株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンCが豊富な果物は鉄分の吸収を促進する?

カテゴリー:

鉄分不足は世界で最も一般的な栄養不足で、特に若い女性は鉄分不足になる可能性が高いと言われています。軽度の鉄分不足は、鉄分強化食品の摂取や、食物やサプリメントで特定の栄養素と組み合わせて鉄分の生物学的利用能を向上させることで改善できます。アスコルビン酸(ビタミンC)ルテインゼアキサンチンなどのカロチノイド鉄分吸収を促進すると言われていますが、実際どれくらい効果があるのでしょうか。

ビタミンCやカロチノイドは鉄分の吸収を促進するのか

ニュージーランドで、鉄分強化シリアルと一緒にビタミンCとカロチノイドが豊富なキウイフルーツか、どちらの栄養素も殆ど含まれないバナナを摂取したとき、鉄分の吸収にどれくらい影響があるのかを調べる実験が行われました。実験には18歳~44歳の鉄分不足の女性(血清フェリチン25㎍/l以下、ヘモグロビンが115g/l以上)69人を対象に行われ、鉄分強化シリアル(硫酸第一鉄16mg)と一緒にキウイフルーツ(33人)を摂取するグループと、バナナ(36人)を摂取するグループに分かれて16週間続けられました。

実験前と実験後を比較した血清フェリチン・可溶性トランスフェリン受容体

バナナ(36人) キウイフルーツ(33人)
実験前 実験後 実験前 実験後
血清フェリチン 16.5 17.5 17.0 25.0
ヘモグロビン 125.0 126.0 126.0 130.0
可溶性トランスフェリン受容体 3.5 3.6 3.1 2.7
可溶性トランスフェリン受容体:血清フェリチン比率 200·0 186·0 188·0 116·0
血漿アスコルビン酸 65.0 66.0 70.0 76.0
血清ルテイン・ゼアキサンチン 378.0 438.0 413.0 497.0

 

実験前と比べ、血清フェリチンの濃度はバナナを摂取したグループで大きな変化は見られませんでしたが、キウイフルーツを摂取したグループは著しく上昇したことが分かりました。また、ヘモグロビン濃度もバナナのグループでは殆ど変化が見られませんでしたが、キウイフルーツのグループで著しく上昇したことが分かりました。そして、可溶性トランスフェリン受容体の濃度は、バナナのグループでは変化がありませんでしたが、キウイフルーツのグループで著しく減少したことが分かりました。小腸から吸収された鉄分はトランスフェリンと結合し、鉄が必要な器官へ運搬されます。しかし鉄が不足して結合できなくなるとトランスフェリンが増加します。鉄欠乏性貧血の場合はトランスフェリンの値が高くなります。実験前と比べて血漿アスコルビン酸濃度はキウイフルーツのグループで著しく上昇しましたが、バナナのグループで大きな変化はありませんでした。そして、血清ルテインと血清ゼアキサンチンは、バナナのグループでは大きな変化はありませんでしたが、キウイフルーツのグループでは著しく上昇したことが分かりました。この実験の結果、ビタミンC、カロチノイドが豊富なキウイフルーツを食べることで、鉄分不足の女性の血清フェリチンの濃度が上昇し、鉄分不足が改善されたことが分かりました。

 

鉄分

まとめ

 

上記の実験により、鉄分を強化した食事をビタミンCやルテイン、ゼアキサンチンなどのカロチノイドが豊富な果物と一緒に食べることで、鉄分の吸収が促進されることが分かりました。ビタミンCは非ヘム鉄を吸収しやすいヘム鉄(二価鉄イオン)に変換し吸収を促進させると言われています。貧血気味の女性は、鉄分が豊富な食事を増やすだけでなく、ビタミンC・カロチノイドが豊富な食物と組み合わせて摂取することで鉄分の吸収を促進させ、貧血の症状を改善しましょう。

 


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。