株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

春のエディブルフラワーの活用法:食べるお花で健康・美容増進

カテゴリー:

食べる花

は見て楽しむだけではありません。日本でも古くから花を食べる文化はありましたが、最近ではより多くの品種の花が食べられるようになりました。そして、食べる花として販売されているエディブルフラワーです。エディブルフラワーは、見て食べて、さらに健康や美容にも効果があるという魅力な商品です。今回は、春のエディブルフラワーをご紹介します。

エディブルフラワーとは

エディブルフラワーとは、食べられる花(edibleは、英語の食べられるの意味)のことです。エディブルフラワーは、通常の観賞用のお花とは区別され、食用の栽培方法で作られます。もともとは、オランダの習慣をならったものなのですが、日本でも菜の花やフキノトウなど花を食べる食文化はありました。最近注目されているエディブルフラワーは、西洋種の花が多く、これまでの日本の食文化とは少し違った意味合いがあります。より見た目の美しさを追求し、活用法もこれまでとは違ったものにも使われるようになりました。例えば、お菓子、サラダ、サンドイッチなどにいれて生で食べたり、テーブルコーディネートやパーティーの演出などにも使われます。

 

春のエディブルフラワーと活用法

エディブルフラワーには大変たくさん種類があります。春に食べられるのはパンジー、バラ、チューリップ、サクラ、デージー、ベゴニア、マリーゴールド、ミニヒマワリ、ラベンダー、ペチュニア、アサガオ、ナデシコなどがあります。おすすめの活用法としては、お菓子などがおすすめです。人気があるのは、花を水中花のように見立てたババロアやゼリー、ケーキの上にフルーツのかわりにお花を飾ったフラワーケーキなどです。フルーツポンチやカクテルに花びらを浮かせて飾ったり、水あめのなかに花を固めてロリポップにしたりと、さまざまな活用法が楽しめます。お友達へのプレゼントのお菓子にトッピングすればとっても素敵な贈り物となります。

 

エディブルフラワーの効果

そしてエディブルフラワーは見て楽しむだけではありません。美容や健康にも効果があるんですよ。バラは食物繊維が豊富に含まれていて、便秘やダイエットなどにも良いとされています。新陳代謝を高める効果もあるので、体の血流をよくして、肌のターンオーバーを促進します。女性ホルモンにも良い効果があるので、更年期障害にも適しています。バラはバラジャムが人気の活用法ですので是非お試しくださいね。そしてマリーゴールドには、ルテインがたくさん含まれています。ルテインはケールやほうれん草などにも含まれる成分で、炎症を抑制する効果があります。アトピー性皮膚炎やアレルギー、さらに胃の炎症を鎮める効果もあります。またルテインは眼病予防にもよいといわれているので、花粉症の季節にピッタリです。そして間もなくするとサクラの季節となります。サクラには、血圧の下降やのどの炎症を抑える効果もあります。サクラが二日酔い防止にもなることをご存知でしたでしょうか。サクラには酔い覚ましの効果があるので、花見の季節には活用できそうです。サクラはこれまでも塩漬けなどでも活用されており、和菓子などでもおなじみの食品です。またお風呂にいれてもサクラの香りでリラックス効果がありますので、バスタイムなどにもご利用ください。

まとめ

春になると花も咲き誇り気持ちも華やぎます。食卓を彩るエディブルフラワーで健康、美容増進をしてみましょう。

 

注意:観賞用の花は農薬や特定の薬剤が使われているので食べることはできません。自分で育てる場合でも、エディブルフラワー専用の種や花にのみ限られます。食べると危険な花(キキョウ、スイセン、彼岸花、クリスマスローズ、シャクナゲ、クレマチス、アジサイ)もありますので十分ご注意下さい。

(文:宮本燈)


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。