腸内環境の改善とダイエット | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

腸内環境の改善とダイエット

ダイエット

 

皆さんはダイエットをしていて体重の減少が停滞したり、思ったように体脂肪が減らないといったことに悩まされたことはありませんか? 今回は、私が担当したパーソナルトレーニングのクライアントの方の中から、腸内環境の改善によって効果がでた、Nさんの例をご紹介したいと思います。

『パーソナルトレーニングの現場から①』

 

腸内環境改善とトレーニングでダイエット

 

腸内環境とダイエットの関係

 

私自身も、ボディビルコンテスト出場の為の減量をしていた時期(特に減量終盤)、思うように減らない体重と体脂肪に悩まされていたひとりです。実は減量の停滞にはよく言われる低カロリー食によるエネルギー代謝の停滞以外にも、腸内の環境が関係しているのです。

 

食事を減らす=ダイエット成功とは限らない?

 

~Nさん:32歳(女性)の場合~

 

Nさんからお問い合わせがあったのはダイエットについてです。

 

今までダイエットを始め、挫折してはリバウンドをする、を繰り返しているとのことでした。お子さんがまだ幼く、自宅でのパーソナルをご希望とのことでパーソナルトレーニングプログラムを開始されました。

 

毎回リバウンドを繰り返しているとのことでしたが、開始された直後は驚くほどの爆発力と努力を発揮されて一週間で3キロ程度体重を落とすことができました。

 

私も「少し飛ばしすぎではないですか?」といいながらも、順調に体重は落ちていきますし、キツくもないとのことだったのでダイエットを見守りながらパーソナルトレーニングを継続していきました。

 

ダイエット

 

■2週間後

 

パーソナルトレーニングを開始してから2週間ほどは、順調に体重を落としていたのですが、予想通りピタッと体重の減少が止まってしまいました。女性は体調によって、減量がスムーズに進まないこともあるのですが、とくにそのような様子もありません。

 

これは…… と思い、記録してもらっていた食事の内容を確認したところ、やはり食事量を相当減らされていました。食事量を減らすとエネルギー不足によってエネルギー代謝が停滞するのですが、これはある程度仕方のないこと。

 

問題は、食事を減らすことでお通じが悪くなり、腸内環境が悪化することで、脂肪燃焼に不都合な体内環境が出来上がっていることなのです。

 

Nさんには食物繊維を多く含む、めかぶなどの海藻、葉野菜、それから乳酸菌サプリメントを摂取してもらい、腸内環境の改善に努めてもらいました。

 

一週間後に様子をうかがったところ、順調に体重が落ち始め、身体も変わってきていたのです。

 

もずく

 

なぜ、Nさんはダイエットに失敗していたのでしょう?

 

Nさんが毎回ダイエットに失敗していた理由は、以下の悪循環が出来上がっていた為だと考えられます。

 

過剰な努力(減量)

食事量の減少

腸内環境の悪化

減量の停滞

エネルギー不足&結果が出ないことによる挫折

 

その後、ダイエットとトレーニングのコツをおさえたNさんは、目標を達成されて理想のボディを手に入れました。

 

腸内環境を改善させる食事は、減量に悪い影響を与えることもほとんどなく、代謝を改善させることにも繋がります。ダイエットへの影響だけでなく、腸内環境は精神的な健康にも影響をもたらします。ですから、腸内環境を整えることで、身体的なメリット、そして精神的なメリットがあるのです。

 

痩せ菌

 

■まとめ

 

押してダメなら引いてみる。

 

ダイエットがうまくいかない時は少し視点を変えてみると、もっと楽に良い結果を出せることが多々あります。根性ではなく、ご自身の状態にあった対策をとり、身体も心も健康的に過ごせるとボディメイクはもっと良いものになります。

 

腸内環境は良いに越したことはありません。今日から海藻など、腸内環境をサポートする食品を毎日のメニューに加えてみてはいかがでしょうか?

 

【執筆】

薬剤師(パーソナルトレーナー):安野 勇太

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る