遺伝子組み換え食品(GMO)とは何だろう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

遺伝子組み換え食品(GMO)とは何だろう

カテゴリー:

近年、スーパーマーケットで販売されている食品も「遺伝子組み換えでない」などの表記がされています。この遺伝子組み換え食品GMOとも呼ばれ、その安全性や社会への影響が、様々な分野において議論されています。今回は、遺伝子組み換え食品(GMO)とはかについて、調べてみました。

遺伝子組み換え食品とは?

遺伝子組み換え食品は、化学の力によって遺伝子が操作された植物や動物のことを指します。そして。この遺伝子組み換え食品の安全性については、様々な議論が繰り返されています。その議論は、環境問題、世界的な飢餓、経済、政治、そして健康に至るまで様々に影響しています。

遺伝子組み換え食品は良い?悪い?

遺伝子組み換え食品に反対する人は、遺伝子組み換え食品が健康に悪い影響をもたらすと主張しています。その一方で、遺伝子組み換え食品に賛成する人は、遺伝子組み換え食品や、その他の科学の発展によって作られた食品は、農業やそれを売るお店、そして消費者にとってより良い生活をもたらすと主張しています。

Pewリサーチセンターによって2015年に行われた調査によると、American Association for the Advancement of Scienceという研究機関に属する、10人の研究者のうち9人は、遺伝子組み換え食品は「一般的に安全」な食品であると公示しているそうです。しかし、同じ研究でアメリカ国民の成人のうち半分以上は、遺伝子組み換え食品の摂取が推奨されないことも明らかにされています。

長期摂取での影響

また、「遺伝子組み換え食品」という名前も議論の的のひとつであります。そのほかにも、遺伝子組み換え食品を使用した食品はラベルに記載されるべきかどうか、そして長期の間、遺伝子組み換え食品を食べることによって生じる、環境や人体に対しての影響が懸念されています。それでは、健康を守るためには遺伝子組み換え食品に対して、どのような知識をもっておくべきでしょうか?

自然に起こる遺伝子の変化

それでは、まずは基本から確認していきましょう。遺伝子に変化が生じるのは、常に悪い影響をもたらす訳ではありません。実際に、遺伝子への変化は自然界でも発生しています。100年前や1000年前に育てられていた作物は、同じ種類の同じ名称の植物であっても、現代作られる作物とはまったく同じ作物ではありません。遺伝子と呼ばれる、小さなDNAは、全ての生物の、背丈から細胞の働きまでコントロールし、そのものが持つすべての特徴や特性に変化を与える影響を持っています。動物や植物が生命を維持して行くため、また他の個体より有利になる特徴は維持され、次第にその特徴を持つことが一般化します。

作物を改善する知恵

私たちの先祖はまた、育てた作物の中で最も優れている個体のタネのみを次回植え、そのまた次回も、また次回もタネを選んで植えることによって、優秀な作物を生き残らせる技術を発展させました。このような努力によって、1万年以上前は大きな植物に実る小さな穀物だった作物も、現代では丸々しく熟したトウモロコシなどの作物に変化しています。また動物の場合は、優秀な個体が選ばれ、それらを交配することで「改善された」新たな子孫を残してきました。

研究室で行われる遺伝子の組み合わせ

研究室では研究者が、これらの歳月や季節、世代を超えて生じる変化を早め、現代に適した遺伝子組み換え食品を作り出しています。タネに組み込まれているDNAを、放射線や化学物質を使用して操作し、交配するための作物を作ります。また、遺伝子を組み合わせるためのDNAは、植物、ウイルス、そして細菌など、様々な物質から切り取られ、理想の物質を作るために組み込まれます。このような遺伝子操作が一般的に、遺伝子工学のイメージを作り、遺伝子組み換え食品とは何かを連想させるのではないでしょうか。このような遺伝子組み換えは、ある植物から同種の植物に差し込まれることもあれば、まったく異なる種類のものを組み合わせることもあります。例えば、トマトにウイルスのDNAを差し込むなどです。

まとめ

遺伝子組み換え食品に対する議論は、様々な分野で行われています。何100年もの歳月をかけて行われていた、遺伝子の変化を研究室で短時間で行うこの技術は、人類の食に対する考えに新たな疑問を投げかけています。

長期間の摂取による安全性の保証などにおいて、反対意見も多い技術ですが、より優れた作物や家畜を作り出すことによって、プラスの影響をもたらすのも確かです。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る