ダイエットに良い効能を持つ大豆レシチン | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ダイエットに良い効能を持つ大豆レシチン

カテゴリー:

ファーストフードばかり食べているとカロリー過多や体内環境の不全からダイエットにマイナスになります。大豆レシチンは健康な身体を作るうえで欠かせない栄養素ですので、その上手い使い方を見ていきましょう。

大豆レシチンの乳化作用

レシチンの持つ特異な性質として、「乳化作用」があります。乳化作用とは本来混じり合わない水溶性物質と脂溶性物質を結びつける働きであり、チョコレートなどの加工食品に乳化剤として多用されています。

乳化剤には様々なものがありますが、レシチンは自然由来の食品添加物のため安全性が高いと言われています。

ダイエットに良い効能がある大豆レシチン

レシチンは脂質の仲間であることから、食べると太るイメージを持つ方もいらっしゃいますが、実はダイエット効果もある栄養素なのです。

乳化作用によって血管からコレステロールを排出させることで、血液環境の改善や代謝、免疫力の回復にもつながります。ダイエットにはまず健康的な体を作って痩せやすい体をつくることが必要なのです。

ファーストフードは体にとって害を及ぼす

ドライブスルーで売られているハンバーガーや牛丼。手軽に食べられて、お肉もたっぷり入っていますので美味しいように感じますよね。私は田舎生まれなので、初めてドライブスルーを使った時は感慨を覚えたものです。牛丼も頼んで2秒で出てきたこともありましたので、都会ってすごいと思ったものです。

しかし、ファーストフードはあまり健康によろしくありません。まずカロリーに比べて栄養素が少ないいわゆるジャンクフードであることがほとんどです。栄養素があまりにも少ないので、ファーストフードばかり食べていて栄養失調で倒れたなんていう話もあります。ファーストフードが美味しく感じるのは多量に使われている油によるものだと言われています。人間の舌というか脳にある味覚中枢は、カロリーのある食べ物を美味しいと感じるように出来ていますので、極端な話油漬けであれば何でも美味しく食べてしまいます。それにファーストフードに使われている油は使いまわしであることも多いので、あまり食べない方がいいでしょう。朝から昼までずっと同じ油を使い続けているものですから、恐ろしくなった覚えがあります。コンビニのチルド品も同様です。使いまわしで作られた食品では、体にマイナスの作用を及ぼすこともありますので、その点でも害があると言えます。

健康に良いスローフード―ゆったりとした人生を―

ファーストフードの対義語でスローフードというものもあります。これは作るのに時間もかかるし、食べるのにも時間がかかるといういかにもスローライフ向けの食べ物です。有機野菜や自分またはコックが手作りした料理などがこれに当たります。理想的なスローフードは、自分で野菜やら穀物やらを一から作って調理した食べ物とされています。それをやっている知り合いもいますが、土壌や水からあーだこーだ言ってますのでもはや職人の域です。私もスローフードを作ってはいますが、そこまではできません。もう北海道に移住して開拓したらどうでしょうか。

自然的な生活は身体や精神の健康にとってナチュラルでいいものとされています。しかし、完全な自然生活は本来人にとって過酷にすぎるものです。食料もなければ、衣服も住居もありません。その日を生きるのが精いっぱいなだけの人生になってしまいます。

大事なのはバランスではないかと思います。現代的な生活に頼りつつも、あまりファーストフードを食べ過ぎずに身体と精神の健康に配慮するのがベストな気がします。先人が積み上げてきた文明に居を構えつつ、食事や衛生に気を付けるのが良いでしょう。

関連記事はこちら


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。