鉄分豊富な野菜と果物 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

鉄分豊富な野菜と果物

カテゴリー:

鉄分やビタミン類を摂取するには、野菜果物を食べるのが健康的です。特に貧血対策には鉄分の摂取は必須ですので、今回は貧血に焦点を当てていきます。

鉄分の種類による吸収率の違い

鉄分には大きく分けて、ヘム鉄非ヘム鉄の二つの種類があります。ヘム鉄は動物性食品に含まれており、吸収率に優れている一方、非ヘム鉄は植物性食品に含まれており、吸収率が劣ります。

鉄分だけを効率良く摂取したいのであれば、ヒレ肉などの動物性食品を食べるのがいいですが、他の栄養素とのバランスを考えると野菜類や果物類も合わせてとる方が健康的と言えます。果物や野菜類に含まれるビタミンCは鉄分の吸収を助けるといった作用もありますので、多種類の食べ物を食べるのがベターです。

鉄分豊富な旬の食べ物

食品の中には、旬の季節だとより栄養素が多く含まれていて味も美味しくなるものもあります。

 

春が旬の食べ物

エンドウ豆、いちご、カツオ

 

夏が旬の食べ物

枝豆、ほうれん草、キハダマグロ

 

秋が旬の食べ物

さつま芋、シャケ、柿

 

冬が旬の食べ物

みかん、小松菜、牡蠣

 

他にもヒレ肉やレバー、ナッツ類なども鉄分豊富であり、これらは一年中食べられます。またサプリメントなどの健康補助食品も当然一年通して食べられますので重宝されています。それぞれの季節に合った食材を食べながら、健康補助食品を併用するのがおすすめです。

貧血になる前の対策

女性の方は生理周期によって、貧血になりやすい時期を判断できます。食事を管理して鉄分を補給したり、鉄分サプリメントを常備しておいていつでも摂取できるようにしておくとおすすめです。鉄分は医薬品以外からでも摂取できますので、比較的補給やすい栄養素です。

なんだか重い貧血のときは

貧血は「よくあることだから」と軽く考える方もいますが、急に倒れるなど重篤な症状が現れることもままあります。「なんだかいつもより気分が重いな」と感じたら、病院に行くなどの対応がいいでしょう。

私の知人も先日体調が優れないと思って受診したら、かなり重い病気の初期症状だったことがあります。初期段階で処置できるかが大事ですので、なるべくスピーディーな対応が重要です。

 

貧血症状の際は、一般内科を受診しましょう。自分の症状がどの科に分類されるか分からないときは、ネットで調べるか電話相談などで聞いておくと便利です。最悪病院の受付で聞く手もありますが、事務員の方は病院勤務でも医学には素人であることが多いのでおすすめしません。受診にはかなり時間がかかりますので、科の判別一つでも慎重に行きましょう。私もMRIとってもらうだけで3時間待たされたことがあります。気分悪いのにかなり辛かったです。

貧血症状は基本的に採血が行われるはずです。そこで赤血球やヘモグロビンの量などを調べて、原因と調査します。

そこで鉄欠乏性貧血だと確定された場合は、クエン酸第一鉄ナトリウムなどの貧血用鉄剤が処方されます。ただし、鉄剤から急激に鉄分を補給すると、吐き気などの症状がありますので注意してください。立って歩くこともできなくなる方もいらっしゃいます。

 

病院で検査した場合、鉄欠乏性貧血以外のパターンもありえます。中には重篤なものもありますので、いくつかご紹介します。

溶血性貧血

何らかの原因で赤血球がもろくなってしまうことで起こる貧血です。皮膚が黄色くなる黄疸症状が見られます。赤血球の膜の部分に先天的に異常がある球状赤血球症やヘモグロビンの異常による鎌状赤血球症などかなり多くの種類と原因が存在します。

造血系疾患

赤血球を生成する骨髄の分泌異常による貧血的症状です。酸素を運搬する能力のない赤血球が分泌され、息苦しさなどの症状が見られます。

他にも非常に多くの貧血が存在します。近くの病院で診断がつかない場合は、大学病院などに行くことをお勧めします。

関連記事:『鉄分不足の症状とその対策について』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。