糖尿病やダイエットにも良いハチミツ① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

糖尿病やダイエットにも良いハチミツ①

カテゴリー:

ハチミツは、健康価が高いことでもよく知られ、多くの方が健康食品として利用しています。そして、糖尿病ダイエットにも効果的な食品なんです。今回は、ハチミツ糖尿病ダイエットをしている方へのおすすめポイントをお話します。

糖尿病やダイエットにも良いハチミツ①

ハチミツが糖尿病やダイエットをしている方によいのは、余分な糖分が吸収されないという点です。白糖のような甘味料は、摂りすぎによる健康リスクがあるといわれ、最近ではそれを示す研究結果も出されています。そのため、多くの方がカロリーの摂りすぎや、白糖がもたらす健康への影響を考えてハチミツへ転換し始めています。

血糖値を保つハチミツ

ハチミツの良いところは、血糖値を上げないというところです。ある研究で、いろいろな糖分の体への吸収力の早さを調べたところ、ハチミツの体への吸収力は最初の15分は、最も早く吸収されるという結果でした。これを聞くと、ハチミツは体に吸収されて、蓄積されるので、他の糖類より体に悪いと思われるかもしれませんが、実はそうではないのです。他の糖分のように、血中の糖分となることがないので、血糖値を上げないのです。

この結果からわかるのは、ハチミツは体が処理できる分を的確に吸収してくれるので、余った分として血中濃度を高めないのです。

膵臓から出るインスリンが不足すると、糖分は利用されなくなります。その結果、血中の糖分が増加してしまい、これが尿に混じる。これが糖尿病です。

糖尿病の人は、糖分をとることを制限されますが、血中の糖分の濃度を上げないハチミツなら、糖尿病の方でも安心です。糖尿病は多くは遺伝要因がありますので、もしご家族で糖尿病の方がいれば、早めに糖分をハチミツに切り替えてみてはいかがでしょうか。

ハチミツが血糖値を上げない理由

ハチミツには、ブドウ糖と果糖がバランス良く配合されています。ハチミツの糖分の半分は果糖なのですが、血糖値を一定限度以上に高めないように、自動調節機能があります。果糖は、単糖類なので、体にゆっくりと吸収されます。ブドウ糖の半分のスピードで吸収されるので、急激な血糖値の上昇を防ぎます。

吸収の早いブドウ糖とゆっくりの果糖、この2つのバランスが良いのがハチミツの良いところです。果糖は、人の身体にもちょうど良いスピードで吸収されます。

海外では、果糖の多いハチミツほど糖尿病に良いとされています。日本のハチミツでもアカシアがそれにあたります。アカシアは40%以上が果糖です。レンゲハチミツも36%は果糖が含まれているので、これらのハチミツは糖尿病の方にもおすすめできるハチミツです。

まとめ

このように糖尿病の方やダイエット中の方は、はちみつがおすすめです。特に糖尿病の方で血糖値が高い方は、糖分をハチミツなどに切り替えるだけで、体への糖の吸収がゆっくりになり、食後に急に血糖値が上がるのを防ぐことができます。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る