天然の甘味料、蜂蜜の特徴 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

天然の甘味料、蜂蜜の特徴

カテゴリー:

蜂蜜は、16世紀に砂糖の需要が広がった長く前から、天然甘味料として重宝されて来ました。蜂蜜の生産は古代ギリシャやシシリア時代に繁栄し、また人間だけでなく熊や狸などの動物も、蜂に刺されるリスクがあるにも関わらず甘い蜂蜜を得るために蜂の巣を得ようとしました。しかし、他の甘味料とはどの様に違うのがご存知でしょうか?今回はその蜂蜜がもつ、その他の甘味料と異なる特徴をご紹介します。

栄養素の宝庫

マヌカハニーの学術研究

蜂蜜は実に稀な物質であり、その作られる過程も特別であります。砂糖、微量の酵素、ミネラル、ビタミン、そしてアミノ酸が混ざり合っており、地球上に存在するその他の甘味料には類を見ない存在であります。

また、蜂蜜にはフルクトースが大量に含まれていますが、適量を摂取する場合健康に優れた効果を得ることを期待できます。

蜂蜜が作られるポイント

約450g(1ポンド)の蜂蜜を作る為に必要な十分な量の蜜を採集する為に、約60.000匹の蜂が働いており、最大55.000マイル(約88km)を旅し、200万種以上の花を訪れるそうです。

その他の甘味料と蜂蜜が大きく異なる成分があります。なにかご存知でしょうか?

蜜は採取された後、ミツバチのお腹の中に保管され、そこで蜜は酵素と混ざります。そして、それを吐き戻して他のミツバチの口へ渡します。この過程は、採取された蜜が部分的に消化されるまで繰り返し行われ、その後蜂の巣(ハニカム)のなかで保管されます。この様に蜂蜜に酵素が含まれる点は、蜂蜜は他の甘味料よりも優れている理由の一つと言えます。

蜂の巣の中で保管された蜜はまた、ミツバチがその羽を使い蜜の中の水分を蒸発させられ、これにより私たちの知っているねっとりとした「蜂蜜」が出来上がります。そして、蜂の巣はミツバチのお腹から分泌された液体(のちに硬化し蜜ロウになる)で封がされます。

Live Scienceによると、風や水分から隔離され、蜂蜜は蜂の巣の中で無期限に保存されます。そして、冬季にはミツバチの最適な食料となります。

アメリカでは、300種類以上の蜂蜜が採取され、それぞれ採取される植物の蜜により蜂蜜も異なる色や味をもちます。明るい色の蜂蜜は、オレンジの花などから採取された蜜で作られマイルドな味をしています。一方で色の濃い蜂蜜は、野草などの蜜が素となっており、しっかりとした味わいが楽しめます。

まとめ

この様に蜂蜜は、ミツバチの働きにより作られており、作られ方、栄養面、保存方法においてもその他の甘味料とは大きく異なる特徴を持っています。特に大きな違いは、酵素を含むという点です。そして、この特徴が蜂蜜のポイントであり、体にメリットをもたらし、蜂蜜によって健康を得る鍵であります。また蜂蜜は採取された蜜の種類や、地域などにより様々な味を楽しめるということです。この様に蜂蜜を工夫して生活に取り入れ、全身的な健康改善を目指してみてはいかがでしょう。

注意:蜂蜜は乳児・幼児に与えるべきではないとされています。子どもに与える際は、蜂蜜を食べれる年齢であるかどうかきちんと確認しましょう。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。