レンコンのしぼり汁が花粉症に効果あり? | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

レンコンのしぼり汁が花粉症に効果あり?

カテゴリー:

花粉の飛散時期、花粉症をお持ちの方は、ため息が出るほどつらい症状に見舞われますね。そういう方には、ぜひ試してもらいたいレンコンしぼり汁! 今回は、レンコンの効果・効能や、しぼり汁の作り方などを詳しくご説明いたします。

花粉症になるのは、なぜか?

花粉症

花粉症とは、特定の花粉が原因となって目や鼻に起こるアレルギー症状をいいます。そこで花粉がどのように体に悪影響を及ぼしているのか、疑問がわいてくることと思われます。もともと花粉は何か悪さをしようと体内に入るわけではなく、体が花粉に対して異常に過敏になることから始まります。

私たちの体には防御反応といって、外から入って来る異物に対して、それに勝つための物質(抗体)を作り出し排除する行動をとります。この異物こそが花粉です。初めて体内に入る花粉を異物と捉えてしまうことで、花粉に対する抗体(IgE抗体)ができます。こうして無害なものを害のある異物と判断する体質というのは、明確にはされていませんが、遺伝によるものが大きいといわれます。

抗体ができた後に、花粉が再度侵入します。すると抗体が粘膜に存在する肥満細胞と手を組み、化学物質(ヒスタミン)を作り上げ、花粉を排除しようとする行動が起きます。これがアレルギー症状がでる仕組みなのです。くしゃみ、鼻水、涙は異物を押し出そうとする反応。鼻づまりは鼻粘膜が炎症を起こすことで生じる症状となります。

なぜレンコンが花粉症に良いのか?

レンコンが花粉症対策に用いられる理由は、レンコンに含まれる多くの成分が優秀なことにあります。レンコンには、カリウム、ビタミンC、食物繊維、ムチン、タンニン、ビタミンB12などが含まれますが、花粉症に大きな関わりを持つのは、食物繊維、ムチン、タンニンにあたります。

タンニン

 

タンニンとはポリフェノールの一種です。ポリフェノールは肥満細胞が放出するヒスタミンの作用を抑える働きに加え、体内の活性酸素を増やさない抗酸化作用も持っているため、花粉症による症状の悪化を防いでくれます。

食物繊維

 

食物繊維は、腸内を掃除することで便秘を改善します。腸内環境が良くなることで腸の悪玉菌の増殖が抑えられ、反対に善玉菌が増えていきます。腸には免疫細胞の70%が存在するといわれています。善玉菌を増やすことで免疫を一層強化し、花粉症の体質を改善していくことになるのです。

ムチン(植物性)

 

ネバネバ成分でおなじみのムチンを摂取することで粘膜を強くし、眼や口、鼻などの症状を緩和してくれるといわれます。

 

レンコン

レンコンをしぼり汁にする理由

レンコンは色々な調理法もあり、おいしく食べられますが、しぼり汁にすることで花粉症対策としては高い効果が得られます。その理由として、固体ではなく液体という部分にポイントがあります。食べ物の吸収は消化されてこそ大腸まで届き吸収されますが、そのうち吸収しやすい液体のものは手前の小腸で吸収されるため、汁状で摂取する方が即効性と確実性が期待できるのです。

レンコンのしぼり汁の作り方

①きれいに洗ったレンコンは皮がついたまま、おろし器ですりおろします。皮がついていることで、成分の薬効が高まります。

②すりおろした汁をガーゼまたはキッチンペーパーで包み、しぼります。

③濾したレンコン汁に温かいお湯を足し、飲みやすい味にするため、はちみつや生姜などを混ぜる。または、お味噌汁に加えて飲むのも一つの方法です。

 

レンコンにはこんな効果も 

レンコンは、花粉症対策だけではなく、他にも様々な効能があります。

老化予防

肌の老化ももちろんですが、体全体も徐々に老化します。その大きな原因に活性酸素があげられます。体内に摂りこまれた食べ物がエネルギーに変換される様々な工程で、活性酸素が生まれます。これは、私たちの細胞を劣化させ、老化へと導くといわれています。レンコンに含まれるビタミンCやタンニンが、この活性酸素から細胞を守るはたらきがあるため老化予防となります。

美容効果

レンコンに含まれるビタミンCが肌のメラニン生成を遮断し、ムチンが皮膚の奥に存在するヒアルロン酸の産生をサポートするといわれます。また、食物繊維も豊富に含まれるので、腸内環境を良くし、肌の大敵である有毒ガスの発生を防げます。レンコンは、美肌作りには欠かせない食品なのです。

胃腸の働きを向上させる

レンコンのネバネバ触感のムチンは、消化器官にとって粘膜の保護剤になります。刺激の強い食品を消化吸収する際に、胃粘膜などの負担を軽減できます。

むくみの改善と防止

レンコンにはカリウムをはじめとしたミネラルが含まれているため、体の余分な水分を引き出し尿として排泄してくれます。また鉄分も含まれ、貧血改善にも期待が持てます。

花粉症

まとめ

病気や怪我で痛みに耐えることも大変ですが、花粉症の鼻のむずがゆさ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみといった症状も耐え難いものですね。花粉症対策として、マスクに眼鏡、その他にも新しい製品がぞくぞくと店頭に並んでいます。あれこれと買い揃えることも大変ですが、何よりも体の内面から改善することが一番重要ではないでしょうか。身近な食品であるレンコンは、私たちの体に多くの恩恵を与えてくれます。効能の高い成分がぎっしりと詰まったレンコンは、花粉症以外でも健康づくりに貢献してくれることがお分かりいただけたと思います。おいしい料理としてもいただきたいレンコンですが、花粉症対策のヘルパーとして使用して見てはいかがでしょうか。

 

【記事監修】看護師:M.HIRONAGA

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る