血液環境を改善するレシチンの効果と効能 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

血液環境を改善するレシチンの効果と効能

カテゴリー:

レシチンには水溶性物質と脂溶性物質を混ぜ合わせる乳化作用があり、これが人体の健康を保つ上で大きく役立っています。特に血液をきれいにする効果に優れていますので、その効能について詳しく見ていきましょう。

血液をきれいにするレシチンの効果

人体において、レシチンの乳化作用は大きく役立っています。私たちの身体には血液が流れており、そこでは酸素や栄養分といった様々な成分が存在しています。中でもコレステロールが重要であり、身体を動かすエネルギー源となって全身の細胞や組織の動力となります。しかし、カロリー過多や運動不足が続くと、吸収しきれないコレステロールが血液に流れ込んでいきます。こうなってしまうと、細い血管のどこかにコレステロールがひっかかってしまうのです。本来一度血管壁に付着したコレステロールはなかなか剥がすことができませんが、レシチンは脂溶性物質であるコレステロールを水に近い血液に溶かすことで除去してくれるのです。余分なコレステロールを取り除くことで、血管の劣化や動脈硬化を防ぎます。

血液がドロドロだと健康に障害が!

身体全体に流れる血液が良くない状態ですと、健康に望ましくない影響が現れます。まず全身の細胞への栄養補給が滞りますので、代謝が低下します。私たちの身体は日々エネルギーを食事から補給しています。様々な栄養素やカロリーを摂取して健康を保っているわけです。しかし代謝が低下することにより、せっかく摂取したエネルギーが無駄になってしまいますので、下手すれば太るだけで栄養は利用されずに終わってしまうことも考えられます。全身にきちんと栄養を回すためには血液環境を整えておくことが大切なのです。

また高血圧になることも考えられます。血液がサラサラの状態ならば血管をスムーズに循環することができますが、ドロドロですと血管の中を通すのにより圧力が必要になります。そのため心臓がより強く血液を流そうとするため、高血圧になりやすくなるのです。さらに血管の劣化と相まって、動脈硬化のリスクも高まります。血液中のコレステロールは適度な量であれば全身にエネルギーを与える大事な役割を発揮します。しかし、それが過剰になると血管壁にこびりついてその部分を酸化させてしまうマイナスになってしまいます。それが動脈硬化につながり、悪化すると脳卒中といった大病を引き起こすことになってしまうのです。

きれいな血液を保つためには

食事管理

血液には赤血球や白血球という細胞群だけでなく、酸素といった生命維持に必要な物質も流れています。その中でも重要なものの一つが栄養素です。

栄養素はもちろん食事から摂取されるものであり、身体を動かすエネルギーや免疫系、内臓組織を健康に保つなど重要な役割を果たしています。

でも食事の栄養バランスを気にかけている方はなかなかいないものです。毎日続くものですから、ついつい失念してしまいがちです。好きなものばかり食べたり、手軽な食べ物だけを買ってしまうものですよね。

しかし、実際に食事をきちんと管理すると言うのはなかなか難しいものです。疲れて帰った日では食事を作る気力もなかなか起きないものですし、ついコンビニ弁当やレトルト食品で済ませてしまいがちですよね。

そこで役立つのが栄養管理をサポートする健康補助食品です。欠けている栄養素を選択的に摂取することや、ビタミンやミネラルといった総合的な栄養素を補うこともできる便利な食品です。ドリンクやゼリーなど様々な製品がありますが、もっとも手軽で便利なのはサプリメントでしょう。ケースやパックに入れて簡単に持ち運ぶことができますし、使うときにも水で飲むだけですので非常に使いやすいです。

現代ではコレステロール値など健康診断で悩まされることが多いものです。それが深刻なレベルになる前に、レシチンを飲んで管理しておくと普段から健康的に過ごすお手伝いになるでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。