子供が喜ぶはちみつのおやつ【夏編】 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

子供が喜ぶはちみつのおやつ【夏編】

カテゴリー:

はちみつおやつ

 

暑い夏。清涼飲料水など砂糖がたっぷり入った飲み物を、子供に飲ませることに抵抗を感じる方も多いのでは? 今回は砂糖ではなく、はちみつを使用して自宅でも簡単に作れる「おやつレシピ」を管理栄養士が紹介します。夏休み中のお子さんと一緒に是非チャレンジしてみてください。

 

砂糖よりはちみつが良い理由とは?

 

ここでいう砂糖は上白糖のことですが、「上白糖」と「はちみつ」には成分に大きな違いがあります。

 

「はちみつ」は最小単位の「果糖」と「ブドウ糖」に分解されており、体内で消化、吸収がされやすくビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。

 

一方、上白糖はサトウキビから精製されたカスのようなもので、ほとんど栄養がなく、ただの糖分でしかありません。上白糖の甘味は、すぐに血糖値を上昇させる危険があります。

 

血糖は体のエネルギー源ですが、濃度が急激に上がると危険なため、体内のバランスを保とうと血糖値を急いで下げようとします。大量の糖分が体内に入ると、一気に血糖値が上がり、それを下げようとするため低血糖となります。

 

その結果、イライラや集中力の低下、キレやすくなるという問題が起きます。そのため、上白糖よりもはちみつが良いということです。

 

はちみつ

 

子供が喜ぶはちみつのおやつレシピ

 

「市販のおやつは砂糖がたっぷりで与えたくない…… でも暑い夏を乗り切るために、手間をかけずにおやつを作ってあげたい!」そんなお母さんのために、はちみつを使って小さな子供でも食べやすく喜んでくれるおやつレシピを紹介します。

 

はちみつスポーツドリンク(2人分)

 

  • 水……300ml㎖
  • はちみつ……大さじ3
  • レモン汁……大さじ2

 

<作り方>

 

  1. ① 分量の水に、はちみつとレモン汁を加えてしっかり混ぜたら完成

 

<ポイント>

 

暑さで体力を消耗してしまいがちですが、レモン汁に含まれるビタミンCとはちみつによって疲労回復に高い効果があります。子供だけでなく、大人も一緒に飲むことをおすすめします。はちみつは結晶化しにくいさらりとしたタイプ(アカシアなど)を手元に1瓶置いておくと、すぐに水と溶けやすく効率的です。

 

はちみつおやつ

 

はちみつヨーグルト(2人分)

 

  • プレーンヨーグルト……140g
  • はちみつ……20g
  • 好みの果物……適量

 

<作り方>

 

  1. ① はちみつとプレーンヨーグルトを混ぜて、器に入れる
  2. ② ①に好みの果物をのせて完成

 

<ポイント>

 

はちみつに含まれるオリゴ糖が、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌のエサになるため、腸内環境を整え、便通を改善します。プレーンヨーグルトは無糖を選びましょう。加糖されたヨーグルトには大量の砂糖が入っているため血糖値を急激に上げる危険があります。

 

はちみつとヨーグルトは混ぜて食べてもおいしく、すぐに作れるので、子供がぐずっている時にさっと作って食べさせられますよ。また、ひんやりした冷たさも味わえるので夏にもってこいのおやつです。

 

はちみつおやつ

 

はちみつプリン(5人分)

 

  • はちみつ……70g
  • 牛乳……360㎖
  • 卵……2個
  • 粉ゼラチン……10g

 

<作り方>

 

  1. ① 鍋に牛乳とはちみつを入れ、弱火にかける。はちみつを溶かす。
  2. ② ボウルに卵を入れ、泡だて器でよく混ぜる。①に入れて、沸騰直前に火を止める。
  3. ③ 粉ゼラチンを振り入れてよくかき混ぜる。それから、こし器でこす。
  4. ④ こしたら、型に流し入れ、あら熱をとった後、冷蔵庫で3時間冷やし固める。

 

<ポイント>

 

小さい子供がいると、蒸し器やオーブンを使うことが危なくて出来ないと考えてしまうお母さんがいます。しかし今回のプリンは「粉ゼラチン」を使っているため、少し火にかけたあとは冷蔵庫で冷やして固めるだけなのでとても簡単です。はちみつの甘味で仕上げているので、胃腸にも優しいですよ。

 

はちみつおやつ

 

ハニークッキー(作りやすい分量)

 

  • 薄力粉……50g
  • オリーブオイル……10g
  • はちみつ……25g
  • くるみ……7g

 

<作り方>

 

  1. ① ボウルに薄力粉とオリーブオイルを量りいれ、均等に混ぜる。くるみは荒くつぶす
  2. ② ①にはちみつをいれて、しっかり混ぜ、くるみと一緒に生地をまとめる
  3. ③ 生地を麺棒で4~5mmの厚さにのばす、オーブンは170℃に予熱する
  4. ④ ③を型で抜く
  5. ⑤ 鉄板にクッキングシートを敷いて、④をのせて170℃で12分焼く

 

<ポイント>

 

生地を多めに作って冷凍しておくと、いつでも焼くことができます。生地の型抜きは子供にさせてあげるととても喜ぶので、一緒にしてみましょう。焼いた生地は固めに仕上がりますが、固いものを噛む練習になり味覚の発達やあごの骨の強化につながります。くるみなしでもおいしいクッキーができますよ。

 

はちみつおやつ

 

◎1歳未満の乳児には何故はちみつを与えてはいけないの?

 

加熱加工されていない自然のはちみつは生ものです。そのため自然界にまれに存在する「ボツリヌス菌」の芽胞がはちみつに混入してしまうことがあります。

 

1歳未満の乳児は腸内細菌が少ないことや、腸の発達が未熟なことから、ボツリヌス菌を増殖させてしまいます。胃腸が丈夫になる1歳を過ぎるまでは与えるのを待ちましょう。1歳を過ぎたからといきなり大量のはちみつを与えるのではなく、少しずつにしましょう。

 

 まとめ

 

今回のレシピは、2歳のお子さんと一緒に作れるものです。市販のスナック菓子などには、気になる食品添加物や砂糖がたっぷり含まれています。手軽に作れるものでいいので、身体に優しいはちみつおやつを作ってみてはいかがでしょうか。

 

【執筆】管理栄養士:浦西 小百合

 

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る