グルコサミンやコンドロイチンのサプリは何から作られるの? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

グルコサミンやコンドロイチンのサプリは何から作られるの?

グルコサミン

グルコサミンは体内で自然に分泌される化合物で、関節炎による関節の痛みを緩和する為のサプリメントとしてしばしば使用されています。グルコサミンは軟骨形成と、関節の潤滑の為に重要ですが、体内のグルコサミンの生成は年齢と共に減少していきます。グルコサミンは食品からの摂取が難しい為、サプリメントで補うのが効率的です。今日は、グルコサミンの種類やグルコサミンコンドロイチンがどのような食品に含まれているのかをみていきたいと思います。

体内で生成されるグルコサミン

 

グルコサミンは全ての動物の関節包で生成される自然発生物質です。具体的にいうと、グルコサミンの副産物が軟骨を生成及び修復する為にコラーゲンと結合するので、軟骨がある場所はどこでも軟骨細胞がグルコサミンを合成します。健康的な軟骨は、柔軟性及び吸収性があり、これは体重を支える関節内で力を吸収する為に重要です。グルコサミンは潤滑油として働く滑液(かつえき)と呼ばれる関節の周りにある液体の形成にも貢献します。よって、50歳以上の中高年に見られるグルコサミンの生成の減少は、硬く、凝縮された軟骨や、滑液の粘性の減少に繋がります。

 

グルコサミンの種類

 

グルコサミンは以下の異なる形でサプリメント等に使用されています。

 

グルコサミン硫酸塩(Glucosamine sulfate)

グルコサミン塩酸塩(Glucosamine hydrochloride)

N-アセチルグルコサミン(N-acetylglucosamine)

 

アメリカで市販されるグルコサミンには”グルコサミン硫酸塩“が一般的に使用されていますが、日本では”グルコサミン塩酸塩“が多く使用されているようです。どちらのグルコサミンも関節の痛みの緩和の為のサプリメントとして利用されています。

 

グルコサミン

 

グルコサミンとコンドロイチン

 

グルコサミンとコンドロイチンは、どちらも筋肉を骨に結び付けるのを助ける関節の間のスペースに存在する軟骨を形成する分子を作るサポートをする為、効果を強化する為に一緒に摂取されることが多いです。グルコサミンとコンドロイチンは通常、実験室で合成できますが、どちらも自然に存在しています。高品質のサプリメントに使用される天然のグルコサミンはエビ、カニ、ロブスターなど甲殻類の”外骨格”から作られています。これらの生物は全て、外側の硬い殻にグルコサミンを含んでいます。頻度は少ないですが、グルコサミンは特定の発酵した穀物に含まれている場合もあります。

コンドロイチンは、牛や鶏のような動物の天然の軟骨に由来しています。コンドロイチンは動物の骨、皮膚、組織に大量に存在します。ボーンブロス(骨スープ)を作る為に使用される動物の骨、結合組織、その他のパーツは、大量のグルコサミンやコンドロイチンを簡単に吸収できる形で侵出する為、ボーンブロスを飲むことはこれらの栄養成分を供給するのにベストな方法であると言えます。ボーンブロスが苦手という方はサプリメントを利用して効率的にグルコサミン、コンドロイチンを摂取しましょう。

 

まとめ

 

グルコサミンはわたしたちの関節の健康を維持する為に必要な軟骨や滑液の形成を助ける重要な成分です。これまでに行われた様々な研究は、ボーンブロスやサプリメントの摂取で、関節炎の症状が緩和されたことが示されています。グルコサミンはまた、炎症性腸疾患の患者の症状を抑える効果があることが示されています。グルコサミンを摂取して、健康な関節、健康な腸を手に入れましょう。

 

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。