天然のはちみつは農薬の毒性から身体を保護する効果がある | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

天然のはちみつは農薬の毒性から身体を保護する効果がある

カテゴリー:

はちみつ

グリホサートやクロルピリホスのような有機リン系殺虫剤は、ミトコンドリア機能不全を起こして人間のDNA損傷や癌を誘発する可能性があります。これまでの研究で、ポリフェノールが豊富に含まれる果物や野菜は、抗酸化物質であると同時にミトコンドリアの恒常性に影響することが報告されています。ポリフェノール成分を豊富に含む天然のはちみつも同様の働きをし、殺虫剤に誘発された遺伝子毒性に対する保護効果があると考えられます。

天然のはちみつは農薬により誘発されるDNA損傷を減らすのか

 

近年にイタリアで行われた研究では、農薬が原因で起こる人間の気管支上皮(農薬侵入経路)及び神経細胞(農薬のターゲット細胞)におけるミトコンドリア不安定化、活性酸素、窒素化学種形成、DNA損傷応答に対する天然のはちみつの保護効果を調査しました。実験では、人間の気管支の上皮細胞と神経細胞が使用され、農薬のみで処置された細胞と、農薬で処置する2時間前にはちみつ抽出液につけた細胞へのダメージを比較しました。農薬によって誘発されたミトコンドリア機能障害は、ミトコンドリアからの活性酸素種の形成とそれに伴うDNA損傷に平行します。実験の結果、はちみつの抽出液は農薬により誘発されたミトコンドリアの活性酸素種形成を抑制し、DNA損傷を減らしました。よって、豊富なポリフェノールが含まれるはちみつの摂取は慢性的に農薬にさらされる環境下に住む人々のDNA修復活動を促進させ、農薬により誘発されるDNA損傷を大幅に減少させると考えられます。

 

“自然界の働き者”と呼ばれる蜜蜂

 

ピューリッツァー賞受賞者で昆虫生物学者のE. O. Wilsonは、蜜蜂を”nature’s workhorses”(自然界の働き者)と呼んでいます。世界の食物供給の三分の一は花粉仲介者の働きに依存しており、80%の顕花植物は蜜蜂やその他の昆虫によって受粉されます。米国農務省の報告によると、アメリカの農業生産の180億ドルは蜜蜂によって支えられているということで、Vilsackは、”未来のアメリカの食物供給は健康的な蜜蜂に依存する”と述べています。世界的に見ても、蜜蜂は世界の食物供給の80%を受粉しています。1つの蜂群(ビーコロニー)は1日に3億本の花に授粉できると推定されます。わたしたちの果物、ナッツ、野菜の供給は蜜蜂による授粉に依存しており、蜜蜂はまさに”自然界の働き者”なのです。

 

みつばち

 

みつばちの減少と農薬

 

養蜂家は、寄生虫、ウイルス、病気、栄養不足、農薬等から蜜蜂を守り、蜂の巣の健康を維持するのに苦戦しています。アメリカではここ数年で蜜蜂の数は著しく減少しており、その原因がネオニコチノイド(ニコチン様物質)という種類の殺虫剤の広範囲の使用にあるのではないかという議論が続いています。ネオニコチノイドは1990年代に農業用に導入され、従来の殺虫剤に比べ蜂にも安全という見解から一般市民の使用が可能になったのは最近のことです。ネオニコチノイドは単純に植物の表面を覆うだけでなく、植物にしみ込みます。

ネオニコチノイドの主要な生産者である”Bayer CropScience”や” Syngenta”はネオニコチノイドが蜜蜂の減少に影響するというのは大げさであると主張しましたが、アメリカトップの芝生や庭の殺虫剤の製造者である”Ortho”は2017年までにイミダクロプリド、クロチアニジン、ジノテフラン等のニコチン様物質の使用を段階的に廃止し、2021年までに庭の害虫駆除に使用される8つの製品を改善すると発表しています。アメリカのメリーランド州では”Pollinator Protection Act “(送粉動物保護条例)の最終バージョンはすでに可決されており、2018年に実行される予定でネオニコチノイドの販売を禁止する初めの州になるかもしれません。何人かの研究者はネオニコチノイドは蜂の大量死の原因ではないと述べていますが、別の科学者たちは、ネオニコチノイドが蜂に有害である証拠を集めています。環境保護局(EPA)は、いくつかの殺虫剤が蜂群崩壊の原因になったかどうかを判定するために調査しており、その調査結果は2018年に出される予定です。

 

まとめ

 

イタリアで行われた実験では、ポリフェノールが豊富な天然のはちみつが、農薬により誘発されるDNAの損傷を大幅に減らすことが明らかになっています。身体を保護するはちみつを作る蜜蜂の減少は、人間の健康や食物供給にも多大な影響を与えます。蜜蜂の減少がこれ以上加速しない為に、原因究明と対策が急がれています。

 

 




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。