プールで感染? 子供の皮膚疾患とその対策:とびひ・水イボ・アタマジラミ・疥癬 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

プールで感染? 子供の皮膚疾患とその対策:とびひ・水イボ・アタマジラミ・疥癬

カテゴリー:

プール

 

夏の楽しみのひとつであるプール。大人も子供も待ち望んでいる方は、多いのではないでしょうか。夏に流行しやすい子供皮膚疾患がありますが、プールでも感染するのでしょうか。ここでは、代表的な子供の皮膚疾患である「とびひ」「水イボ」「アタマジラミ」「疥癬(かいせん)」の特徴とその対策について解説していきます。

 

子供の皮膚疾患とその対策

 

伝染性膿痂疹(とびひ)

 

「とびひ」は一般名で、正式には「伝染性膿痂疹」と言います。

 

■原因は?

 

黄色ブドウ球菌や化膿レンサ球菌などが原因となって起こります。人との接触により「火事の飛び火」のように、あっと言う間に広がることからネーミングされたようです。例えば、汗疹や虫刺され、湿疹など、痒い部分をポリポリとかいたり、鼻を触った手で、汗疹などを引っ掻いたりすることで傷に細菌が入り、とびひになります。

 

■症状は?

 

膿を含んだ水ぶくれができ、それが破れてびらん(皮膚のただれ)になる水泡性膿痂疹と、厚いかさぶたができる痂皮性膿痂疹があります。後者の場合、炎症による強い痛み、発熱やリンパ節の腫れ、咽頭痛などが出ることもあります。

 

■プールで感染する?

 

プールの水自体からはうつりませんが、プールの中で人と肌が触れて症状がひどくなったり、プールを使用する間に他の人にうつしたりする可能性があります。そのため、プールに入るのは、治るまで禁止したほうがよいでしょう。

 

■治療は?

 

とびひの多くが、水疱性膿痂疹ですので、テトラサイクリン系などの抗菌薬の軟膏を塗り、全体をガーゼで覆います。それを、1日に1~2回取り替えて、大きな水疱の内容液が周りに付着しないように排出させます。症状が軽いと塗り薬のみで済むこともありますが、通常は飲み薬(抗菌薬)も併用します。また、痒みが強いときは、抗ヒスタミン薬を飲む場合もあります。

 

■予防は?

 

特に夏は入浴し、体を丁寧に洗って皮膚を清潔にします。鼻の中は、ブドウ球菌などの細菌が多く住んでいますので、むやみに鼻に指を入れないようにします。また、手洗いを習慣化して、爪を短く切り皮膚に傷つけないようにします。

 

かゆみ

 

伝染性軟属腫(水イボ)

 

正式名は伝染性軟属腫で、大きさが直径1~3mmほどの丸身を帯びたイボ状のものができます。特に、乳幼児に多く見られ、胸やお腹などの皮膚の薄い部分や脇の下などにできやすいです。

 

■原因は?

 

伝染性軟属腫ウイルスが原因で起こり、イボが大きくなると中央がくぼんできます。その中にはウイルスをたくさん含む白いチ-ズ状のものが入っており、それがつくことで人にうつります。

 

■症状は?

 

多くの場合、痒みや痛みはありません。しかし、水イボの周りに湿疹ができて、痒みが出ることもあります。

 

■プールで感染する?

 

プールの水自体でははうつりませんが、タオルや帽子、浮輪などから感染することがあります。これらの共有は避けて、プールの後はシャワーで肌をキレイに洗うことが大切です。

 

■治療は?

 

ピンセット等で摘んでとってしまうことです。そのままにしても、半年~1年くらいで、自然に治癒すると言われていますが、どんどん増えていく場合もあります。1~2個と少ない場合、医師と相談しながら治療を進められることをオススメします。

 

■予防は?

 

保湿剤によるスキンケアをして、肌のバリア機能を高めましょう。また、タオルや浮輪などの貸し借りはなるべく避けて、プールの後はシャワーで肌をよく流しましょう。

 

アタマジラミ

 

近年、全国的にアタマジラミに感染する人が増加しています。以前は、「シラミは不潔にしておくと感染する」と言われていましたが、アタマジラミは、不潔だから感染するわけではありません。

 

■原因は?

 

アタマジラミが、頭毛に卵を産み付けて起こります。耳の後ろや後頭部の髪の毛の根本あたりに卵を産み付けます。成虫は体長2~3mmほどで、灰白色をしていますが、吸血後は黒っぽく見えます。成虫は跳ねたり、飛んだりすることはなく、見つかるのはごくまれです。

卵は、長さ0.5mmほどで白色をしています。毛髪の根本附近に産み付けられることが多く,毛髪にしっかりとくっついてなかなかとれませんので、容易に取れるフケとは簡単に区別がつきます。

 

■症状は?

 

アタマジラミは頭皮から血を吸います。血を吸われた所が痒くなりますが、程度は人により違います。また、頭皮を掻きすぎて炎症を起こすこともあります。

 

■プールで感染する?

 

アタマジラミは、プールの中に放たれてしまっても、プールの塩素濃度では、数時間は生きていると言われています。しかし、実際アタマジラミは、髪の毛にしっかりくっついて離れないようにしていますので、水で感染することはありません

むしろ、タオル、ヘアブラシ、水泳帽など使用物の貸し借りをやめることが大切です。

 

■治療は?

 

シラミ駆除効果のあるシャンプーやパウダーを使います。アタマジラミが見つかった場合は、着ていた衣類等を熱湯などで熱処理をした後で洗濯するとよいです。アイロンをかけるとさらに効果的です。(ちなみに、60℃で5分以上加熱をすると、成虫・虫卵ともほぼ死滅すると言われています。)

 

■予防は?

 

洗髪をまめにし、髪の毛はとかしやすいように短くします。また、くしやタオル,寝具,帽子等を共用はやめましょう。子どもの場合、遊び方にも注意が必要で、特に、頭を寄せ合って遊ぶなどをしないように注意を払いましょう。

 

髪の毛

 

疥癬(かいせん)

 

近年は、病院や高齢者施設などで集団発生するなど患者数が増えています。また、保育園で集団発生が確認された事例もあります。

 

■原因は?

 

ヒゼンダニ(疥癬虫)が皮膚に寄生して、人から人へ感染する皮膚病で、その種類には、感染力が強いもの(角化型疥癬)と、弱いもの(通常疥癬)の2種類があります。

ヒゼンダニの雌の成虫は体長約400μmで、卵形をしています。 雄はさらに小型なので、肉眼で見ることはできません。卵から成虫になるまでは約2週間で、その間に皮膚表面を歩き回るため、その皮膚が他の人の皮膚と接触をすると感染します。また、寝具類などからもうつります。

 

■症状は?

 

痒みが出ます。湿疹(皮疹)は曲がりくねった線状(疥癬トンネル)で、手首や指、指の間、肘などに出やすいです。また、丘疹や水疱なども見られます。感染直後は、症状はありません。しかし、感染後約4〜6週間でダニが増殖すると、ダニ本体や、脱皮殻や糞などが原因で、アレルギー反応としての激しい痒みが出てきます。痒みは、特に夜間に強くなり、眠れないこともあります。

 

■プールで感染する?

 

基本的には、肌の接触でうつります。衣類やタオルなどからうつるケースはほとんどなく、プールの水からもうつりません。感染力がつよい疥癬の場合は、外出自体を控えさせられる場合があります。

 

■治療は?

 

ヒゼンダニを退治するための内服薬や塗り薬等が使われます。痒みに対しては、痒み止めの内服薬が使われます。

 

■予防は?

 

手は、石鹸でよく洗います。 寝具類を清潔に保ち、リネン類は定期的に洗濯します。 また、入浴時は、タオルなどの共用を避け、部屋の掃除を丁寧に行いましょう。

 

 まとめ

 

いかがでしたか。今回は、子供に見られる皮膚疾患とその対策についてお話しました。夏のプールは、私達にとって大人気の夏のレジャーのひとつですね。肌の健康に注意して、たっぷり楽しみましょう。そして、もし、これらの皮膚疾患になった時は、医療機関や学校と話し合ってしっかりと対処されることをオススメいたします。

 

【記事監修】看護師:N.Komatsu

 

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。




TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る