乱れた腸内細菌のバランスを改善する4つの方法① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

乱れた腸内細菌のバランスを改善する4つの方法①

カテゴリー:

腸内細菌バランス乱れが生じているサインに思い当たる場合、その後の改善が重要です。腸内の健康を改善するための方法は様々あります。腸内改善を早めに行うことで、さらに幅広く健康問題が生じることを防ぎ、何年もの間、慢性的に悩まされていた症状の回復も期待できるかもしれません。今回は、乱れ腸内環境改善するための、4つ方法をご紹介します。

腸内細菌のバランスを保つ4つの方法

ステップ1、毒素を避ける

ひどい状態にいる腸に、さらに毒素を流し込むことは、まさに火に油を注ぐ行為とになります。

残念なことに、実際に不健康な腸を持っている人の大半がこの状態にいます。善玉菌が死んでしまい、悪玉菌の成長を促し、さらには腸の壁を破壊してしまう様な食生活、生活環境から抜け出せていないのです。何よりも重大な問題が、ほとんどの人は自分の腸が置かれた状態に気づいていないことです。

まず始めに、この悪習慣から抜け出す方法として、毒素の摂取を避けましょう。

  • 穀物
  • 日常的に穀物を与えられ育った家畜による乳製品
  • 砂糖、フルクトース(果糖)を含む
  • 体に悪い油

もし、今現在パレオダイエットを実践しているのならば、上記の食品類はすでに避けられているかと思います。野菜、動物性タンパク質、果物を中心とした食生活を実践することで、善玉菌に優しく、悪玉菌が存在しにくい腸内環境を作り出すことが可能になります。

砂糖、薬品類を避けることも健康な腸の維持に欠かせません。

また以下の様な、現代社会に共通している毒素を避けることも、良いアイディアです。

  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
  • 抗生物質(可能な限り控える)
  • 農薬

まとめ

腸内環境の改善が、慢性的に生じていた症状の回復や、腸には関係していないと思われていた病気の手がかりとなることが期待されています。肌のトラブルや、心の落ち込みなども腸内環境の乱れが関係していることがあるそうです。では、この様な症状の回復に、実際どの様に取り組むと良いのでしょうか?

まずは、体に毒素があるとされる食品や医薬品を排除することです。

穀物は、禾穀類(イネ科)と菽穀類(マメ科)、そしてその他擬似穀類があり、日本の食卓の中心である米や、誰もが親しみのある大豆なども穀物に含まれます。この類の食品を完全に抜いた食事は、なかなか想像しにくいですが、穀物を摂取しなくても人間は生きていけると言うのが極論であります。そしてこの類の食べ物を完全に排除しなくても、病状の改善があるかどうか、実験的に一時的に試してみる事も考えられます。また一方で優れた炭水化物とされる例が、さつまいもです。またその他の避けるべき、食べるべき食品類についてはパレオダイエットに従うよいということです。

次回は引き続き、腸内環境を改善するためのその他の方法をご紹介します。

7 Signs Your Gut Bacteria Are Out of Whack

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。