サプリメントと抗炎症性 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

サプリメントと抗炎症性

カテゴリー:

抗炎症性によいサプリメントがあります。抗炎症性という言葉を聞いたことがあるでしょうか。炎症というと皮膚にできる症状を思い浮かべるかもしれませんが、炎症は体内でも発生し、健康に大きく関与します。今回は抗炎症性によいサプリメントについてご説明します。

抗炎症性(Anti-Inflammatory)について

抗炎症性(Anti-Inflammatory)とは、体の外から加わるストレス、菌などを始めとする影響で起こる反応で、慢性的に続くと様々な健康上の問題を引き起こす可能性があります。抗炎症性が感染、病気、傷害を招くこともあります。炎症反応の一つとしては、白血球、免疫細胞が感染と戦うときに、サイトカインという物質を発生させます。これに伴う急性の炎症として、皮膚の赤み、痛み、熱、腫脹などがあります。皮膚にあらわれず、体内でのみ起こる場合もあり、それが疾患を起こすことがあり、糖尿病、心臓病、脂肪肝疾患、がんなどは炎症が原因でおこる疾病です。

慢性的な炎症としては、肥満や成人病があります。これはストレスが原因で特に起こりやすくなる疾病です。抗炎症性は、免疫力と混同されるかもしれませんが、免疫力は外から入ってくる外敵を抑えるために免疫システムを高めることです。一方で、抗炎症性は、外敵が体内に入ってきた時に起こる体の反応に着目します。外敵が入ってきたときの反応を少なくする、あるいは反応が早く回復できるようにするのが抗炎症性です。

食生活の影響

不健康な生活習慣が炎症を引き起こします。悪い生活習慣要因は、炎症を促進します。多量の砂糖や果糖は、インスリン抵抗性を高め、糖尿病、肥満などのリスクを高めます。これが炎症の要因となります。さらに精製された炭水化物もインスリン抵抗性を高めます。トランス脂肪を含む加工食品や加工食品は、動脈を覆っている内皮細胞を損傷させます。加工食品に使用されている植物油にも悪い影響があります。オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスも大切で、このバランスが崩れると炎症が起こりやすくなります。アルコールや加工肉の過度の摂取も炎症性を高めます。抗炎症性に悪い食品は次のような食品があります。

避けたい食品

ソフトドリンク:ジュース、炭酸飲料、スポーツドリンクなど

精製された炭水化物:白パン、パスタなど

デザート:クッキー、キャンディ、ケーキ、アイスクリーム。

加工肉:ハム、ソーセージなど

スナック:クラッカー、チップ、プレッツェル。

油:大豆やトウモロコシ油のような種子や植物油を処理したもの。

トランス脂肪:水素添加された食品(マーガリンなど)。

アルコール:過度のアルコール消費。

食生活

抗炎症性を高めるには

抗炎症性を高めるには、次のようは方法があります。一つ目は、サプリメントで補うことです。特定のサプリメントは、フィッシュオイルやクルクミンを含む食品です。これらは抗炎症性を高めるのに有効な成分です。そして適度な運動も大切です。炎症マーカーや慢性疾患のリスクを減少させることができます。さらに規則正しい生活や充分な睡眠も重要で、睡眠不足は、炎症を増加させることにつながります。

このように抗炎症性を高めるには、バランスの良い食事と炎症性を高める食品を摂ること、適度な運動と十分な睡眠が必要です。抗炎症性が高まると、関節炎、炎症性腸症候群、自己免疫疾患の症状の改善、肥満、心臓病、糖尿病、うつ病、がんなどの疾病のリスクの軽減し、血液中の炎症性(血糖値、コレステロール、トリグリセリド)の減少やエネルギーと気分の改善などの効果があります。抗炎症性を高めて健康増進をしていきましょう。

(次の記事でおすすめのサプリメントをご紹介しますのでご参照下さい。)

(文:宮本燈)

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。