食べ物や飲み物が及ぼす虫歯への影響 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

食べ物や飲み物が及ぼす虫歯への影響

カテゴリー:

虫歯

虫歯は、普段食べている食べ物飲み物の影響で引き起こされるこがが多いです。今回は食べ物飲み物虫歯への影響についてお話します。

食べ物や飲み物が及ぼす虫歯への影響

これまで多くの研究で、食べ物の習慣と虫歯の関係は明らかにされています。特に悪いのは、菓子や甘い飲み物を頻繁に摂取することです。これらの食品には、歯の表面のエナメル質を溶かす働きがあり、虫歯の原因ともなります。Iftikhar et al. (2012)の研究では、クッキーとポテトチップスをおやつでよく食べる子供は、そうでない子供よりも虫歯を発症する確率が4倍も高くなることがわかっています。そしてドリンクも影響があります。甘い清涼飲料、スポーツ飲料、エネルギー飲料、ジュースなどはすべて多量に糖分が含まれています。これらも虫歯の原因となります。Bernabé et al.(2014)の研究では、1日に1~2杯ソフトドリンクを飲むことが31%も虫歯のリスクを高めることがわかりました。そしてArmfield et al.(2013)の研究でも、5-16歳の普段よくソフトドリンクを飲んでいる子供は、虫歯の発症が高まりました。このように子供、大人双方で砂糖入りのドリンクをよく飲む人は、虫歯のリスクが高いようです。一方で、Moynihan et al. (2014)の研究では1日の摂取カロリーを10%減らすと、虫歯のリスクが軽減することもわかっています。ある研究では、長期間ドリンクを口に含むことがさらに虫歯リスクが高めるということです。これは歯を砂糖にさらす時間が長くなり、有害な細菌に損傷を与える機会が増えるからだと考えられます。キャラメルやキャンディーなどの飴類や堅いキャンディー、ブレスケアキャンディーなども虫歯に影響すると言われてます。このような食べものは全て脱無機質化の期間が長くなり、再石灰化の期間が短くなるので虫歯の原因となります。

ソフトドリンク

食べ物から虫歯を防ぐには

食べ物による虫歯を防ぐには、次のような方法があります。一つ目は食物繊維や野菜をたくさん摂ることです。全粒粉や新鮮な果物、野菜、乳製品が虫歯を防ぐ食品です。これらの食品をバランスよく摂ることが虫歯の予防につながります。甘い食べ物やソフトドリンクは控えて、これらの食事を心がけましょう。二つ目は、ストローを使用することです。ストローは、ドリンクが直接歯に接触する機会が少なくなり、虫歯リスクが軽減することがわかっています。三つ目は、唾液の量を増やすことです。食事をよく噛んですることや、生の果物や野菜を食事に加えることで唾液は増加します。四つ目に、お子様や新生児の場合、フルーツジュースやフォーミュラミルクを入れた瓶で幼児を寝かせるのはやめましょう。長期間菌にさらされるので虫歯リスクが上がります。五つ目に甘いものを食べたら早めに口をすすぎ、歯の表面に付着した砂糖を薄めるようにしましょう。水には砂糖や炭酸が含まれていないので、お菓子を食べる時は水を一緒に飲むようにすると軽減されます。六つ目に、最低1日2回はブラッシングしましょう。タイミングは、食事直後が効果的です。朝食後、昼食後、おやつの後、夕食後など食事ごとに行うのがベストです。またフッ素加工物入りの歯磨きは口腔衛生を高めますのでおすすめです。ガムは砂糖を含まないものは、唾液の生成を促進し再石灰化を刺激して、プラークの蓄積を防ぐことができるので有効です。また歯を強くするためにはカルシウムも大切です。サプリメントなどで補うと歯の健康にもつながりますので、虫歯を防ぎ健康な口腔衛生を保つようにしましょう。

(文:宮本燈)

Iftikhar, A., Zafar, M., & Kalar, M. U. (2012). The relationship between snacking habits and dental caries in school children. International Journal of Collaborative Research on Internal Medicine & Public Health, 4(12), 1943-51.

Bernabé, E., Vehkalahti, M. M., Sheiham, A., Aromaa, A., & Suominen, A. L. (2014). Sugar-sweetened beverages and dental caries in adults: a 4-year prospective study. Journal of dentistry, 42(8), 952-958.

Armfield, J. M., Spencer, A. J., Roberts-Thomson, K. F., & Plastow, K. (2013). Water fluoridation and the association of sugar-sweetened beverage consumption and dental caries in Australian children. American journal of public health, 103(3), 494-500.

Moynihan, P. J., & Kelly, S. A. M. (2014). Effect on caries of restricting sugars intake: systematic review to inform WHO guidelines. Journal of dental research, 93(1), 8-18.


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。