身体に良い大豆レシチンの摂取量 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

身体に良い大豆レシチンの摂取量

カテゴリー:

大豆レシチンは様々な健康効果がある栄養素ですが、取りすぎると逆効果をもたらすこともあります。そこで正しく使うために、目安となる摂取量を把握して上手に使いましょう。

記憶力を高める大豆レシチン

大豆レシチンには記憶力や学習能力を向上させる効果があります。それは神経系を伝達する物質であるアセチルコリンの原料であり、脳内の記憶処理に関わっているからです。レシチンが不足すると、記憶力が低迷したりイライラしやすくなるなど感情が不安定になりますので、欠かせないよう摂取することが大切です。

記憶力を高めるには

加齢とともに心配になってくるのは記憶力でしょう。認知症も前駆症状として、自分の言ったことを忘れたり、落ち着きがなくなって家の中をウロウロしがちになります。足が動かなくなったり、思うように自身が動けなくなると認知症になりがちです。

それを解決するには、まず自身の身体や頭を使う必要があります。人間の器官というのはすべからく使わないと衰えていくものです。

基本は運動が大事です。動けないから動かないのであれば、だんだん手足が細っていきます。杖や歩行補助器を使ってでも運動することを推奨します。もっとも無理は禁物ですので、できれば介助の方をつけておきましょう。

また頭を使うには趣味が手っ取り早いです。クロスワードパズルや知育玩具など手軽なものが人気があります。あるいは将棋や囲碁というのもいいでしょう。身体を使うにしてもゴルフなどの趣味があればやりやすいでしょう。私の知り合いでもジョギングを趣味にして毎朝走っている方もいらっしゃいます。

大豆レシチンを摂取するには

大豆レシチンは大豆やそれを使った食品に多く含まれています。そのため、煮豆やきな粉といった食べ物を食べれば効率的に摂取できます。煮豆はしょっぱくも甘くもできるので、様々な味わいで作ることができます。またきな粉はわらびもちと一緒に食べると美味しくいただけます。特に今の暑い時期にはうってつけの涼し気な食べ物です。昔はわらびもちの行商があったものですが、最近めっきり見なくなりました。しかし、この前某所のお祭りで見かけることがあり、割と売れていたようです。

またレシチンであれば卵黄にも多く含まれています。卵白にも多少はありますが、微少なものです。卵は卵焼きやオムレツ、あるいは手の込んだ料理の材料にも使えますので実に汎用性が高いです。最近では、炊飯器で卵焼きを作ってみました。焦げもつかずにふんわりと仕上がりますので、不精な私にピッタリです。炊飯器は割と色々な料理を作ることのできる魔法の道具です。一人で5つくらい炊飯器を持っている方もいらっしゃいます。それぞれ炊飯用、煮つけ用、加熱用……などと様々な用途があるようですが、もはやマニアの域です。

一日に必要な大豆レシチンの摂取量

男女ともに1,000mg/日ほど必要とされています。大豆や卵黄を摂取していれば摂り切れる量ですが、なかなかこの量までには達していないようです。

もっとも加工食品などにレシチンは使われていますので、その分も役立つかもしれません。チョコレートやケーキなどに使われており、成分表示に「レシチン(大豆由来)」とあれば大豆レシチンが使用されています。ただし食品加工の乳化剤として含まれていますので、健康に対する作用は未知数です。

大豆レシチンを使って健康に過ごすには

大豆レシチンをとることで、記憶力を高めるだけでなく血液環境の改善やコレステロール値の低下など様々な恩恵を享受することが出来ます。ただし、いくら健康にいいからといってレシチンを摂取しておけばずっと元気でいられるわけではありません。通常の食事や運動、健全な睡眠といった規則正しい生活習慣は欠かせません。レシチンはあくまで健康を補助するための栄養素ですので、健康的な生活にプラスするものとして使いましょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。