脳に良い大豆レシチン | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

脳に良い大豆レシチン

カテゴリー:

大豆や卵黄に含まれるレシチンは、に直接作用して認知症を予防するなどの効果を発揮します。高齢化が進行している昨今、認知症を防ぐための方法についてお伝えします。

どうしてレシチンは脳に良いのか?

レシチンは直接血流から脳内に流れ込んで神経系に作用する物質だからです。元来摂取した栄養素のほとんどは脳にいくことはありません。それは頭の中には脳関門という入る物質を選別する器官があるからです。血流にのることができれば脳にたどり着くことはできますが、脳関門によってその侵入を阻まれてしまうのです。

しかし、レシチンは神経伝達物質の生成に関わる大事な物質であることから、脳関門を通過することを許されています。そして直接脳内に到達して、そこで神経系を構成するアセチルコリンという重要な物質を生み出しているのです。

認知症やアルツハイマーを予防する

認知症などの病気は、脳内の神経ネットワークの衰退が原因の一つと言われています。脳内で電気信号の授受や神経の伝達が遅れることで、発症しやすくなります。しかし、レシチンは神経伝達物質であるアセチルコリンの生成を促して、脳機能をサポートする働きがあると言われています。そのようにして、認知症やアルツハイマーを予防することが期待されているのです。

認知症を防ぐには

歯を保つ

食事の際にきちんと物を噛む刺激が脳にいい影響を与えるようです。しかし、年を取ってくると歯が抜けやすくなってしまい、適度な刺激が与えられなくなってきます。そのためには早い段階から健康な歯を保つよう意識しておく必要があります。入れ歯を入れるという手もありますが、自然な歯とは刺激が違ってきますので思ったような効果が出ないことも考えられます。

歯を保つ活動には、噛み応えのある玄米を普段から食べたり、原料となるカルシウムを継続的に摂取するといった方法がありますが、もっとも大事なものは歯磨きです。歯磨きがきちんとできている人は意外と少なく、日本人の約8割が歯垢をとり切れていないとされています。なので、歯磨きをきちんと行うことで健康な歯を保てる期間をかなり長くすることができると言われています。

きれいに歯を磨くコツは、歯を蝕むプラークや口内の細菌を除去することにあります。歯と歯茎の間を意識的にブラッシングして、葉の裏側も磨くようにしましょう。舌の部分も磨いておくと口内炎などのトラブル対策になります。

運動を続ける

体力が落ちてくると運動したくなくなるものですが、だからといって体を動かさなくなると身体だけでなく、頭の調子までも落ちてしまいます。その上、動かしづらいからと言って動かないままでいると、より動くのが辛くなってしまいます。

特に足の部分が思うように動かなくなると、認知症が急速に進行するというデータが世界各国の至るところに示されています。そのため、身体や頭を健康に保つためには運動を習慣づけることが重要なのです。

しかし、身体がそれほど動かないのに運動するにはどうすればよいでしょうか?それには近場でのジョギングがいいでしょう。10キロや15キロという距離ではなく、本当の近場である100メートルくらいの道を数回往復するのが手軽です。長距離をこなすのではなく短距離を繰り返すことで、自身の体力の限界が近づいた時に切り上げることができます。また細道であれば、車もこないので安心して運動できます。

仕事や家事など義務的な作業を習慣づける

定年後などで時間が空いてしまうと、ついボーッとしてしまいがちです。しかし、それでは本能的に鈍ってしまい、頭や身体が衰えてしまいます。

そこで役立つのが仕事や家事といった習慣的な作業です。「やらなくてもいい」のであればなんだかやる気が起きないものですが、「やらなければならない」のであれば自然と身体が動くようになるものです。もっともあまり激しい作業を課してしまうと辛くなりますので、キャパシティに応じた量にしておきましょう。

意識的に歯磨きや運動を続けていくと、割と元気に過ごすことに役立ちます。今できることが、未来の元気な自分につながっていくのです。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。