脳の状態を良くする大豆レシチン | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

脳の状態を良くする大豆レシチン

カテゴリー:

は多くの人が発症する認知症やアルツハイマーに関わる器官であり、若いうちから対策を講じておく必要があります。大豆レシチンはその予防に役立つとっておきたい栄養素です。

大豆レシチンの性質

まず大豆レシチンとは、レシチンの中でも大豆に含まれているものを指します。レシチンとはLecithinと表記され、卵黄を意味するLekithosというギリシャ語に由来しています。その名の通り卵黄にも多く含まれている成分であり、うなぎやピーナッツなどにも入っています。あらゆる生物の細胞に存在する物質であり、主に神経系や肝臓のサポートに寄与しています。

脳をサポートする効能

大豆レシチンは神経系をサポートする作用から、脳の働きを高めると言われています。その効能から、認知症アルツハイマーを予防する働きもあります。

認知症は多くの高齢者が発症する病であり、若いうちから対策しておく必要があります。大豆レシチンをはじめとする様々な栄養素を摂取しておくことで、発症を遅らせたり認知症そのものを予防することができるとされています。栄養は脳や内臓など身体の様々な器官を形作る重要なものですので、日ごろの食事をケアすることである程度は効果が見込めると考えられます。あるいはストレスをかけないことも重要です。精神的ダメージは自身が思っている以上に負荷をかけています。血圧の上昇や神経系組織への負担、未知のマイナス作用もあり得ます。それが継続すると測り知れない負荷となりえますので、普段からなるべくストレスフリーな状態でいることが大事になってきます。

他人事に考えがちな介護

認知症と切っても切れないのが介護の問題です。言うまでもなく日本は少子高齢化の真っ只中であり、少ない働き手で大勢の高齢者を見る必要が出てきています。普段の生活を送っていると、なかなかそのような場面を見かけることはありませんが、介護施設ではかなり悲惨な現場となっています。

サービス付き高齢者住宅や老人ホームなど様々な介護施設がありますが、どこもかなり大変な労働となっています。3K労働と謳われているように、相当きつくて離職率も高いです。国は介護を推進するよう医療報酬を定める方針のようですが、事業者としてはなかなか儲けがでないので難しいところです。施設を建てる際に補助金が出る制度などもあり、ふとしたときに急に新しくできることがありますので、事業者の方は常に国の制度に注視しています。

自宅で介護するとしてもかなり厄介です。仕事や家事で手一杯なのに、そこに動けない人間の面倒を見るとなると非常に手間となります。食事はもちろんですが、運動の補助や細かな世話などを見なければなりません。さらに排泄などセンシティブな問題もあり、素人ではかなり難しい問題です。実際経験のない方の介護を見たことがありますが、やはり右も左もわかっていない感じでした。寝たきりの場合はたまに姿勢を変えるなどする必要があるのですが、それも知らないようでした。初心者の方はまずは訪問式の介護サービス事業者に見てもらってノウハウを学ぶことをお勧めします。

自分もいつかはお世話になるかもしれないのに、どこか介護を違う世界のように考えているのも問題だと感じています。死が病院の中で隔離された現象であるように、介護も自分とは関わりのないように感じられるのがほとんどの日本人の現状です。もっともこれは分業による隔離と言うよりも、死や介護などを無意識に忌避する日本人の風土によるもののように思われます。日本人は世界的に見ても、人の生と死に意味を見出そうとする民族です。生まれてすぐ死んでしまった赤子にもこの世に存在した意味を探そうとし、事故で死人が出たときには遺品を探し出そうとする民族はなかなかいません。仮に遺品が崖の底に落ちてしまったとしても、何としても拾おうとするのはおそらく日本人だけです。介護にどこか悲しさを感じる思いが、今の介護の隔離を招いているような気がします。そこに目を向けるのは、なかなか酷なものです。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。