フィッシュオイル(EPA・DHA)はニキビにも効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

フィッシュオイル(EPA・DHA)はニキビにも効果がある

カテゴリー:

ニキビ

多くの健康効果があることでも知られているフィッシュオイル(EPA・DHA)ですが、ニキビにも効果があることがわかりました。今回は、フィッシュオイル(EPA・DHA)ニキビへの効果をご紹介します。

フィッシュオイル(EPA・DHA)はニキビにも効果がある

フィッシュオイルのオメガ3脂肪酸には、多くの効果があります。これまでは特に健康面への効果が注目されてきましたが、いくつか研究でニキビにも良い効果があることがわかりました。

フィッシュオイルに含まれる成分の皮膚への影響

フィッシュオイルは、もともとは肉食中心の欧米で人気が高かったのですが、近年の食生活の欧米化に伴い、それ以外の国でも注目されています。昨今の食生活で最も不足しがちな栄養素として、摂取が推奨されている成分です。その理由としては、フィッシュオイルのオメガ3脂肪酸に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)にあります。健康面で効果が高いことは知られていましたが、最近の研究で、EPAに肌にも良い効果があることがわかりました。皮脂量のコントロール、保水効果、ニキビの予防などにも効果があるという結果が出されています(James et al., 200; Spencer et al., 2009)。James et al.(2000)の研究では、健康な被験者と慢性関節リウマチ患者にフィッシュオイルを摂取してもらったところ、両方の群でサイトカインの生成を90%も阻害しました。サイトカインは、関節の炎症を発生させる物質で、これを抑制する効果がフィッシュオイルのEPAとDHAにあるとわかりました。

EPA・DHAのニキビへの効果

Jung et al (2014)の研究によると、ニキビのある人にEPAとDHAを含むオメガ3脂肪酸サプリメントが毎日摂取してもらったところ、10週間後には、ニキビが有意に減少する効果が見られました。EPAには、血管を柔軟にして、赤血球の流れをスムーズにする働きがあります。これが血行促進につながり、肌のターンオーバーや老廃物の除去を助けると考えられます。肌のターンオーバーには、新陳代謝が大切なので、EPAの血行促進効果がニキビ肌の細胞の生まれ変わりを促進したと考えられます。オメガ3脂肪酸には、1日の推奨摂取量はありませんが、概ね健康な成人に毎日最低250-500mgのEPAとDHAを一緒に摂取することが目安とされています。特に肌にはEPAが良いと言われています。

EPAの血液サラサラ効果はニキビにも良い

EPAは、血行を促進し、赤血球の流れを良くして、血液をサラサラにする効果もあります。これが肌を美しくするのにも有効です。ニキビは皮脂の毛穴詰まりにより起こるので、老廃物の除去にはターンオーバーを促進するEPAの機能が大変有効です。ニキビは毛穴に皮脂が溜まって、肌の雑菌と角栓が合成することによって起こりますので、肌のターンオーバーによる古い角質の除去はとても大切です。EPAは、質の高い油なので、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸などの悪い油と比べると、皮脂に触れても固まりにくいのが特徴です。皮脂が固まりやすくなると、毛穴詰まりの原因となりますが、フィッシュオイルのEPAはサラサラなので皮脂を詰まらせません。

サプリメント

EPA・DHAが豊富に含まれたフィッシュオイルを摂ってニキビを予防しよう

フィッシュオイルを食品で摂るなら、サーモン、イワシ、アンチョビ、クルミ、チアの種子、亜麻仁がおすすめです。なかなか毎日とることが難しい食品ですので、オメガ3脂肪酸(EPA、DHA)入りのサプリメントがおすすめです。効率的に両方の成分を摂ることができます。ビタミンやミネラルなどがニキビには良いと知られていますが、フィッシュオイル(EPA・DHA)も是非取り入れてみましょう。

(文:宮本燈)

引用文献

James, M. J., Gibson, R. A., & Cleland, L. G. (2000). Dietary polyunsaturated fatty acids and inflammatory mediator production. The American journal of clinical nutrition71(1), 343s-348s.

Spencer, E. H., Ferdowsian, H. R., & Barnard, N. D. (2009). Diet and acne: a review of the evidence. International journal of dermatology, 48(4), 339-347.

James, M. J., Gibson, R. A., & Cleland, L. G. (2000). Dietary polyunsaturated fatty acids and inflammatory mediator production. The American journal of clinical nutrition, 71(1), 343s-348s.

Jung, J. Y., Kwon, H. H., Hong, J. S., Yoon, J. Y., Park, M. S., Jang, M. Y., & Suh, D. H. (2014). Effect of dietary supplementation with omega-3 fatty acid and gamma-linolenic acid on acne vulgaris: a randomised, double-blind, controlled trial. Acta dermato-venereologica, 94(5), 521-526.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。