グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸のサプリの間質性膀胱炎・膀胱痛症候群への効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸のサプリの間質性膀胱炎・膀胱痛症候群への効果

膀胱痛症候群

間質性膀胱炎膀胱痛症候群とは、病因不明の膀胱症候群で、尿路感染がないのに、恥骨痛、骨盤痛、性器痛、頻尿、夜間頻尿などの症状がおこる病気です。これまでの調査で、間質性膀胱炎膀胱痛症候群の患者は、膀胱の表面粘膜やグルコサミノグリカンの機能障害が見られることが明らかにされています。今日は、グルコサミンコンドロイチンヒアルロン酸等の天然成分のサプリ間質性膀胱炎膀胱痛症候群への効果についてお話します。

間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の治療法

 

間質性膀胱炎・膀胱痛症候群は、女性10万人に対し500件の割合で発症すると推定されています。間質性膀胱炎は、男性にも起こる病気で(患者の約10%)、近年の研究結果は、男性の慢性非細菌性前立腺炎や慢性骨盤痛症候群は、間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の症状に似ている場合があることを報告しました。

膀胱を保護するグルコサミノグリカンのムコ多糖類層の機能障害、膀胱炎症、肥満細胞の増加や活性、神経免疫機能障害、尿中の抗増殖因子は全て、間質性膀胱炎・膀胱痛症候群で確認される症状です。多くの経口治療や膀胱内投与による治療が行われていますが、現在、病気を治せる薬は見つかっていません。FDA(アメリカの食品医薬品局)に認可された治療法は、膀胱内ジメチルスルホキシドと、経口グルコサミノグリカン代替薬品であるペントサン多硫酸ナトリウムの2つしかありません。ヒアルロン酸ナトリウムとコンドロイチン硫酸の単独もしくは組み合わせによる膀胱内投与や、ケルセチン・コンドロイチン・グルコサミン・ヒアルロン酸を組み合わせたサプリの経口治療は、少人数の患者を対象に行われた研究で報告されており、有望な結果が示されています。

 

グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸のサプリの間質性膀胱炎・膀胱痛症候群への効果

 

2008年に発表されたアメリカの研究は、グルコサミン硫酸、ヒアルロン酸ナトリウム、コンドロイチン硫酸、ケルセチン、ルチンを含む栄養サプリメントが、グルコサミノグリカンのムコ多糖類の健全性を改善し、膀胱壁の炎症を減らす効果があるのかを調査しています。実験には、他の治療法で効果が得られなかった18~69歳までの252人の間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の患者(男性25人、女性227人)が参加し、栄養サプリメント(グルコサミン硫酸120mg、コンドロイチン硫酸150mg、ヒアルロン酸ナトリウム10mg、ケルセチン150mg、ルチン20mg)の摂取を続けました。実験前と実験後の症状を、視覚アナログスケール(VAS:ひどさの範囲1~10)で評価しました。女性は、ひどさの度合いにより、より症状がひどいAグループ(VASスコアが5以上)と、Bグループ(VASスコアが5未満)に分けられました。

 

実験前と実験後のVASスコアの比較

 
平均治療期間 実験前 実験後 症状の減少率
男性(25人) 12.46ヵ月 7.60 3.94 48.2%
女性Aグループ(207人) 11.06ヵ月 7.91 3.79 52.1%
女性Bグループ(20人) 10.10ヵ月 3.15 1.78 43.5%

 

この実験の結果、グルコサミン硫酸、ヒアルロン酸ナトリウム、コンドロイチン硫酸、ケルセチン、ルチンを含む栄養サプリメントの摂取を続けることで、間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の症状が著しく改善したことが分かりました。

 

グルコサミン

 

まとめ

 

アメリカで行われた臨床試験で、膀胱のグルコサミノグリカンと膀胱炎症の改善を目的に作られたコンドロイチン、グルコサミン、ヒアルロン酸、ケルセチン、ルチンを含む栄養サプリメントは、治療が難しい間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の症状を改善したことが分かりました。今後、これらの天然成分から作られる治療薬が、間質性膀胱炎・膀胱痛症候群の治療に有効的に役立てられることが望まれています。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。