赤ちゃんとペットに優しい、手作り蚊除けスプレー | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

赤ちゃんとペットに優しい、手作り蚊除けスプレー

カテゴリー:

これから 夏を迎えるにあたり、虫除け対策も気になりますね。今回は、赤ちゃんペットに優しい蚊除けスプレーの作り方をご紹介したいと思います。

蚊の嫌いな成分

 

蚊はにおいに敏感で、二酸化炭素など体から発生するにおいに寄って来ます。そこで、蚊除けの方法の一つとして、蚊の嫌いなアロマのにおいを体につけて、蚊を寄せ付けることを防ぐ方法があります。

 

蚊嫌いな10成分

 

  • シトロネラ Citronella
  • ペパーミント Peppermint
  • バジル Basil
  • ガーリック Garlic
  • ラベンダー Lavender
  • マリーゴールド Marigold
  • キャットニップ Catnip
  • ローズマリー Rosemary
  • ユーカリ Eucalyptus

 

市販の蚊除けの害

 

一般的に市販されている蚊除け製品にはディート(DEET)やメトフルトリンなどの化学物質が使用されています。 これらの化学物質は人体へ害があるのではないかと思われている方もいますが、実際、各国政府機関でどのように定められているのでしょうか 。

 

○ディート

 

蚊除け成分として世界中で最も広く使用されています。

日本でも40年以上使用されていますが、厚労省のホームページによるとこれまでに副作用報告はないようです。しかし、使用回数に年齢制限があり、生後6ヶ月から2歳までは1日1回、2歳から12歳は1日3回まで、生後6ヶ月未満は使用しないこととされています。

アメリカでは子供含めて安全性に問題がなく、使用に際して特に制限はありません。

カナダで は濃度制限があり、12歳以上は30%、生後6ヶ月から12歳の子どもは10%、生後6ヶ月未満の赤ちゃんには使用しないこととされています。

 

○メトフルリン

 

メトフルリンは1プッシュ式の製品に使用されています。メトフルリンも虫除けの使用に際して副作用報告はないようですが、カナダでは子供が製品のカートリッジ交換をしないようにと定めています。

従って、市販の蚊除け製品に使用されている成分には今のところ認められた害はないようです。しかし、使用制限があることを考えると、100%安全とも言えないようです。

 

赤ちゃん・ペットに優しい精油

 

赤ちゃんやペットにはできるだけ天然植物由来のものを使用したいと考えている方は多いですが、天然成分だからと言って安全なわけではありません。蚊除け効果があるシトロネラやユーカリなどの精油に含まれているシトロネロールという成分は、神経系や呼吸器系に影響を与える可能性があると言われています。アメリカの疾病管理予防センターは、3歳未満にはシトロネロールを使用しないよう注意喚起をしています。

 

3歳未満の赤ちゃんに優しい蚊除け効果のある精油

 

  • ラベンダー
  • マリーゴールド
  • キャットニップ
  • ローズマリー

 

精油を使った手作り蚊除けスプレーの作り方

 

<材料>250mL用

 

  • スプレーボトル(250mL)
  • 精製水(100mL)
  • ウィッチヘーゼルウォーター(100mL)※ない場合は、無水エタノールかウォッカで代用可能
  • 精油(例):ラベンダー8滴、レモングラスト4滴、イランイラン2滴

 

<作り方>

 

  1. ① 精製水とウィッチヘーゼルウォーターをスプレーボトルに入れます。
  2. ② そこに精油をくわえます。
  3. ③ 最後に混ぜたら出来上がり!

 

<使用方法>

赤ちゃんの腕・足・背中・首にスプレーします。この時、顔にはスプレーしないように注意してください。

犬や猫などのペットの足・尻尾・首輪周りにスプレーします。首輪をつけている場合には、首輪の外側にティートリーやシトロネラ、ユーカリの精油を塗っておくことで、蚊を寄せ付けるのを防ぐこともできます。

 

○効果的な使用方法

 

精油は揮発性である為、30分~数時間で香りがしなくなります。香りがなくなると蚊除け効果がありませんので、香りが無くなってきたなと思ったらシュシュっとスプレーをしてあげましょう。また、蚊は一日中活動していますが、特に明け方と夕暮れ時が活発になりますので、明け方や夕方の外出時には特に注意してあげましょう。赤ちゃんにスプレーする場合には、直接肌にスプレーするのではなく、ベビーカーやタオルなどにスプレーしてあげるのも良いでしょう。

 

まとめ

 

赤ちゃんとペットに優しい手作り蚊除けスプレーをご紹介しました。2歳未満の赤ちゃんに精油を使用する場合には、 0.25%以下に薄めて使用しましょう。また、生後6ヶ月未満の赤ちゃんには、蚊除けネットや、ベビーオイルとしてココナッツオイルを使用することもいいでしょう。安全・効果的にアロマを楽しみながら 快適な夏が過ごせると良いですね。

 

【記事監修】薬剤師:ダンカン 賢子

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る