グルコサミン、コンドロイチンが豊富なボーンブロスとは?関節炎やリーキーガットシンドロームにも効果があるの? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

グルコサミン、コンドロイチンが豊富なボーンブロスとは?関節炎やリーキーガットシンドロームにも効果があるの?

ボーンブロス

皆さんは”ボーンブロス”という言葉を聞いたことはありますか?ボーンブロスとは骨スープのことで、鶏や牛の骨からだしをとったスープを示します。美容健康の為に飲んでいる人が多いということで近年話題になっています。そんなボーンブロスですが、グルコサミンコンドロイチンコラーゲンなどの栄養成分が豊富に含まれており、”リーキーガットシンドローム”などの症状にも効くと言われています。今日はその”ボーンブロス”について詳しくみていきます。

ボーンブロスに含まれる栄養成分

 

牛、鶏、魚、羊などの全てのボーンブロスは、全ての文化の伝統的な食事に不可欠な要素であり、全ての素晴らしい料理の基礎になっています。ボーンブロスは栄養価が高く、消化を助け、病気や傷の痛みの回復を促進する効果があると言われています。わたしたちが直接食べることができない骨、骨髄、皮膚、足、腱、靭帯をボイルして、数日間ぐつぐつと煮込むことでスープとして飲むことができます。わたしたちの祖先もこのように動物の全てのパーツを無駄なく使用してきました。骨や靭帯を煮込むことで、わたしたちの健康を促進するパワーを持つコラーゲン、プロリン、グリシン、グルタミンなどの化合物が染み出します。

栄養学者たちはボーンブロスにはカルシウムマグネシウム、リン、シリコン、硫黄などのミネラルがわたしたちの身体が吸収しやすい形で含まれていると説明しています。また、ボーンブロスは炎症、関節炎、関節の痛みを減らすサプリメントとして売られているコンドロイチン硫酸グルコサミンも含んでいます。アメリカのネブラスカ大学で行われたチキンスープ(ブロス)の研究では、風邪や感染症に効果があるスープの成分が何であるかを調査しました。研究者たちは、鶏がらスープを作るときに生成されるアミノ酸が呼吸器系の炎症を減らし、消化を改善することを明らかにしました。また、その研究はチキンスープが免疫システムを強化し、アレルギー、喘息、関節炎などの病気を回復させる効果があることを示しています。

 

ボーンブロス

 

お店で売られている固形スープなどは効果があるの?

 

栄養学者によると、お店で販売される鶏がらスープなどのスープの素の多くは人工的な肉の風味を使用している為、本物のボーンブロスでない場合が多いということです。また、肉の味と認識されているものは、実際は神経毒であるグルタミン酸ナトリウムを使用している場合があるということです。よって、本物のボーンブロスの効果を得るには、自分の家で作るのがベストな方法と言えます。

 

ボーンブロスから得られる効果

 

  • リーキーガットシンドロームを改善する
  • 食物不耐性やアレルギーに打ち勝つ
  • 関節の健康を改善する
  • セルライトを減らす
  • 免疫システムを向上する

 

まとめ

 

ボーンブロスは、価値の高いアミノ酸、コラーゲン、ゼラチン、微量ミネラル、グルコサミン、コンドロイチンなどを豊富に含んでいます。そして、ボーンブロスには他の一般的な食品から簡単に供給できない栄養成分が多数含まれています。これが、ボーンブロスがたくさんの健康効果、美容効果をもたらす理由です。ボーンブロスは、骨付き肉を購入し、圧力鍋で骨を煮込んで簡単に家でも作れるようです。わたしも家で、ボーンブロスを作ってみようと思います。次回は、ボーンブロスに含まれる栄養成分について詳しく見ていきたいと思います。

 

関連記事:美容・健康の為に飲まれているボーンブロスに含まれる栄養成分:グルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチン、コラーゲン

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。