乳製品とがんの関係 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

乳製品とがんの関係

カテゴリー:

乳製品

がん予防に良い成分は、毎日の食事やサプリメントで補うことができます。毎日の生活の中でがんのリスクを軽減するために、いくつかのがんによい食品があります。その一つとして乳製品があります。

 乳製品のがんへの影響

がんのリスクは食生活の影響を強く受けます。その一つが乳製品です。ある研究では、乳製品は、がんのリスクを低くするという一方で、乳製品ががんリスクを高めるともいわれます。使用者としては、どちらが本当なのか混乱してしまいます。それぞれのがんに応じて次のような結果が示されています。

結腸がん・直腸がん

結腸がんや直腸がんは、消化器官系のがんで世界的にも多いがんの一つです。多くの研究で、乳製品の摂取が結腸がんや直腸がんのリスクを低くするという結果が出ています(Aune et al., 2012; Huncharek et al., 2008; Cho et al., 2004 )。特にカルシウム、ビタミンD、ヨーグルトにその効果が高いです。

胃がん

胃がんは、世界で4番目に多いがんです。日本でも多いがんの一つです。これまでの研究で、乳製品と胃がんの発症には関連性がないことがわかっています(Guo et al., 2015; Tian et al., 2014)。乳製品の成分には、コンジュゲートリノール酸(CLA)やプロバイオティック細菌が含まれています。インスリン様増殖因子1(IGF-1)は胃がんが促進する可能性があるといわれていますが、これらの物質は胃がんの発症には影響がないとわかっています。しかし、胃がんのリスクを高める有毒な植物化合物であるプテキロシドが含まれる牛乳ではそのリスクが高まるそうです(Alonso-Amelo et al., 2002)。

胃がん

前立腺がん

前立腺がんは男性の膀胱で起こるがんで男性には多いがんです。いくつかの研究では、乳製品の摂取が多いほど前立腺がんのリスクが高くなることが示されています(Alonso-Amelot and Avendaño, 2002; Aune et al., 2015)。アイスランドの研究は、子供のころから乳製品をたくさんとっていると、高齢になってから前立腺がんのリスクを高まるということが明らかにされています。牛乳は、多様な生物活性化合物を含んでいるので、がん細胞を活性化する可能性があるのではないかと考えられています。牛乳の乳酸とインスリン様増殖因子1(IGF-1)が前立腺癌のリスクを高めると考えられています。妊娠中にとった乳製品の影響でエストロゲンホルモンが増えると、生殖ホルモンが活発になるので前立腺がんの発症を促進する可能性があるといわれます。

がんと乳製品は関係がある

乳製品とがんの関係は、がんによって良い効果があるものと、がんリスクを高めるもの、さらに関連がないものの3つにわけられました。妊娠中の乳製品の摂取が、成人後の前立腺がんなどに影響していることもあるようです。

(文:宮本燈)

引用文献

Aune, D., Lau, R., Chan, D. S. M., Vieira, R., Greenwood, D. C., Kampman, E., & Norat, T. (2012). Dairy products and colorectal cancer risk: a systematic review and meta-analysis of cohort studies. Annals of oncology, 23(1), 37-45.

Huncharek, M., Muscat, J., & Kupelnick, B. (2008). Colorectal cancer risk and dietary intake of calcium, vitamin D, and dairy products: a meta-analysis of 26,335 cases from 60 observational studies. Nutrition and cancer, 61(1), 47-69.

Cho, E., Smith-Warner, S. A., Spiegelman, D., Beeson, W. L., van den Brandt, P. A., Colditz, G. A., … & Goldbohm, R. A. (2004). Dairy foods, calcium, and colorectal cancer: a pooled analysis of 10 cohort studies. Journal of the National Cancer Institute, 96(13), 1015-1022.

Guo, Y., Shan, Z., Ren, H., & Chen, W. (2015). Dairy consumption and gastric cancer risk: a meta-analysis of epidemiological studies. Nutrition and cancer, 67(4), 555-568.

Tian, S. B., Yu, J. C., Kang, W. M., Ma, Z. Q., Ye, X., & Cao, Z. J. (2014). Association between dairy intake and gastric cancer: A meta-analysis of observational studies. PloS one, 9(7), e101728.

Alonso-Amelot, M. E., & Avendaño, M. (2002). Human carcinogenesis and bracken fern: a review of the evidence. Current medicinal chemistry, 9(6), 675-686.

Gao, X., LaValley, M. P., & Tucker, K. L. (2005). Prospective studies of dairy product and calcium intakes and prostate cancer risk: a meta-analysis. Journal of the National Cancer Institute, 97(23), 1768-1777.

Aune, D., Rosenblatt, D. A. N., Chan, D. S., Vieira, A. R., Vieira, R., Greenwood, D. C., … & Norat, T. (2015). Dairy products, calcium, and prostate cancer risk: a systematic review and meta-analysis of cohort studies. The American journal of clinical nutrition, ajcn-067157.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。