管理栄養士が解説:乳酸菌を食事に摂り入れて花粉症対策 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

管理栄養士が解説:乳酸菌を食事に摂り入れて花粉症対策

カテゴリー:

乳酸菌

いよいよ花粉症シーズンの到来です。近年注目されている乳酸菌を利用した花粉症対策。乳酸菌をうまく食事に取り入れて日常的な花粉症対策をしてみませんか?

年々増加する花粉症患者

 

国民病ともいえるほど、花粉症の患者さんは年々増加しています。最近の調査によると、スギ花粉症の有病率は日本国民全体の20%以上という報告があったそうです。ただし、北海道の札幌以北は、スギの植林があまり行われていない関係で、ほとんどスギ花粉症患者がいないといわれます。

近年は、花粉症発症者の低年齢化も指摘されるなど、恐るべし勢いの花粉症ではありますが、決してあきらめてはいけません! いろいろな研究も進み、明るい知見も増えてまいりました。今こそ花粉症に立ち向かえる免疫力を自身の力で身につけていきましょう。

 

乳酸菌が花粉症によいと言われる理由

 

花粉症の症状である「かゆみ・くしゃみ」などは、免疫バランスの崩れによって引き起こされます。アレルギーを起こす原因であるIgE抗体は、体内に存在する花粉やたんぱく質などのアレルゲンと結合して、かゆみ、くしゃみ、目の充血などの症状を引き起こし、アレルギー症状を起こします。

 

逆にIgA抗体は、花粉などのアレルゲンの吸収を抑えて体外に排出してくれるので、アレルギー症状が起こるのを防いでくれます。昨今の「乳酸菌」に関する研究において、乳酸菌にはアレルギー症状を緩和させるIgA抗体を増やし、アレルギー症状を引き起こす原因のIgE抗体を減らす効果があるということが多数報告されています。

 

腸には人間の免疫細胞の約7割が存在しています。腸内環境のバランスを改善し、腸の働きを本来の働きに正すことで、免疫細胞のバランスを整えることができます。乳酸菌を摂り入れて腸内環境を良くし、免疫システムを正常に働かせることが、アレルギー症状の緩和に繋がります。さらに、免疫力がアップすることで、インフルエンザなどの他の感染症にかかりにくくなります。また、感染しても重症化することなく、早く治すことも可能です。

 

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど巷では、乳酸菌入りの食品が爆発的に増えてきています。

 

「腸」を取り上げたブーム、育腸、腸活、育菌、菌活なども、雑誌やテレビ、ネットでも多く見かけるようになりました。この単語はすべて同じ意味を捉えていて、「腸内環境を整えて健康な身体を手に入れる行為」のことを指しています。

「腸」という臓器は「吸収・消化・排泄」機能をつかさどることは有名ですが、実は「健康」を左右するほどの威力の持ち主だったのです。腸の元気は、腸内細菌によって左右されます。

 

腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種類が存在し、腸が元気でいられるのは「乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌」が多い環境であることが必須条件です。

 

赤ちゃんには、善玉菌が90%以上存在していますが、加齢とともに徐々に減っていき、70代ともなると一けた台にまで下がってしまいます。確かに30代にもなると、20代の頃と比べて体力の衰えを感じたり、病気にかかりやすくなったと思われる方も多くなります。

 

加齢とともに減っていく善玉菌を増やすには、積極的に乳酸菌を摂ることも大事ですが、規則正しい生活やバランスの摂れた食生活も大切な要素なのです。

 

花粉症

乳酸菌を食事に摂り入れる方法

 

花粉症対策として積極的に摂り入れたい食品は以下の通りです。

 

  • 野菜……ビタミンや食物繊維、ミネラル
  • 穀類……玄米や雑穀米など
  • オリゴ糖……はちみつなど
  • 発酵食品……ヨーグルト、納豆、みそ、漬物など
  • 青魚……サバ、サンマ、イワシ、アジなど

 

花粉症対策の為には、善玉菌を身体に摂取するだけでなく、善玉菌がよろこぶエサ・食物繊維とオリゴ糖を一緒に摂ることがカギです。そしてバランスよくいろいろな食材を摂り、過不足なくトータルで栄養素を摂るのが理想的です。

逆に不規則な食事時間やジャンクフードなどの栄養が偏った食事、食品添加物の多い加工食品などは、本来もつべき身体の免疫力を下げるばかりか、アレルギーを起こしやすくしてしまうので注意してください。

 

おすすめのレシピ

 

◆大根おろしはちみつヨーグルト

 

【材料】
  • ヨーグルト……200g
  • 大根おろし……大さじ2
  • はちみつ……大さじ2

 

【作り方】

上記すべての材料を混ぜるだけでとっても簡単!

 

◆いちご甘酒(便秘解消ドリンク)

 

【材料】
  • 甘酒……100㏄
  • いちご……3個

 

【作り方】

すべての材料をミキサーにかけるだけ。

 

(参照)順天堂大学教授・便秘外来クリニック 小林弘幸先生著「2週間プログラム朝だけ腸活ダイエット」

 

◆レンコンエキス(粘膜力アップ! 最強の抗アレルギー食材)

 

【材料】
  • レンコン……60g
  • 水……300㏄
  • オリゴ糖……小さじ2

 

【作り方】
  1. ① レンコンの皮をむき、輪切りにする。
  2. ② 鍋に水をわかし、「①」のレンコンを弱火で5~10分煮る。
  3. ③ 煮汁を冷まし、オリゴ糖を入れてかき混ぜる。
  4. ④ 清潔な密封容器に移し替え、冷蔵庫で保管(1週間)する。

これを、一日朝晩で50cc位ずつ飲む。

(参照)医学博士・健康科学アドバイザー 福田千晶著 「これでスッキリ 花粉症がみるみるよくなる62の対策」

 

レンコン

まとめ

病院で処方される薬は、アレルゲンを排除したり、ステロイド薬を処方したりと当座の症状を抑えるのみの対症療法にすぎません。花粉症対策は、善玉菌である乳酸菌にかかっているといっても過言ではありません。腸内環境を改善することで免疫力アップだけでなく、アンチエイジング効果や心が明るくなる効果などたくさんのメリットがあります。早速試してみてはいかがでしょうか!?

 

【記事監修】管理栄養士・向井 静香

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る