蜂蜜シリーズ②:口内環境と蜂蜜の効果 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

蜂蜜シリーズ②:口内環境と蜂蜜の効果

カテゴリー:

皆さん、お口のケアはどのようにされているでしょうか。今回は口内環境とその意外な対策としての蜂蜜効果をご紹介していきます。成人の8割以上が歯周病、35歳から44歳の方が歯を失う原因の約7割が歯周病と虫歯だと言われています。口内環境が乱れていると健康にとって悪い影響が非常に多くあります。蜂蜜の効果を知って口腔ケアに役立てて下さい。

歯周病の影響と蜂蜜の働き

 

歯周病による健康への悪影響

 

○糖尿病

 

歯周病になると「サイトカイン」という物質が分泌され細菌に抵抗しようとします。このサイトカインの分泌はあらゆる病原体に抵抗するために必要なのですが、厄介なことに血糖コントロールにとっては良いものではありません。サイトカインが分泌されると、血糖値が上がった際に分泌され血糖を下げるホルモンであるインスリンの効果が弱くなります(インスリン抵抗性)。すると血糖値を下げるためにより大量のインスリン分泌が必要になり、それによってインスリンの分泌器官である膵臓が疲弊して糖尿病になる危険性が高くなってしまうのです。

 

○心筋梗塞

 

血管が弾力性を失い、動脈硬化という状態になると、心筋梗塞による死亡や後遺症のリスクが高くなります。今まで動脈硬化は脂質の高い食事や高血圧、ストレスが主な原因と考えられていましたが、最近では歯周病が動脈硬化のリスクになることがわかってきています。お口のケアをおろそかにして口腔内で増加した歯周病菌は歯茎の出血部位などから血中に侵入し、血管壁に炎症を引き起こします。炎症が起きた部位では血管の弾力が低下し、血管壁が分厚くなって動脈硬化の状態になってしまうのです。身体にとって異物となる歯周病菌は体内に侵入させるべきではないのです。

 

○認知症

 

高齢の方が増えてきている昨今、思わぬトラブルで介護が必要になる方は多いでしょう。平成25年に行われた厚労省の調査によれば、要介護の状態になる原因の1位が脳卒中、2位が認知症だそうです。なんと驚くべきことに、口腔内の歯周病菌が増えることは認知症になるリスクを高めることも支持されているのです。糖尿病や動脈硬化が起きる機序と同じ原因で歯周病菌は脳内にも炎症を起こし、細胞にダメージを与えて認知症を誘発するのです。

 

蜂蜜が口内環境の改善には効果的!

 

今回ご紹介するのは、蜂蜜の中でも特に抜きん出て優れモノのマヌカハニー。マヌカハニーは、ニュージランドに自生するマヌカの花蜜より採取される高活性で健康効果も抜群の蜂蜜です。日本でも近年大ブームで、テレビ番組や雑誌などでもよく取り上げられるようになりました。非常に多くのフラボノイド類や栄養素を含むマヌカハニーは健康面のみならず、スポーツ界でも注目されています。

そんなマヌカハニーは、活性度が高いものほど抗菌活性や抗酸化作用が高くなっていきます。今回お話しした歯周病菌などによる炎症を抑える働きばかりでなく、虫歯や口内炎、口臭などを防ぐ働きや、様々な細菌やウイルスなどによる感染症の予防にも大きな期待が持てます。

 

 

まとめ

 

歯周病が驚くほど多くの健康被害を引き起こす原因であること、お口の健康を保つことが意外なほど将来の健康に関わっていることが分かっていただけたかと思います。蜂蜜の糖質が持つメリットと併せて、毎日の口腔ケアに健康的な蜂蜜を取り入れるアイデアを試してみてはいかがでしょうか?

次の記事「蜂蜜シリーズ③:マヌカハニーとフラボノイド」では、蜂蜜が持つポリフェノールの効果をお伝えします。よろしければご覧くださいね!

 

~前の記事はこちら~

「蜂蜜シリーズ①:蜂蜜の糖質がスゴイ!」 

 

【執筆】薬剤師(パーソナルトレーナー):安野 勇太

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る