ペパーミントは便秘に効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ペパーミントは便秘に効果がある

カテゴリー:

便秘

便秘に悩まれている方は多いです。便秘によいハーブとしてペパーミントがあることをご存知でしたでしょうか?今回はペパーミント便秘解消効果をご紹介します。 

ペパーミントの便秘解消効果

ペパーミントは便秘に効果があるそうです。ペパーミントには、消化管内の筋肉を刺激して、鼓脹運動を促進する効果があるためです。ペパーミントは筋痙攣を軽減すする働きがあるので、これが便秘に良い効果をもたらします。Khanna (2014)の研究で、活性過敏性腸症候群(IBS)726人にペパーミントオイル入りの薬を飲む群とプラセボ薬を飲む群を分にわけて比較しました。その結果、ペパーミントオイル入りの薬を飲んだ人は、IBS症状の全般的改善、腹痛の改善が有意に高まりました。ペパーミントオイルに便秘解消効果があることがわかりました。特にIBS患者にはその有効性が高いようです。さらにCappello et al.(2007)の研究によると、57人の便秘を伴うIBS患者にペパーミントサプリメントを4週間摂取してもらったところ効果が発見されました。ペパーミントには、過敏性腸症候群に類似した症状がある小腸細菌過形成、乳糖不耐症、セリアック病に冒された患者にも良い効果がありました。4週間後の結果は、腹部膨満感、腹痛または不快感、下痢、便秘、残便感、排便時の痛み、ガスが溜まることなどのすべてのスコアが高くなりました。ペパーミント摂取群は75%、プラセボ群は38%(P <0.009)改善傾向が見られ、過敏性腸症候群の症状のスコアも ペパーミント群では50%も低下しました。さらにペパーミント摂取群では、4週間後と8週間には有意な差がみられ、ペパーミントの継続摂取に有意な効果が確認されました。一方でプラセボ群ではこの差はみられませんでした(T0:2.19±0.13、T4:1.07±0.10 *、T8:1.60±0.10 *、* P <0.01 T0、平均±SEMと比較して)。ペパーミントオイルサプリの継続的な使用には、腸の不調に全般的に良い効果があることが明らかになりました。

ペパーミントは便秘や敏感性超症候群以外にも効果がある

さらにペパーミントには、精神を落ち着かせる効果があるので、イライラした心を落ち着かせるのにも有効です。怒りやイライラなどの感情を抑え、心を静めてくれます。スペアミントには、乗り物酔いへの効果があるともいわれますのでそちらもおすすめです。そして頭痛改善にも効果があり、ストレを解消して片頭痛を和らげます。記憶力を高める働きも最近注目されているのでさまざまな他の効果も期待されます。

ペパーミントで便秘解消とリラックス効果

ペパーミントには便秘や敏感性腸症候群に効果があることがわかりました。ペパーミントの摂り方としては、ハーブとして活用することもできます。ペパーミントティーの作り方はとても簡単です。ペパーミントをティースプーン1~2杯ほどカップに入れ、熱湯を注いで出来上がりです。葉の太いところはアクが強いので柔らかい葉っぱの部分のみを使うと飲みやすいです。ミルクティーともとても良く合いますし、夏場のアイスティーなどにもおすすめです。さっぱりと清涼感のある味わいで香りも良いので、お仕事の合間のリラックスタイムにもピッタリです。脳の活動にも良い効果があるそうですので、頭をすっきりさせるのも効果的です。最近ではペパーミント入りのサプリメントもなども活用されていますので、便秘解消にはそちらがおすすめです。摂りすぎると粘膜を刺激して胃痛などを引き起こすこともあるので注意しましょう。

ペパーミントティー

(文:宮本燈)

引用文献

Khanna, R., MacDonald, J. K., & Levesque, B. G. (2014). Peppermint oil for the treatment of irritable bowel syndrome: a systematic review and meta-analysis. Journal of clinical gastroenterology, 48(6), 505-512.

Cappello, G., Spezzaferro, M., Grossi, L., Manzoli, L., & Marzio, L. (2007). Peppermint oil (Mintoil®) in the treatment of irritable bowel syndrome: A prospective double blind placebo-controlled randomized trial. Digestive and liver disease, 39(6), 530-536.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。