グルコサミンが糖尿病に与える副作用について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

グルコサミンが糖尿病に与える副作用について

カテゴリー:

体の節々の痛みを和らげ、体のスムーズな動きをサポートする成分としても有名なグルコサミン。体にいいイメージが強いですが、副作用はあるのでしょうか?最近は糖尿病との関係も懸念されているので糖尿病との関係にも焦点をあててご紹介していきます。

グルコサミンとは

私たちが日ごろからスムーズに階段を上り下りしたり、歩いたり、スポーツを楽しむことができるのは、体のなかにある軟骨のおかげだということは皆さんご存知ですよね。

軟骨は骨の先端にあり、骨と骨が擦れ合うのを防いでいます。また、軟骨の働きはこれだけではなく、体のクッション機能を果たし、激しい運動などから体に伝わる強い衝撃を和らげてくれているのです。

この軟骨の中に存在している成分のうちの一つがグルコサミンなのです。

グルコサミンは、軟骨を構成するプロテオグリカンという成分が作られるときに材料として使われます。プロテオグリカンは軟骨の合成と分解を行う大事な要素なので、その元となるグルコサミンが不足していれば当然、関節など体のあちこちに痛みが生じてしまいます。

 

年齢とともに減少するグルコサミン

グルコサミンはプロテオグリカンへのサポートを通して、軟骨が運動によってすり減った箇所や損傷をうけた箇所を修理したり、軟骨にある細胞を刺激することによって軟骨を強化、生成をサポートする働きをしています。

しかしグルコサミンは年齢とともに減少してしまいます。

グルコサミンの量が減ってしまうと当然、グルコサミンを材料として作られるプロテオグリカンの量も減ってしまい、最終的には軟骨の生成自体が難しくなってしまうのです。

関節炎や変形性関節症を患っている方が高齢者に多いのはこのためなのです。

 

グルコサミンにも副作用が

広く使われているグルコサミンですが、アレルギーがある方もいらっしゃいます。カニやエビなどにアレルギーのある方は特に注意が必要です。

そのほかグルコサミンの副作用的なものとして一般的に言われているのは、胃などの消化器官に負担がかかるという事があります。

グルコサミンを摂取すると、胃が重く感じてむかむかしてしまったり、胸やけがしたり、おなかの調子が悪くなって下痢をしてしまったりといった症状がでる場合がごくまれにあります。

ですが、食事を一緒に摂りながらグルコサミンを摂取すればそこまで胃に負担はかからず、ほとんど副作用は出ないようなので、消化器系が弱くて自信がない人は、注意をして摂取することを心がけましょう。そして何か変だなと感じることがあればすぐにかかりつけの医者に相談するようにしましょう。

グルコサミンと糖尿病の可能性

もう一つ、グルコサミンの副作用として最近注目され始めたのが糖尿病との関係です。

糖尿病はインスリンによって治療をしますが、グルコサミンがこのインスリンの働きを妨げるのではないかという懸念があるそうです。

インスリンは体の中に入ってきた後、インスリン受容体というパートナーと結び付き、両社が結びつくと細胞から細胞へと様々な脳からの命令が伝わっていき、伝達されます。

その最終点で、グルコースをとりいれる輸送担体が細胞膜上に現れます。

この時にグルコースやグルコサミンがあまりにも多く存在していると、その役割を果たすはずのたんぱく質が、グルコースやグルコサミンと結びついてしまって機能を果たさなくなってしまうのです。

その結果本来の機能を失った体の中では、インスリンの働きが抑制されてしまい、血糖値のコントロールができなくなってしまって血糖値が上昇してしまう、という可能性が検討され始めました。

 

グルコサミンは糖尿病を悪化させるのか?

上記のようなことは可能性として、まったくないわけではありません。

ですが、現時点での様々なデータを分析しても、その多くは、グルコサミンを摂取したとしても重大なインスリンの作用を妨げるような結果は得られなかった、糖尿病の症状を悪化させるような重大な作用はなかったという結論でした。

そのため、これから研究がもっと進めばわかりませんが、現時点ではグルコサミンが糖尿病に与える影響はさほど大きくないという事です。

ただし、注意が必要なのは血糖値のコントロールができるかどうかという事です。

血糖値のコントロールがしにくい患者さんはグルコサミンの影響をうける可能性が、コントロールがいい患者さんよりも多少増えるようなので、どちらの方も摂取前にかかりつけの医者に相談するのが最良の方法です。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。