フリーラジカルに対する抗酸化物質の効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

フリーラジカルに対する抗酸化物質の効果

カテゴリー:

フリーラジカルは、体内の細胞に影響を与えることで、病気や老化の原因を引き起こす存在です。そして、フリーラジカルから体を守る為に重要な抗酸化物質は、ブドウに含まれるポリフェノールや、野菜に含まれるカロテノイドが代表的です。今回は、この抗酸化物質が体に与える効果について調べてみました。

フリーラジカルを助ける抗酸化物質

ビタミンED-α-トコフェロール)は人間の体内で生成される抗酸化物質のなかでもとても強い効果を持つ成分です。また抗酸化物質には、老化や様々な病気に関係しているフリーラジカルから健康を守る効果があります。抗酸化物質は細胞に最も自然な方法で、分子を攻撃してくる他の分子から十分に守ることができます。もし、このようにフリーラジカルから体を守る抗酸化物質が体内に十分にない場合、酸化ストレスが生じ、細胞組織や臓器の老化を加速させます。そして現代では、その効果は医師などにも認められており、食事サプリメントなどで十分に抗酸化成分を摂取し、フリーラジカルから体を守ることが大切であると考えられています。

抗酸化物質の性質

抗酸化物質は欠けた電子のドナーのような存在になります

抗酸化物質が自らの電子をそのような分子に与える事で、フリーラジカルにならずに酸化連鎖反応が断ち切れるわけです。いくつかの研究では、健康体を維持し心臓病、パーキンソン病やアルツハイマーへのリスクを低下させる抗酸化物質の効果が認められています。また、抗酸化物質は加齢現象の速度を低下させ、肌の健康に大きな変化をもたらします

抗酸化効果

  • 分子に生じたダメージを修復
  • 金属を排出する
  • シールド効果
  • アンチエイジング効果

分子が足りないことにより、生じる酸化により、老化が起こります。この酸化を防ぐフリーラジカルによりアンチエイジング効果が期待されています。このアンチエイジング効果は、皮膚などの美容的ものだけでなく、内臓の老化にも影響を与えます。

まとめ

このように、抗酸化物質には様々な健康効果があります。また電子が欠けている分子(フリーラジカル)に電子を与えることで、フリーラジカルが他の分子を傷つけ、その傷ついた分子がまた別の分子を傷つけるなどの連鎖反応を断ち切ります。このような効果から、体内に十分なビタミンEなど抗酸化作用があるビタミンを維持することが重要と言えます。

The Ultimate Guide to Antioxidants

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。