糖尿病対策に役立つ桑の葉の効果と効能 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

糖尿病対策に役立つ桑の葉の効果と効能

カテゴリー:

ベビーリーフや大麦若葉は栄養豊富な野菜として現在めきめき頭角を現していますが、それに続いて桑の葉も知られるようになってきています。その効果効能を知っていき、上手に使って健康に役立てていきましょう。

桑の葉とは

桑の葉と聞くとなんとなく昔の時代から使われているように思えますが、実際に使われるようになったのは案外最近であり、1960年前後からポピュラーになってきたと言われています。そのきっかけとなったのは、デキオシノジリマイシン(DNJ)と呼ばれる成分であり、今のところ桑の葉にしか含まれていない特有成分だとされています。

その効果は血糖値の上昇を抑えるのに優れており、糖尿病の予防に使われています。現代日本では、糖尿病はもはや大半の国民が罹りうる症状ですので、意識的に対策する必要があります。それに使える成分とあって、桑の葉は血糖値が気になる方に人気の健康食品となっています。

糖尿病対策に役立つ桑の葉の効能

血糖値の上昇を抑える

私たちの身体は、食事をすると血糖値が上昇します。本来であればこの反応は問題ないのですが、急激に上昇し過ぎたり何度も上昇を繰り返していると糖尿病になるリスクが高まってしまいます。

桑の葉はこの上昇具合を適切なレベルに抑えるよう働きかけます。血糖値を抑制することで、糖尿病や体重の増加を防いでいるのです。

インスリンの分泌を調整する

桑の葉はインスリンを分泌する細胞を保護する効果もあります。インスリンの分泌も血糖値の管理には重要ですので、二重の効果で糖尿病を予防してくれるのです。

【健康豆知識】糖尿病を防ぐには

糖尿病は周りにかかる人が多くよく耳にする病気であることから軽く考えがちですが、実際にはなかなか重病となってもいいと思われます。まず糖尿病は現代医学では完治できない病気です。糖尿病は一度かかると、薬の服用や食事の管理など大変な制約が一生続くことになります。ずっと糖尿病を意識せざるとえませんので、地味に辛くなっていきます。さらに重症化すると手足の壊死にもつながります。血管の中に流れる糖分の分子が大きくなるため、手足の先にある毛細血管を傷つけていきます。そのため、その部分の血管や組織にダメージを与えていくのです。

以上から、糖尿病は「かかってどうするか」ではなく、「どうすればかからないか」を意識することが大事な病気なのです。そのための方法を見ておきましょう。

野菜から食べる

基本かつオーソドックスな対処法です。糖尿病対策だけでなく、太るのを防ぐ役割もあります。甘い物や炭水化物からではなく、野菜から食べることで始めの血糖値の上昇を緩やかにすることができます。ここで注意しておきたいのは、ジャガイモやサツマイモは野菜ではなく炭水化物であるため、それらから食べてしまうと血糖値の上昇がゆっくりにはならないということです。トマトやキャベツなどから食べて健康的な食事を目指しましょう。

漢方を使う

漢方は医薬品と違って、医食同源の発想に基づいて作られており身体に負担を掛けずに使うことができます。食事の前後に糖尿病用の漢方を使うことで、血糖値を適切に管理することができます。漢方の薬局やネット通販などで売られていますので、そこから入手しましょう。ドラッグストアや第二医薬品を扱う薬局ではあまり取り扱っておりません。

間食を控える

血糖値は食事をするたびに増えますので、間食をしていると自ずとその機会も増えていき、糖尿病のリスクが高まってしまいます。「ちょくちょく食べは太る」と言いますが、まさにこれが原因です。甘い物を食べるときはなるべく三食のときにまとめて食べましょう。

糖尿病に生涯かからずにいれば、かなり元気に過ごしやすくなります。野菜から食べるなど日ごろのちょっとしたことから心がけて、健康を意識していきましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。