便秘に役立つ酸化マグネシウムの適切な量について | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

便秘に役立つ酸化マグネシウムの適切な量について

カテゴリー:

便秘に効く健康食品と言えば、これまでセンナを扱ってきましたが今回は緩やかに効く便秘薬としてマグネシウムをご紹介いたします。正しい使い方と適切なを守って、上手に使いましょう。

 マグネシウムとは

マグネシウムとは主に体内での酵素の作用を助けるミネラルであり、タンパク質の代謝や核酸の合成など生命活動に欠かせない栄養素となっています。

マグネシウムはほぼすべての食べ物に含まれているため、インスタント食品を常食化しているなどの事情がない限り特に欠乏症を心配する必要はありません。海水にはマグネシウムなどのミネラルが含まれているため、海に生息する魚介類を食べるとより効率的に摂取できます。

 マグネシウムの始まり

もとは古代ギリシャに存在したマグネシアという場所の名前にちなんで、マグネシウムと名付けられました。当時はそこから採掘される鉱物が身体に効くと評判であり、医学がさほど発展していなかった時代には重宝されていました。

それからだいぶ時間が経って、1915年にアメリカで血液中にマグネシウムが存在することが判明し、1930年ごろに臨床実験が行われるようになり人体に対してかなりの健康効果があることが医学的に証明されました。

 便秘解消に役立つマグネシウム

マグネシウムは本来高血圧や循環器系の疾患対策に使われますが、酸化マグネシウムが便秘薬として昔から用いられてきた歴史があります。センナなどの便秘薬は即効性があることからよく使われていますが、強力でお腹を下しやすかったり使い過ぎるとぜん動運動が消極化してしまうといった使いづらい点があります。

酸化マグネシウムは適度に作用して、依存性がさほどない点から便秘対策に利用されています。ただしこちらは医薬品扱いのため、サプリメントなどの健康補助食品には使われておりません。

 どのようにして酸化マグネシウムが便秘を解消するのか

体内に入った酸化マグネシウムは、まず胃の中で胃酸と化学反応を起こし、水と塩化マグネシウムに変化します。この塩化マグネシウムはさらに膵液によって炭酸マグネシウムに変わります。

この炭酸マグネシウムが、便が溜まっている腸で水分を腸管に留めておくよう働きます。こうなることで、腸内に多くの水分が残るようになって、便に水分が与えられて便秘が解消されるというわけです。

一日に適切な摂取量は2g程度です。

 便秘解消以外に酸化マグネシウムが持つ働き

胃の調子を改善させる

先ほど胃における酸化マグネシウムの化学反応について述べましたが、その過程において胃酸が中和されるため、胃炎などの症状を改善させる作用があります。胃酸が過剰に生産されているような状態では、胃壁に無駄な負担をかけてしまいますので胃の調子が良くない場合にも使えます。

酸化マグネシウムは水に溶けない性質を持ち、化学変化もゆっくりと進行しますので、身体に負担をかけず徐々に効果を発揮します。

尿路結石を予防する

酸化マグネシウムはシュウ酸カルシウム由来の尿路結石を予防します。尿路結石には様々な原因がありますが、シュウ酸カルシウムによるものは8割程度とかなり多いです。

腸管に入った酸化マグネシウムはそこで尿路結石の原因となるシュウ酸と結合する性質があります。そうして余分なシュウ酸が取り込まれないようにしつつ、シュウ酸を尿に溶けやすい物質として結石化を防ぎます。

酸化マグネシウムを使用する上での注意点

酸化マグネシウムは医薬品であり、併用を避けた方がよい薬もあります。

相互作用により、酸化マグネシウムと併用を避けた方がよい薬があります。テトラサイクリン系抗生物質やエチドロン酸二ナトリウムは効果を減少させるおそれがあります。また高マグネシウム血症を引き起こす可能性から、再吸収を促す活性ビタミンD3製剤やカルシウム製剤の摂取も避けた方が良いでしょう。

基本的に薬は素人判断では併用を避けるのが無難です。併用する必要がある場合は、医師や薬剤師の診断を仰ぐことをおすすめします。

関連記事:『便秘に効く酸化マグネシウムの効果』


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。