薬剤師が解説:痛風の痛みに市販鎮痛薬は使用できるか | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

薬剤師が解説:痛風の痛みに市販鎮痛薬は使用できるか

カテゴリー:

関節痛

 

ある日突然、痛風の発作が…… でもそんな時に限って日曜日で病院が開いていない! あなたならどうしますか? 市販鎮痛薬って使っても大丈夫なの? 今日はそんな疑問にお答えしましょう。

 

痛風の痛みと市販鎮痛薬の服用について

 

痛風の痛みとは

 

痛風の痛みは何らかの刺激で血液中の尿酸が結晶化し、そのトゲトゲした結晶が物理的に神経を刺激して起こると言われています。尿酸は普段血液中に溶けているのですが、元々それほど水に溶けやすい成分ではなく、一定量を超えると結晶として出てきやすくなります。それが足の関節など溜まりやすい場所で結晶化し、骨を傷つけるのです。

 

また、痛風と同様、結石も普段は尿に溶けている成分が一定量を超えて結晶化して痛みが生じます。原因となるような食べ物の摂取を控えること、結晶ができにくいように野菜をとり、水を沢山飲むこと、運動を適度に行って原因物質の排出を促すことなどが有効であると言われています。

 

○どうゆう人が痛風にかかりやすいの?

 

最近の研究ではレオナルド・ダ・ビンチやニュートンなどの歴史上の有名人や、最強の肉食恐竜と謳われるティラノサウルスも痛風の痛みに悩まされていたことが骨に残った傷跡から分かっています。

 

痛風は贅沢病と言われていましたが、遺伝的になりやすい人(尿酸を代謝する働きが弱い人など)はそれほど贅沢をしているわけでもなく発症することがありますので、注意が必要です。

 

痛風

 

痛風発作で市販の鎮痛薬を使用しても良いのか?

 

市販の鎮痛薬

 

痛風の発作が起こった時、どうしても病院に行くことができない。そんな時のつなぎとして、気休め程度に使用できるのが、以下の2種類のお薬です。

 

  • ロキソプロフェン
  • イブプロフェン

 

この二つ以外は、飲まないでください。良くわからない場合は、必ず薬剤師に相談してください。

 

あくまで気休めなので、人によっては全く効果を感じられないこともありますが、非常事態で少しでも痛みを抑えたい人は、使用することが可能です。ただし、痛みが全然引かないからといって、説明に書かれている飲み方を逸脱するような飲み方は止めましょう。用法用量をしっかり守って薬を飲み、応急処置を施しながら病院に行けるまでしのぎましょう。

 

※上記の「ロキソプロフェン」「イブプロフェン」以外では、効果が無いどころか、逆に痛みを激しくしてしまう可能性があります。

アスピリンを飲むと発作を悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

 

病院で処方される鎮痛薬

 

では実際に病院で貰える薬はどのようなものなのでしょうか。

実は病院で貰える鎮痛薬も市販の鎮痛薬と同系統の薬です。しかし、病院の薬は市販のものよりもずっと強力な薬です。それほど効果が強くないと痛風の激しい痛みと炎症を抑えることが難しいのです。

また、それほど強い薬となると、副作用が起きてしまった場合の腎障害や胃腸障害も激しいため、ドクターが注意しながら処方する必要があるのです。

 

そのためにドラッグストアに置いてあるような薬では、痛風の発作を抑えるには十分でなく、痛風の発作で足を引きずりながら行っても、病院の開院日であればすぐに病院にかかるように勧めることがマニュアル化されています。

 

薬

 

痛風発作が起きた時の応急処置とは?

 

痛風の発作が起きた時には、鎮痛薬を飲む以外にできる応急処置が二つあります。

 

⒈ 患部を冷やす

 

まずは患部を冷やすことです。

炎症作用は温めると強くなってしまうので、お風呂に入ったり、温シップを貼ったりしてしまうと痛みを強めてしまうこととなります。冷やして炎症を抑えるのは捻挫の時と同様ですね。

 

⒉ 患部を心臓よりも高い位置にする

 

血液が患部に滞ってしまうと痛みが強くなってしまいますので、心臓より高い位置に患部を持ってくることで、血流の滞りを防ぎます。

 

※上記の二つの処置はあくまでも仮の処置です。痛風の発作が起きた場合、病院でできる限り早く受診しましょう。

 

医師

 

 まとめ

 

痛風の発作が起きた時、どうしても病院で受診できない場合は、市販の鎮痛薬(ロキソプロフェン、イブプロフェン)を病院に通うまでの気休めとして使用することは可能ですが、それでは痛風発作の治療としては不十分なので、その後必ず病院に行って受診してくださいね。

 

【執筆】薬剤師:Y.FUKUDA

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

ページトップへ戻る