プロバイオティクスサプリメントの選び方(後編) | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

プロバイオティクスサプリメントの選び方(後編)

カテゴリー:

プロバイオティクスは腸内の健康だけでなく、全身の健康を守る責任をもつ重要な細菌です。このプロバイオティクスを増加させる一つの方法に、サプリメントの摂取があります。では、プロバイオティクスサプリメントをどのように選ぶと良いのでしょうか?今回は前回に引き続き、プロバイオティクスサプリメント選び方で気をつけたいポイントを調べてみました。

前回の記事

プロバイオティクスサプリメントの選び方(前編)

  • プロバイオティクスの株菌の種類が適しているか
  • サプリメントが腸まで届くようになっているか
  • サプリメントの製造・保存状態は適切か

前回の記事では3つの項目に注目し、プロバイオティクスサプリメントの選び方をご紹介しました。今回はその続きです。プロバイオティクスサプリメントを選ぶ上で、確認したい項目について調べてみました。

プロバイオティクスサプリメントを選ぶポイント

プロバイオティクスサプリメントを購入する際に、確認しておきたい5つのポイントがあります。

1、信頼のブランド

プロバイオティクスを製造しているメーカーは沢山あります。その中でも評価が良く、信頼できるブランドを選ぶようにしましょう。

2、CFUの値が大きいもの

プロバイオティクスの含有量(CFU)が、150億~1,000億のサプリメントがおすすめです。

3、株菌の多さ

10〜30種類程の、種類の異なる株菌を含むプロバイオティクスを探してみましょう。

4、強い株菌をもつプロバイオティクス

バチルス・コアグランス菌、サッカロマイセス・ブラウディ菌、枯草菌、ラクトバチルス・ラムノサス菌などのプロバイオティクスは、腸まで届き、腸内で増殖するのに適していると考えられています。

5、健康問題に適したプロバイオティクス

プロバイオティクスの健康効果は、株菌や種類によって異なります。あなたが抱えている健康問題に適した、プロバイオティクスを販売しているメーカーのプロバイオティクスについてリサーチしてみましょう。

その他の注意点

この5つの他にも、プロバイオティクスサプリメントを購入する際に、注目しておきたい点がいくつか存在します。

  • 保存管理
    プロバイオティクスは熱に弱い物質です。効果を保つためには、冷たいところで保存する必要があります。また、保管時だけでなく、製造や輸送、倉庫で保管されたり、店頭に置かれる際にも、気温の低いところで管理されている必要があります。
  • 消費期限
    生きている有機物を摂取するのであれば、新鮮な方がより良いと考えられています。
  • 砂糖
    砂糖は、プロバイオティクスによって有害な食べ物です。一方でプレバイオティクスは、プロバイオティクスを健康に維持するために最適の物質です。そして、シンバイオティックスと呼ばれるサプリメントは、プレバイティクスとプロバイオティクスの両方を含みます。良質なシンバイオティックスには、健康によい植物性でんぷんや食物繊維が含まれています。
  • 生きている細菌がどうか
    生きていて、活発な細菌」は、「活発な細菌から作られた死んでいる細菌」よりも健康によいと考えられています。発酵後、賞味期限を引き延ばすために熱加工された細菌は、優れた細菌も有害な細菌も共に殺してしまいます。よって、熱処理のされていない生きた細菌を含む、プロバイオティクスを選ぶのがポイントです。
  • 細菌の種類
    「生きていて、活発な細菌」は、生きているからと言って、必ずしもその種類の細菌が健康に効果があると保証されているわけではありません。ラベルに表記されている細菌の株菌の種類を、自前にリサーチすることをおすすめします。
  • 効果
    プロバイオティクスサプリメントの効果を知るためには、少し注意深く調べる必要があります。ほとんどのプロバイオティクスサプリメントは、製品中の細菌の数を明記していなく、またどれくらいの数のプロバイオティクスを摂取することで健康効果が生じるかは、摂取する人によって異なります。人によっては、5000万CFUで健康効果が得られることもありますが、また別の人が効果を得るためには1兆CFUのプロバイオティクスが必要なこともあります。一般的にCFUの数が大きいほど、健康効果が得られる可能性は高いとされています。食品規格コードでは、健康効果を得るために100億CFUを、ヨーグルトやその他の発酵飲料から摂取するには、最低でも1gあたり100万CFUの生きた細菌が必要であると主張しています。

まとめ

プロバイオティクスサプリメントは、ビタミンやミネラルを含むサプリメントと同様に人気のあるサプリメントの一つです。そのため、様々なメーカーから、様々な種類のプロバイオティクスサプリメントが販売されています。

プロバイオティクスサプリメントを摂取して健康効果を得るためには、何のためにこのサプリメントを摂取するのか明確にしましょう。問題の健康状態よって、選ぶべきプロバイオティクスの種類も異なります。また、安心してサプリメントを摂取するためにも、信頼できるブランドのものを購入すると良いでしょう。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る