脳に良い大豆レシチン | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

脳に良い大豆レシチン

カテゴリー:

の機能を維持することは、精神的にも身体的にも重要な意味を持っています。大豆レシチンは神経系をサポートして、健康な身体を作るのに役立ちますのでその摂り方を学んでいきましょう。

記憶力を高める大豆レシチン

レシチンは脳を始めとする神経系をサポートする働きを担っています。人の神経はネットワーク上に広がっており、電気信号や伝達物質などによって指示を出したり受け取ったりしています。レシチンはその内の伝達物質の成分であり、摂取することで学習能力や記憶力を高めることができると言われているのです。

どうして記憶力が下がるのか

人の脳細胞の数は20歳ごろから減少していくと言われています。それにともない、記憶力などの脳機能が低下していき認知症を引き起こすとされています。

また加齢による脳機能の低下以外に、ストレス食品添加物などの要素も影響しているようです。人はストレスを感じると、まず神経や精神に圧力がかかります。適度なレベルであれば健康維持に役立つのですが、過剰になると神経系にダメージや負荷がかかります。これが脳の神経ネットワークに影響すると言われています。

また食べるものも重要です。DHAが脳内に直接入り、学習能力や記憶力を高めるのはよく知られていますが、その逆もありえます。食品添加物や水銀といった食品に含まれる化学的な生成物が、細胞や遺伝子を傷つけるということはまことしやかにささやかれています。その働きから脳に影響を与えている可能性は十分存在します。明確な機序は分かっていませんが、食品添加物を過剰にとると健康に害が出るという統計はかなり存在しています。

もっとも脳は人間の持つ器官の中でも未だ謎の多いところですので、まだまだ分かっていないこともたくさんあります。新しいことが分かり次第、当サイトの記事にてお伝えいたします。

記憶力をサポートするには

記憶力を高めるには、知育テストやパズルなどの遊戯が有効だとされており、クロスワードパズルや手遊び系の玩具などが流行っています。あるいは昔ながらの将棋や囲碁もいいでしょう。対戦相手に困っているならば、ネットから簡単に見つけることができます。手軽に楽しくできるというのがポイントです。

またそれらと同じくらいに運動することが意外に大事だと言われています。体を動かさないでいると、人間は割と能力が衰えていきます。記憶力も例外ではありません。近くを散歩したりするだけでもだいぶ違ってきますので、とにかく毎日少しでも動いた方がいいでしょう。

レシチンを摂取する食品

豆腐などの大豆を使った食べ物

豆腐や納豆など大豆を使った食品であれば、大豆レシチンを効率的に摂取することができます。大豆そのものからでもとれますが、味がありませんのでなかなか継続して食べるのは難しいものです。

副菜に使いやすいので、和食であれば安定して出すことができます。ただし小さいころから食べ慣れていないと、好き嫌いの出る食品であることに注意しましょう。父や祖父が食べようとしても、子や孫がほとんど口にしないパターンが多いです。その上偏食の傾向も若い子ほどありますので、大豆食品を食べてほしいならば食育の時期から出しておくことが必要です。ほとんど手を加えずに出せますので、割と使いやすいです。現代ではご飯も出せますのでかなり食べやすくなっています。昔は豆腐の行商があったものですが、近ごろはめっきり見なくなりました。

レシチンは卵にも多く含まれています。調理が簡単でかつ栄養豊富で安価なことから、非常に使い勝手の良い食品です。生でも食べられるだけでなく、オムレツやケーキなど様々な料理に仕上げることが可能です。戦時中はほとんど食べられなかったものですが、今では安定的に供給されるようになりました。

あまり動きたくない朝食にも便利です。卵を割って、さっと炒めるだけで十分おかずになります。砂糖にも塩にも合うのが憎いところです。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。