夏野菜と蜂蜜を使った朝食おかずのレシピ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

夏野菜と蜂蜜を使った朝食おかずのレシピ

カテゴリー:

蜂蜜入りカボチャサラダ

 

暑い季節はあまり食欲がない、体力がない、という方もおられると思いますが、そんな方にオススメなのが蜂蜜を使った朝食です。今回は、夏野菜と蜂蜜を使って簡単にできる朝食おかずレシピを紹介します。

 

一日の始まりは蜂蜜から

 

朝食を食べると、体温が上がり、腸の活動も活発になります。また、一日の活動エネルギーを補うことができます。そのエネルギーのもとになるのが「蜂蜜」です。蜂蜜は、蜜蜂が分泌する「α-グルコシダーゼ」という酵素によって、ブドウ糖と果糖に分解されます。

 

ブドウ糖は脳のエネルギー源になるので、朝食に蜂蜜をとると午前中の脳の働きがよくなりますよ。

 

夏野菜と蜂蜜を使った朝食おかずレシピ

 

★蜂蜜を使った夏野菜のトマト煮

 

【材料(2人分)】

 

  • ナス……1/2本
  • ズッキーニ……1/2本
  • タマネギ……1/4個
  • トマト水煮缶……1/2缶
  • 水……1/2カップ
  • コンソメ……小さじ1
  • 塩……適量
  • こしょう……適量
  • 蜂蜜……大さじ1
  • オリーブオイル……大さじ1

 

【作り方】

 

  1. ①  ナスとズッキーニは厚めのいちょう切り、タマネギは乱切りにします。
  2. ②  鍋にオリーブオイルを入れ、ナス、タマネギ、ズッキーニを炒め、トマト水煮缶、水、コンソメ、塩、こしょう、蜂蜜を入れ弱火で15分煮込みます。
  3. ③  野菜が柔らかくなったらスープカップに盛り付けます。

 

【ポイント】

 

トマト水煮缶は酸味がありますが、はちみつを加えることでまろやかな味わいに。また朝食で温かい食事をとると、体の芯から温まりますよ。

 

夏野菜のトマト煮

 

★蜂蜜入りカボチャサラダ

 

【材料(2人分)】

 

  • カボチャ……160g
  • レーズン……10g

<ドレッシング>

  •  低脂肪ヨーグルト……大さじ1
  •  オリーブオイル……大さじ1/2
  •  塩……少々
  •  黒こしょう……少々
  •  蜂蜜……大さじ1/2~1(甘さはお好みで)

 

【作り方】

 

  1. ①  カボチャは電子レンジ600Wで3~4分、やわらかくなるまで温めます。
  2. ②  やわらかくなったカボチャを2cm角に切り、レーズンと混ぜ合わせ、お皿に盛り付けます。
  3. ③  ボールにドレッシングの材料を入れ混ぜ合わせ、②にかけます。

 

【ポイント】

 

市販のドレッシングは血糖値が上がりやすい糖分が使用されることが多いですが、はちみつはGI値が低く、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、アミノ酸などを含む栄養価の高い糖分です。

 

蜂蜜入りカボチャサラダ

 

★トマトのはちみつ漬け サラダ添え

 

【材料(2人分)】

 

  • ミニトマト……8個

<はちみつ入りリンゴ酢>

  •  はちみつ……大さじ2
  •  りんご酢……大さじ1~2

 

【作り方】

 

  1. ①  トマトを漬ける瓶、蓋は熱湯消毒をし、乾燥させます。
  2. ②  ミニトマトに熱湯をかけます。
  3. ③  瓶にはちみつ入りりんご酢を入れて、②を入れ、冷蔵庫で1~2日漬けます。

 

★サラダへのアレンジ

 

【材料(2人分)】

 

  • はちみつ漬けミニトマト……4個
  • カッテージチーズ……大さじ1
  • ベビーリーフ……40g
  • はちみつ入りりんご酢……大さじ1
  • オリーブオイル……大さじ1/2

 

【作り方】

 

  1. ①  ミニトマトは4等分に切ります。
  2. ②  はちみつ入りりんご酢とオリーブオイルを合わせ、ドレッシングを作ります。
  3. ③  お皿にベビーリーフ、カッテージチーズ、ミニトマトを飾り、ドレッシングをかけます。

 

【ポイント】

 

はちみつ入りリンゴ酢は多めに作っておくと、ドレッシングだけでなく、炭酸水と割って爽やかな飲み物にするなどのアレンジが可能です。はちみつは砂糖よりも味がなじみやすいです。

 

トマトの蜂蜜漬け

 

【注意事項】

 

1歳未満のお子様には蜂蜜は食べさせないでください。蜂蜜にボツリヌス菌という食中毒菌が混入していることがあります。ボツリヌス菌が作り出す芽胞は耐熱性のため、家庭での加熱では死滅しません。腸内環境が整っていない1歳未満のお子様が蜂蜜をとると、ボツリヌス菌がお腹の中で増えるときに出す毒素によって、元気がなくなったり、便秘や泣き声の変化などの症状を引き起こしたりすることがあります。

 

まとめ

 

はちみつの甘味は、砂糖の1.5倍と高いので、少量でも甘さを感じられます。また蜜蜂が集めてくるお花の種類によって、蜂蜜の風味や味わいが変わります。いろいろな種類の蜂蜜をヨーグルトや紅茶などに入れたり、ドレッシングにしたりして、異なる風味を楽しむのも良いですね。

 

【執筆】管理栄養士:神田 由佳

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る