はちみつの効能:従来の消毒薬とはちみつの火傷、傷口治療への効果を比較した実験 | マヌカハニーのTCNが送る健康情報サイト
株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

はちみつの効能:従来の消毒薬とはちみつの火傷、傷口治療への効果を比較した実験

カテゴリー:

蜂蜜(はちみつ)

はちみつの被覆材は、インドなどで伝統的な治療法として昔から使用されています。現在では、マヌカハニーなど特定のはちみつの高い抗菌性が明らかになり、傷口火傷治療に幅広く使われるようになりました。はちみつは、傷口の炎症、痛み、においを抑え、細菌による感染症も防ぐ効果があると言われています。

ポビドンヨード消毒液とはちみつを比較する臨床実験

 

2012年に発表されたインドの研究では、慢性創傷の治療に、はちみつかポビドンヨード被覆材を使用し、どちらの効果が高いかを調査しています。ポビドンヨードとは、世界中で使われている消毒液で、うがい薬などにも使用されています。

実験には、6週間以上傷が治らない患者45人が参加し、はちみつ被覆材を使用するグループと、ポビドンヨード被覆材を使用するグループに分けて行われました。被覆材は一日おきに取り換えられました。6週間後に、傷の具合を確認したところ、はちみつグループ22人のうちの7人の傷が完治しましたが、ポビドンヨードを使用した患者20人は、一人も完治していませんでした。この実験の結果、はちみつが、ポビドンヨードに比べ、慢性創傷の治療に効果的に働くことが明らかになりました。

 

傷口の治療経過

 
傷の大きさ(cm²) 0週間 2週間 4週間  

6週間

 

はちみつ 4.35 3.7 1.9 0.55
ポビドンヨード 4.25 3.55 3.2 1.95

 

 
被覆材交換時の痛み(0~10) 0週間 2週間 4週間  

6週間

 

はちみつ 7 5 2.5 1
ポビドンヨード 7 5 5 5

 

 
全体的な被覆材の快適さ(0~10) 0週間 2週間 4週間  

6週間

 

はちみつ 4 6 8 9
ポビドンヨード 4 5 6 6

※数字が大きい程快適

 

火傷

 

スルファジアジン銀とはちみつの効果を比較する臨床実験

 

パキスタンの病院では、2007年の5月から2008年の2月にかけてはちみつを使った火傷治療の実験が行われました。体の2か所に、第1度~第2度熱傷(表皮から真皮の浅い部分までの比較的軽い火傷)を負った150人が実験に参加し、1か所にはちみつを、もう1か所にはスルファジアジン銀を使って被覆しました。スルファジアジン銀は、火傷や床づれなどの治療によく使われています。上皮再形成率は、はちみつで治療した部分の方が早く、完治にかかった時間は、はちみつの平均21日に比べ、スルファジアジン銀が平均24日であることが分かりました。はちみつによる治療箇所には、6人の患者に緑膿菌感染が見られたのに比べ、スルファジアジン銀による治療箇所には、27人に感染が見られました。この実験から、はちみつは、スルファジン銀に比べ、治療期間を短縮し、細菌を効果的に抑制し、感染症を防ぐことが分かりました。

 

まとめ

 

様々な臨床試験の結果、はちみつは、従来の消毒液に比べ、治りも早く、痛みや感染症も減り、傷口や火傷治療に効果的に働くことが確認されています。インドやパキスタンのような経済的に不安定な国では、患者にとって治療費は重要な問題です。はちみつ治療は、従来の消毒薬より安く治療ができるという利点もあります。治療費だけでなく、治療時の痛みやにおいも軽減し、より快適に治療を受けることも可能です。今後、更なる使用が広がることが期待できます。


この記事に関連するキーワード


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20



TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN 公式ホームページ  
本物に出逢える喜び! 元祖マヌカハニーのTCN!
全てがオリジナル、蜂産品・サプリメント商品を扱う、
株式会社TCNのコーポレートサイトです。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。