二日酔い知らず!飲む前の予防編 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

二日酔い知らず!飲む前の予防編

カテゴリー:

新年会や忘年会、また日々の飲み会。日本ではお酒を飲む機会がたくさんあるかと思います。楽しい飲み会後に吐き気、腹痛、頭痛、悪寒、嘔吐、めまいなどの二日酔いはつきものだと思っていませんか?辛い二日酔いにはもううんざりという方に、2記事に分けて二日酔いを軽減する予防法と対処法をご紹介します。今回は飲む前予防に効果的な成分をお話しします。

辛い二日酔い、飲む前に予防

二日酔いを防ぐ方法はもちろんお酒を飲まないこと、飲むとしてもお酒の量を1・2杯にとどめておく(それでも二日酔いが起きてしまう場合もあります)などがあります。このように宴会が盛り上がり普段より沢山のお酒を飲んだ時にも、自然の予防・改善策を知っていると二日酔いの辛さを軽減できるかもしれません。

例えとして、ビタミンCを含むサプリメントを歯科医院に行く前に飲むと、治療のために麻酔を用いても麻酔が全然効かない・効きにくくなる、麻酔がすぐに消えてしまうということがあります。これはビタミンCが肝臓の働きを活性化し解毒効果を発揮するためです。もし、今日お酒を飲む予定があるのなら、この自然にある成分を用いた二日酔い予防を参考にしてみてはどうでしょう。

二日酔い予防に効果的な成分

  • N-アセチル-L-システイン(NAC)

NACはアミノ酸であるシステインから形成されます。解毒効果を持つグルタチオンを増やし、有害物質であり二日酔いの大きな原因となる、アセトアルデヒドを減らす性質が有ります。NAC(最低でも200mg)をお酒を飲む30分前に飲むことで、アルルコールが体内にもたらす毒素を減らせます。

  • ビタミンB

上記で説明したNACは、チアミンビタミンB1一緒に摂取することによりより、効果を発揮するとされています。ビタミンB6も同様に、二日酔いの症状を減らす効果があるそうです。アルコールを飲むことにより、体内のビタミンBが減少するため、ビタミンBを含むサプリメント等を飲むことにより、次の日の二日酔いが軽減させるということです。

  • マリアアザミ

マリアアザミはシリビニン(シリビン)という肝臓をアルコールによる影響、毒素をから守る抗酸化物質であります。またシリビニンはグルタチオンを増やすだけでなく、肝臓組織を再生する働きを補助するとされています。マリアアザミのサプリメントは、お酒を飲む日々が続く宴会シーズンなど、その時期を通して続けて飲むのが一番効果的です。

  • ビタミンC

アルコールが体内に入ることで、ビタミンCが減少します。ビタミンCは、肝臓内でアルコール誘発酸化ストレスを減らす重要な役割を担っています。ある研究では、ビタミンCは肝臓よりどちらかというとシリビン(マリアアザミの含まれる成分)を守る性質があることがわかっています。一番最初に説明した歯科医院での麻酔の話のように、ビタミンCはアルコールの解毒をするため、アルコールを摂取する前にサプリメントや食べ物などで、ビタミンCを十分に摂取するといいそうです。

  • マグネシウム

マグネシウムはまた、アルコールによって体内から減少する栄養素の一つであり、元から体内に足りていない成分として知られています。そして、マグネシウム抗炎症効果があることから、二日酔いのいくつかの症状を減らすことが期待されます。もしマグネシウムを豊富に含む食材を、日頃から摂取していないなと思われるようでしたら、お酒を飲む前にマグネシウムのサプリメントを飲むと効果的です。

 

まとめ

体にあるはずの成分が、アルコールにより体内から減少することで、様々な症状が出て二日酔いになります。それを補うために、このような成分のサプリメントや食事で意識的に摂取することで、辛い二日酔いを予防することができます。また、予防のために重要な点は、飲む前に対処をすることを忘れないようにすることです。

次回は二日酔いになってしまった場合の改善策をご紹介します。

 

参考記事

Agents and Actions April 1974, Volume 4, Issue 2, pp 125-130

HowStuffWorks, How Hangovers Work

MayoClinic.com Hangovers

Indian Journal of Clinical Biochemistry 1994, 9 (2)

Agents and Actions April 1974, Volume 4, Issue 2, pp 125-130

Indian J Biochem Biophys. 2006 Oct;43(5):306-11.

Indian J Biochem Biophys. 2006 Oct;43(5):306-11


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。