新茶の季節、お肌に良い緑茶を飲もう | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

新茶の季節、お肌に良い緑茶を飲もう

カテゴリー:

 

スーパーマーケットなどでも年中手軽に購入できる緑茶ですが、新茶とそうでない緑茶との違いを知っていますか? 新茶とは一体何が違うのでしょうか。そこで今回は新茶の特徴や味、またお肌への効果などを紹介します。

 

新茶の季節・特徴

 

新茶とは、4月末から6月初旬あたりに摘み取られた新芽から、作られた緑茶のことで「一番茶」と呼ばれることもあります。地域によって多少摘み取る時期は異なります。

 

例えば鹿児島では、他の地方と比べて暖かくなる時期が早いので摘み取り時期も、3月下旬から4月になります。お茶は年中販売されていますが、実はこの春先のお茶が一番美味しい旬の時期なのです。新緑のような爽やかな味と香りで、苦みや渋みが少なく甘みが強いのが特徴です。

 

これは冬の間ずっと養分を蓄えて旨味を凝縮し、その旨味成分であるテアニンが豊富に含まれているからなのです。

 

 

新茶に含まれる成分の効果

 

緑茶には様々な成分が含まれていますが、新茶と比べるとその成分の含有量に差が生じてきます。新茶は他の時期の緑茶と比べて、苦味や渋みが少なく甘みがあるのが特徴です。これは渋みの元であるタンニンの一種であるカテキンが少なく、旨味や甘味の元となるアミノ酸が豊富に含まれているからです。

 

新茶には、グルタミン酸、アスパラギン酸などのアミノ酸が全部で11種類ほど含まれており、その中でも旨味成分であるテアニンの含有量が圧倒的に高いです。その他に水分やミネラルも含まれています。これらの成分が体にどのような効果をもたらすのかみていきましょう。

 

○カテキン

 

カテキンはビタミンCの10倍、ビタミンEの20倍という強い抗酸化作用を持つと言われています。また抗菌作用も強く、風邪などのウイルスの予防にも効果的です。そのほか、毎日継続して飲むことによって血糖値や血圧、コレステロール値を下げる効果もあります。これらは脳卒中や心筋梗塞の元となる動脈硬化の予防にも役立ちます。

 

○ビタミンC

 

1杯分(150ml)に約6mgのビタミンCが含まれています。野菜に含まれるビタミンCは加熱すると壊れて効果がなくなりますが、緑茶に含まれるビタミンCは熱湯を注いでも壊れずに安定しています。それは、カテキンにビタミンCの分解を防ぐ働きがあるからです。ビタミンCは水に溶けやすいのでお茶として摂取するのはとても効率的なのです。ビタミンCは風邪予防のほか、肌のメラニン色素の沈着を防ぎ、シミやそばかすを予防する効果があります。更にリラックス効果もあるのでストレスを緩和しながら美肌に導くことができます。

 

○カフェイン

 

血液の巡りを良くし、体内の不要なものを排出する利尿効果も高いです。余分な水分が抜けることでむくみにも効果的です。また判断力や記憶力、運動能力といった機能が向上し、ストレスも解消されます。カフェインはコーヒーに含有量が高いことは有名ですが、飲みすぎると興奮状態を引き起こすなどの症状が表れます。しかし緑茶はコーヒーほどカフェインの含有量が多くないことと、緑茶に含まれるカテキンがカフェインの副作用を抑えてくれる働きがあるので、精神的に穏やかになり、適度に飲めばリラックス効果も期待できます。

 

○ミネラル

 

緑茶にはミネラルも豊富に含まれています。夏などは特に汗でミネラルが失われてしまいがちなので、水分補給に緑茶がオススメです。

 

○アミノ酸

 

旨味や甘味の成分です。大脳に働きリラックス効果も期待できます。

 

 

新茶は飲みすぎても大丈夫?

 

栄養成分が高いからといって飲み過ぎは良くありません。新茶は十分に酸化していないポリフェノールが多く含まれています。それによって胃や腸の粘膜を刺激してしまい胃痛や腹痛を招くことがあります。このような症状は「茶酔い」とも呼ばれています。またカフェインの摂りすぎで胃が荒れたり、タンニンという成分によって鉄の吸収が妨げられたりするので、特に貧血の方は注意が必要です。大体1日1L程度に留めておきましょう。

 

○新茶の正しい入れ方

 

新茶を入れる際に気をつけたいのはお湯の温度です。新茶の旨味や甘みをしっかり味わうには沸騰したお湯を注ぐのではなく70~80度くらいのお湯で抽出しましょう。70度くらいでじっくり抽出することで旨味成分のテアニンが多く抽出されるからです。

 

まず、沸騰したお湯を湯飲みに入れて湯呑みを温めます。少し湯が冷めたらその湯を茶葉の入った急須へ移し湯呑みに注ぎましょう。逆に少し渋めが好みの方や爽やかな香りを楽しみたい方は、熱めの湯でさっと注いでみてください。渋みの元であるカテキンは熱い湯で抽出されやすく、甘みを消す働きがあります。好みに合わせて新茶を味わってみてください。

 

 

まとめ

 

新茶は特に栄養素が豊富で、様々な健康効果をもたらします。新茶の季節に美味しいお茶を入れてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

 

【執筆】栄養士・ローフードマイスター:吉田 佳央里

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る