鉄分は女性には特に重要 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

鉄分は女性には特に重要

カテゴリー:

鉄分

妊娠や出産、月経のある女性の体はいつも非常にデリケートに変化しています。そうした体調の変化に対応していく上で重要視したい栄養素が「」です。女性と鉄分にまつわる深い関わりについてまとめでみました。

○鉄分にはどんな働きがあるの?

私たちの体内に存在している鉄分の、およそ70%が赤血球の原料となるヘモグロビンに含まれています。そしてその他の30%は骨髄や肝臓、筋肉といった部位に「貯蔵鉄」としてストックされている状態です。
主な鉄分の役割としては、血をつくる、不必要な活性酸素を取り除く、免疫力の維持、疲労回復など、その働きは広範囲に及んでいます。
ところで、実は鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」という2種類の鉄分があるのをご存知ですか?
ヘム鉄は、レバー、かつお、まぐろ、しじみなどの肉類や魚介類に含まれている鉄のことで、非ヘム鉄の方は、ひじき、ほうれん草、油揚げなどの野菜類や海藻類、大豆類に含まれている鉄分のことを指します。そしてヘム鉄は非ヘム鉄と比べると、吸収率が5~6倍ほど高いという特徴があるため、鉄分補給をする際にはヘム鉄を中心に摂取することを意識した方が良さそうですね。
ただし、非ヘム鉄の方もビタミンCや動物性たんぱく質と合わせて摂るようにすると、吸収されやすくなるので、工夫次第でうまく鉄分補給ができるでしょう。

女性

○どうして鉄分は、女性にとって重要なの?

なぜ特に女性にとって鉄分が大切な栄養素なのか、そしてどうして女性は鉄分が不足しがちなのか、そこには男性にはない、女性特有の月経や出産が大きく関わっているのです。
厚生労働省が定めた「食事摂取基準2015年度版」によると、成人女性が摂取しなければならない1日の鉄分量は、月経無しのときは6.0~6.5mgですが、月経有りのときは10.5mgとなっています。成年男子であれば7.0~7.5mg程度ですから、どれほど女性が普段から鉄分を多く摂取する必要があるのかが分かりますね。
しかもそれに加えて、妊娠初期の方の場合には8.5~9.0mg、妊娠中期から後期の場合では、なんと21.0~21.5mgにまで必要な鉄分量が増加するのです!普段の3倍以上が必要となります。これは、胎内の赤ちゃんへも鉄を供給しなければならないのと、出産時の出血に備えて十分な血液を蓄えておく必要があるためです。
女性の人生を通して、血液の源となっている鉄分がとても重要な意味を持っているのです。元々不足気味のミネラルと言われている鉄分ですので、普通の食事では足りないぐらいです、そんな時は普段の食事+サプリメントが重要となってきそうです。

○女性だからこそ、もっと鉄分のことを考えよう!

成人女性のおよそ6割が、体内に保管されている貯蔵鉄の量が少ない「かくれ鉄分欠乏状態」だとされています。
これ以上、鉄分不足に陥らないようにするには、鉄が多く含まれている食品やサプリメントなどと共にその他の栄養素もしっかりとバランスよく摂取することが大切です。無理なダイエットや、インスタント食品などに頼った不規則な食生活は禁物です!鉄分不足を他っておくと貧血の原因などになりかねないです。繊細な女性の体だからこそ、普段からしっかりと鉄分のことを考えたライフスタイルを送りたいものですね。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。