抗炎症性(Anti-Inflammatory)について:抗炎症性に良いサプリメント | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

抗炎症性(Anti-Inflammatory)について:抗炎症性に良いサプリメント

カテゴリー:

サプリメント

抗炎症性(Anti-Inflammatory)は、外傷、病気、ストレスなどが原因で体に起こる反応です。原因は多岐にわたり、食生活や生活習慣などで起こることもあります。このような抗炎症性の対策方法の一つとして、サプリメント抗炎症性を高めることができます。今回は抗炎症性に良いサプリメントをご紹介します。

抗炎症性(Anti-Inflammatory)に良いサプリメント

抗炎症性に良いサプリメントは次のようなものがあります。

・ウコン(クルクミン)

ウコン(クルクミン)は、スパイスでは人気の成分です。健康にもさまざまなメリットがあります。糖尿病、心臓病、炎症性腸疾患、がんなどによる抗炎症性にも良いと言われています。変形性関節症、関節リウマチの症状を改善するのに非常に有益であることがわかっています。Panahi et al. (2015) の研究では、メタボリック症候群の人にウコンを摂取してもらったところ、プラセボ群と比べて有意に炎症マーカーのCRPとMDAレベルが低下しました。そしてPanahi et al. (2014) の研究では、固形がんのある80人に患者に150mgのウコン(クルクミン)を飲んでもらったところ、炎症マーカーのほとんどが大幅な減少がみられました。さらに被験者の生活質も向上したというユニークな結果も出ています。ウコン(クルクミン)は単独で摂取すると吸収が悪くなりますが、黒コショウと一緒にとる大幅に吸収力が高まり2,000倍にもなることがわかりました(Shoba et al., 1998)。これは黒コショウに含まれるピペリンがクルクミンの働きを促進する効果があるためです。ピペリンは、1日100-500mgの服用が推奨されています。妊婦の方にはあまり推奨されない成分です。

・フィッシュオイル

フィッシュオイルサプリメントには、健康に不可欠なオメガ3脂肪酸が含まれています。オメガ3脂肪酸も、糖尿病、心臓病、がんなどの症状による抗炎症性を予防します。フィッシュオイルのなかでもオメガ3脂肪酸には、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)が含まれています。DHAには、サイトカインレベルを低下させ、腸の働きを良くする抗炎症効果があります。運動後に起こる炎症や筋肉の損傷を減少させる効果があります(Capo et al., 2015; Martorel et al., 2014; Tabbaa et al., 2013)。これらの研究では、DHAサプリを摂取した人は、炎症マーカーIL-6のレベルが32%も下がるという結果が出ています。EPA、DHAは1日1〜1.5グラムの摂取が推奨されていますので、積極的に取りたいサプリ成分です。

・レスベラトロール

レスベラトロールはぶどう、ブルーベリー、その他の果実に紫色の色の素となる抗酸化物質です。赤ワインとピーナッツにも含まれています。レスベラトロールサプリメントは、心疾患、インスリン抵抗性、胃炎、潰瘍性大腸炎などによる抗炎症性を抑えるのに有効です。Samsami-kor et al. (2015) の研究では、潰瘍性大腸炎の患者に毎日500mgのレスベラトロールを投与したところ、炎症マーカーのCRP、TNF、NF-kBが減少しました。Timmers et al. (2011) の研究では、肥満者の炎症マーカー、トリグリセリドおよび血糖値を下げました。赤ワインのレスベラトロールも健康に有益ですが、赤ワインに含まれる量はそれほど多くありませんので、サプリメントで摂るのが最も効果的です。

レスベラトロール

サプリメントで抗炎症性に対策しよう

抗炎症性は、体のさまざまな疾患に大きくかかわっています。直接目に見えるものではありませんが、抗炎症性が高くないと、あらゆる疾患につながる可能性があります。今回ご紹介しましたサプリメントでしっかりと抗炎症性対策をしていきましょう。

(文:宮本燈)

引用文献

Panahi, Y., Hosseini, M. S., Khalili, N., Naimi, E., Majeed, M., & Sahebkar, A. (2015). Antioxidant and anti-inflammatory effects of curcuminoid-piperine combination in subjects with metabolic syndrome: A randomized controlled trial and an updated meta-analysis. Clinical nutrition, 34(6), 1101-1108.

Panahi, Y., Saadat, A., Beiraghdar, F., & Sahebkar, A. (2014). Adjuvant Therapy with Bioavailability‐Boosted Curcuminoids Suppresses Systemic Inflammation and Improves Quality of Life in Patients with Solid Tumors: A Randomized Double‐Blind Placebo‐Controlled Trial. Phytotherapy Research, 28(10), 1461-1467.

Shoba, G., Joy, D., Joseph, T., Majeed, M., Rajendran, R., & Srinivas, P. S. S. R. (1998). Influence of piperine on the pharmacokinetics of curcumin in animals and human volunteers. Planta medica, 64(04), 353-356.

Capo, X., Martorell, M., Llompart, I., Sureda, A., Tur, J. A., & Pons, A. (2014). Docosahexanoic acid diet supplementation attenuates the peripheral mononuclear cell inflammatory response to exercise following LPS activation. Cytokine, 69(2), 155-164.

Tabbaa, M., Golubic, M., Roizen, M. F., & Bernstein, A. M. (2013). Docosahexaenoic acid, inflammation, and bacterial dysbiosis in relation to periodontal disease, inflammatory bowel disease, and the metabolic syndrome. Nutrients, 5(8), 3299-3310.

Martorell, M., Capó, X., Sureda, A., Batle, J. M., Llompart, I., Argelich, E., … & Pons, A. (2014). Effect of DHA on plasma fatty acid availability and oxidative stress during training season and football exercise. Food & function, 5(8), 1920-1931.

Samsami-kor, M., Daryani, N. E., Asl, P. R., & Hekmatdoost, A. (2015). Anti-inflammatory effects of resveratrol in patients with ulcerative colitis: a randomized, double-blind, placebo-controlled pilot study. Archives of medical research, 46(4), 280-285.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。