夏の疲れに! 蜂蜜&夏野菜・果物を使ったドリンクレシピ | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

夏の疲れに! 蜂蜜&夏野菜・果物を使ったドリンクレシピ

カテゴリー:

トマトと蜂蜜のドリンク

 

厳しい暑さが続いていますが、疲れは溜まっていませんか?夏の疲れで食事量が減ってしまっている人は、「蜂蜜×夏野菜(果物)」を使ったサマードリンクで栄養補給をしてみてはいかがでしょうか?今回は、手軽に作れて夏の疲れに効くドリンクレシピをご紹介します。

 

蜂蜜には疲労回復の効果が!

 

蜂蜜は、疲労回復をしたい時に最適な甘味料であることをご存知でしょうか?

 

蜂蜜の主成分である「ブドウ糖」と「果糖」は、体内に入ってから分解する必要のない「単糖」のため、身体に入ると直ぐにエネルギー源として利用することができます。そのため、疲れた時のエネルギー補給にピッタリの甘味料なのです。

 

ここからは、スーパーで手軽に手に入る夏野菜と果物、そして蜂蜜を使った疲労回復ドリンクのレシピをご紹介します。

 

蜂蜜&夏野菜・果物を使ったドリンクレシピ

 

■トマトとグレープフルーツの蜂蜜スムージー

 

サッパリとした飲みやすいスムージーです!

 

<材料(1人分)>

 

  • トマト……1個
  • グレープフルーツ(ルビー)……1/4個
  • 蜂蜜‥‥‥大さじ1杯

 

<作り方>

 

  1. ① トマトを一口大にカットする。
  2. ② グレープフルーツの種と皮を取り除き、適当な大きさにカットする。
  3. ③ ①と②、蜂蜜をブレンダーに入れて撹拌する。
  4. ④ グラスに注げば完成。

 

<ポイント>

 

夏野菜の代表といっても良いトマトには、疲労回復に効果があると言われている「クエン酸」や、抗酸化作用のある「リコピン」が豊富に含まれています。蜂蜜に含まれている果糖も一緒に摂取することで疲労回復効果を高めましょう。グレープフルーツの酸味が、程よいアクセントとなって飲みやすいスムージーです。

 

トマトは完熟しているものか、フルーツトマトを使うと美味しく仕上がります。トマトの酸味の具合によって蜂蜜の量を調整してくださいね。

 

蜂蜜とトマトのスムージー

 

■蜂蜜が美味しい梅ジュース

 

本格的に梅シロップから作ります。手作りの梅ジュースは絶品です!

 

<材料>

 

  • 青梅……1kg
  • 蜂蜜……800g
  • 梅を漬けるための殺菌した瓶
  • 竹串

 

<作り方>

 

  1. ① 梅を水で丁寧に洗い、ザルにあげて水気を切る。
  2. ② 竹串で梅のヘタを取り除く。
  3. ③ 乾いた布巾で梅の水気をよく拭き取り、殺菌した瓶の中に入れる。
  4. ④ ③の瓶に蜂蜜を注ぎ入れる。
  5. ⑤ 蓋をして冷暗所で保存する。※ときどき混ぜる。
  6. ⑥ 1か月程して、梅がシワシワになったら梅シロップのできあがり。
  7. ⑦ ⑥の梅シロップを、水や炭酸などで割れば梅ジュースの完成。

 

<ポイント>

 

梅シロップは氷砂糖で作るイメージが強いですが、蜂蜜で作ると、まろやかな甘さの美味しいシロップができますよ。

 

梅に含まれるクエン酸にはミネラルの吸収を高めてくれる効果があります。そのため、ミネラルを豊富に含んだ蜂蜜でシロップを作ることは実はとても理にかなっているのです。

 

甘い飲み物が飲みたくなった時は、薄めに割った梅ジュースを飲むと、糖分とミネラルの補給になるのでオススメです。市販のジュースよりも身体に優しいので、蜂蜜を食べても良い年齢のお子様にもピッタリのレシピです。

 

梅はちみつのドリンク

 

■まるごと桃スムージー

 

甘いジュースが好きな方にオススメです!

 

<材料(1人分)>

 

  • 桃……中サイズ1個
  • 蜂蜜……小さじ1/2~1杯
  • レモン果汁……小さじ1~2杯
  • 水……50cc~100cc

 

<作り方>

 

  1. ①    桃は皮をむいて種を取り除き、適当な大きさにカットする。(少量を小さな角切りにしておく。)
  2. ②   ミキサーにカットした桃を入れて撹拌する。(角切りにした桃はジュースの上に乗せるため入れない。)
  3. ③   甘さを確認し、残りの材料を適量入れて再び撹拌する。
  4. ④   グラスに注いで角切りの桃を乗せれば完成。

 

<ポイント>

 

果物の中でも甘味の強い桃には、果糖が豊富に含まれています。蜂蜜と合わせることで、食欲が無いときのエネルギー補給に最適のジュースが完成しますよ。

 

桃によって甘さに違いがあるので、水、蜂蜜、レモン汁の量は味を見ながら調整してください。ドロっとした口あたりで甘味のあるジュースがお好みの方は水の量を少なめに。サラっとした甘さ控えめのジュースがお好みの方は、水とレモン果汁を多めにしてみてください。

 

桃とはちみつのドリンク

 

【注意点】

 

蜂蜜は1歳未満のお子様には与えないでください。

 

蜂蜜にはボツリヌス菌が入っている可能性があります。腸内環境が整っていない1歳未満のお子様は、ボツリヌス菌が出す毒素によって便秘、哺乳量の低下などの症状を引き起こす「乳児ボツリヌス症」になる危険性があります。

 

まれに命に関わる事態が発生する恐れがあるため、蜂蜜を与えるのは1歳を過ぎてからにしましょう。また、ボツリヌス菌は熱に強く通常の加熱や調理では死なないため、加熱済みのものであっても与えないでください。

 

まとめ

 

作ってみたいドリンクを見つけていただくことは出来たでしょうか? 旬の野菜(果物)や蜂蜜は、疲労回復に効果的な栄養素や夏バテ予防に不可欠な水分がたっぷり含まれています。

 

今回は、夏の疲れで弱った胃腸に負担をかけないように、野菜と果物だけを使ったレシピをご紹介しましたが、お腹に溜まるドリンクを作りたい時は、ヨーグルトや牛乳を入れても美味しく作ることができます。

 

慣れてきたら、お好きな材料をプラスして、お好みの味に変えてみてください。手作りドリンクでしっかりエネルギーをチャージして、今年の夏も元気に乗り切りましょう。

 

【執筆】管理栄養士:佐藤 まゆこ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る