鉄分豊富な飲み物を、便利なコンビニで | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

鉄分豊富な飲み物を、便利なコンビニで

カテゴリー:

女性にもっとも必要な栄養素である鉄分。特に月経や妊娠などの時期に必要になりますが、食欲が落ちてしまいあまり食べられなくなります。そんなときに役立つのがコンビニで売っている鉄分豊富な飲み物。うまく鉄分を摂る方法について見ていきましょう。

貧血対策には鉄分

女性につきものとも言えるお悩みといえば、貧血ですよね。生理や月経でどうしてもフラフラしてしまい、何とかならないかな?と何度も思ったことがあるでしょう。そこで摂っておきたいのが、鉄分。

ですが、鉄分を食べ物からとろうとすると、貧血時には食欲もなくて辛いですよね。それに肉類などに多く含まれていますから、フラフラしてるときにはキツいです。また貧血用鉄剤なども吐き気をもよおしたりしますので、できれば他の方法で解決したくなります。

そこでおすすめしたいのが、飲み物から鉄分を摂る方法です。すっと飲み込むことができますので、食欲が減退しているときにも補給できます。

飲み物から鉄分をとるときに

まずは飲み物の成分表を読んで、どれくらい鉄分が含まれているのか確認しましょう。高血圧などでお悩みの方は塩分や塩化ナトリウムなどの表記を確認することが多いと思いますので、慣れていることでしょう。余談になりますが、塩分と塩化ナトリウムはかなり別物です。塩分=塩化ナトリウムと考えがちですが、分子量の関係から、「塩化ナトリウムの量×2.5=塩分の量」になります。ですので、塩化ナトリウムの含有量が表記されている際には、目安となる塩分量から逆算する必要があります。実際これを知らずに塩化ナトリウムの量で計算し続けてしまった方がいらっしゃいましたので、書いておきました。他にも「どうして健康に気を付けているのに数値が改善しないんだろう?」という疑問をお持ちでしたら、コメント欄からいつでもどうぞ。速やかにお返事いたします。

 

鉄分の目安摂取量は女性で一日6.0㎎、男性ならば7.5㎎ですが、月経時には10.5mg(初潮の場合は14.0mg)とかなり必要となります。また妊娠や授乳の最中もかなり増えます。妊娠初期の段階や授乳中ですと+2.0mg8.0mgですが、お腹が大きくなる中期以降の妊娠期は胎児にも血液をまわしますので、+15.0mgと大量に必要となります。妊娠中はただでさえ食欲も落ちますので、この量を補うのは非常に大変です。

鉄分の量はもちろんチェック。それ以外にも確認すべきこと

便利なのは、コンビニエンスストアや自動販売機といった24時間購入が可能な場所です。ついほしくなった時にいつでも買うことができる点が非常に使いやすいです。大体3.0~5.0mgほど含まれている商品がありますので、それがいいでしょう。中には10.0mgほど含まれているものもあります。1パックでかなりの量を補うことができますので、かなり使いやすいです。

またビタミンCが含まれているものが望ましいです。ビタミンCは鉄分の吸収を助け、貧血を改善させやすくします。鉄分は割と吸収率が良くない栄養素のため、合わせて摂ると良いでしょう。最も妊娠中の場合はミカンなど欲しくなりますので、食べ物から摂取している場合は特に意識せずとも大丈夫です。

日頃から飲んでおくことが必要!

貧血になってから、鉄分豊富な飲み物や食べ物をとってもなかなか回復するには至りません。それは、口からとった栄養素が体内に吸収されるには時間がかかるからです。周期を把握して、「そろそろ必要かな?」と思ったら鉄分を事前にとっておきましょう。ストレスや環境の変化などで周期が乱れることもありますので、その点にも注意しておきましょう。飲み物であればすぐ摂取できますので、使いやすいです。

参考記事:『鉄分サプリの適切な量』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。