扁桃炎に対する、マヌカハニーの抗菌効果① | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

扁桃炎に対する、マヌカハニーの抗菌効果①

カテゴリー:
高い健康効果が人気のマヌカハニーには、他の蜂蜜よりも優れた抗菌作用があります。ピロリ菌などの細菌をやっつけ、免疫系を強化する効果が明らかにされています。扁桃炎は日本で一般的な感染症でありますが、その治療法は対処的なものしかありません。今回は、マヌカハニーが持つ抗菌効果でも、扁桃炎に対する効果について調べてみました。(前編・後編

マヌカハニーの抗菌効果、扁桃炎に効く?

マヌカハニーは天然の甘味料として人気がありますが、その人気はマヌカハニーがただの甘味料ではなく、優れた栄養素を含む事にあります。マヌカハニーはマヌカ木と呼ばれる、ニュージーランドに自生する木の花の蜜をミツバチが集めて作られます。この蜂蜜は、高い抗菌作用を持ち、この効果が細菌性扁桃炎などの感染症の治療に効果があるのではないかと期待されています。

マヌカハニー

蜂蜜は天然の甘味料で、グルコースとフクトースと呼ばれる糖分を含み、ミツバチが花の蜜を採取することで作られます。
2007年9月号のAfrican Health Sciences誌によると、蜂蜜の主成分は糖分でありますが、その他にも抗酸化物質、鉄分、ミネラル、そして少量のビタミンBなどを含みます。
マヌカハニーの種類
蜂蜜の味は様々で、またそれぞれの蜂蜜が含む栄養素もミツバチが採取する花の蜜により異なります。また、ミツバチには様々な花の蜜を集めるものと、特定の一種類の植物から蜜を採取するものがいます。この、一種類の蜜を集めた蜂蜜は、モノフローラルハニーと呼ばれています。マヌカハニーはこのモノフローラルハニーの一種であり、ニュージーランドでミツバチがマヌカの木々から採取した蜜により作られます。2009年5月号Carbohydrate Researchによると、通常マヌカハニーは色が濃く、強い風味を持ち、成分内に含まれる「メチルグリオキサール」によりその他の種類の蜂蜜よりも強い抗菌作用を持つのが特徴です。

メチルグリオキサールとは?

食品メチルグリオキサール(MGO)はグルコースが人間、動物、植物などの生物の体内に存在することで、自然に出来る成分であります。またメチルグリオキサールは、細胞の健康を安定させる為に発生します。
MGOマヌカハニーは、自然に存在するマヌカの木々の蜜に含まれる、メチルグリオキサールが生物の体内に存在することで、強い抗菌作用を発揮する唯一の100%天然の食品であります。そして、メチルグリオキサールは蜂蜜の形状になることで、成分が安定します。マヌカハニーに含まれる食品メチルグリオキサールは熱、光、体液、そして酵素の働きに対して強いという特徴があります。この効果により、MGOマヌカハニーがその他の蜂蜜と比べ、著しく効果が高くなります。メチルグリオキサールの分子は、レンサ球菌、ヘリコバクター・ピロリ、そして大腸菌、また一般的な抗生物質に対する細菌耐性に、優れた効果を発揮するとされています。

まとめ

マヌカハニーがその他の蜂蜜と異なる高い抗菌作用を持つ理由の一つに、メチルグリオキサールという成分があります。メチルグリオキサールには、細胞の健康を守る効果や、レンサ球菌、ヘリコバクター・ピロリ、そして大腸菌などの細菌に対して効果がある為、レンサ球菌によって引き起こる扁桃炎に効果があるのではないかと考えられています。次回は、マヌカハニーが実際に、扁桃炎にどのように働くのかについてお話しします。

Manuka Honey for Tonsillitis

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

※当サイト内の全てのコンテンツ・情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するように努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性・安全性・最新性等を保証するものではありません。また、当サイト内の情報により被る、いかなる損失に対しても責任を負いかねます。尚、お問い合わせにつきましても応じかねますのでご了承くださいませ。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る