素の働きはなくなります。これが、食品を生の状態で食べるべき重要な理由なのです。生鮮食品は酵素を多く含んでおり、この酵素を多く含む食品を摂取することにより、体内での酵素の生産に負担をかけずに済みます。生鮮食品を多く食べれば食べるほど良く、理想では食事全体の75%を生鮮食品にし消化酵素をうまく体内に取り入れることが良いとされています。加えて、酵素はph値の変化に大変敏感でという点があります。酵素がph値に敏感であるために、酵素はそれぞれ異なる体内の消化管で働き、特定のph値下でしか機能しません。

酵素不足は消化不良、栄養が吸収されないために栄養不足になってしまうこともあります。このような、酵素不足による胃腸症状は以下の通りです。

  • 便秘
  • お腹の張り
  • しゃっくりがでる
  • お腹にガスが溜まる、ゲップがでる
  • 胸焼け、酸逆流

慢性的な消化不良は様々な病気を引き起こすきっかけになります。そして悪循環のように、体内で十分な栄養を吸収する仕組みが成っていない場合、病気にかかってしまっても回復するために十分に栄養を摂取する機能がないため病気が治りにくくなってしまいます。食物を分解するだけでなく、酵素(特にプロテアーゼ)は、腸内環境を改善し病原体をコントロールし、免疫機能をサポートします。免疫機能の根本は腸内にあるのです。もし、酵素や消化に関する健康障害を抱えている場合、免疫の低下など通常あるべき体を守るガードがなくなってしまうことがあります。また、年齢とともに酵素の生成量は減少してしまうため、早いうちから対策をすることが重要です。

まとめ

酵素は体内の様々な臓器で働き健康をサポートします。消化管には消化酵素と呼ばれる、食べ物を分解し栄養素を腸内で吸収しやすいようにする、消化を助ける酵素が存在します。この消化酵素は体内で生成されますが、体内で生成されるだけでなく、酵素を多く含む生鮮食品を積極的に摂取することで、食物からも酵素を得られ消化酵素の生産機能への負担が軽減できます。また、生の食品を多く食べることに加えて、お腹の調子が優れない場合、消化酵素を含むサプリメントの摂取も選択肢のうちの一つです。

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。